このページの先頭へ

Blu-ray/DVD/ビデオ/動画を楽しむ

第五世代iPod以降のiPod/iPad/iPhoneでは、音楽だけでなくビデオも楽しむことが出来ます。 映画やニュース・語学番組、そしてTV録画した番組やDVD/Blu-rayディスクの映像などをiPod/iPad/iPhoneに転送すれば、 旅行などの長距離移動中に楽しむことができます。 また、iPod/iPad/iPhoneに格納したビデオを、TVなどに出力してみんなで楽しむことも出来ます。 また、最新の旅客機の各座席に取り付けられているパーソナルディスプレイには、ビデオ入力端子が付いているものもあり、iPod/iPad/iPhoneを接続して動画ムービーが楽しめます。
ここではiPod/iPad/iPhoneでビデオを楽しむ手順を紹介します。

ビデオ再生の楽しめるデバイス

ビデオ再生を楽しめるのは、
  • iPod nano (2007年発売の第三世代以降、ただし2010年発売の第六世代を除く)
  • iPod (2005年発売の第五世代以降)
  • iPod classicシリーズ全モデル
  • iPod touchシリーズ全モデル
  • iPhoneシリーズ全モデル
  • iPadシリーズ全モデル
  • iPad miniシリーズ全モデル
  • Apple TVシリーズ全モデル
のみです。 ご注意下さい。
このページの先頭へ

ビデオ再生画面の操作方法

iPod/iPad/iPhone(タッチパネルモデル)でのビデオ再生画面の操作方法については、 音楽・ビデオの再生方法のページで詳しく説明していますのでご参照ください。
このページの先頭へ

ビデオ・ポッドキャストを楽しむ

iPod/iPad/iPhone用のビデオを入手する、もっとも手軽な方法です。 ニュースや音楽・語学番組など、最近は大手のメディア各社が参入し、高品質なビデオが無料で入手出来るようになりました。 ポッドキャストのダウンロード方法については、 Podcast(ポッドキャスト)の使い方のページで詳しく説明していますので参照してください。
このページの先頭へ

iTunes Storeでビデオをダウンロード

iTunes Storeでは、音楽だけでなく、映画やテレビドラマなどのビデオもダウンロード購入することが出来ます。 ミュージックビデオやショートフィルムの場合、1本の価格は300円です。 ダウンロードしたビデオは、5台のパソコンまで利用可能、iPod/iPad/iPhone、CD-Rへは無制限でコピーできます。 iTunes Storeからのダウンロード方法については、 iTunes Storeでビデオをダウンロードする方法のページで詳しく説明していますので参照してください。
このページの先頭へ

Youtubeなど動画共有サイトからダウンロード

無料の動画ムービー共有サービス:Youtube(ユーチューブ)や、その他動画共有サイトで公開されてる動画ムービーを、 MPEG4形式に変換・ダウンロードすれば、iTunes/iPod/iPad/iPhoneで楽しむことができます。 Youtube(ユーチューブ)の動画のダウンロード方法については、 Youtubeの動画をiPod/iPad/iPhoneで楽しむのページで詳しく説明していますので参照してください。
このページの先頭へ

TVや録画したビデオを見る

iPod/iPad/iPhoneでテレビを見るには、いろいろな方法があります。 専用TVチューナーをiPod/iPad/iPhoneに接続したり、“DTCP+”規格に対応したHDD/BDレコーダーやビデオストリーミング装置を使ってネット経由で視聴したり、 一旦パソコンに録画したビデオをiTunesに転送する方法もあります。 下記にその機材についてまとめましたので、ご参照下さい。
このページの先頭へ

Blu-ray/DVD/各種ビデオをMPEG4に変換

Blu-ray(ブルーレイ)/DVDディスクに記録された動画ムービーを、MPEG4形式ファイルに変換することによって、iPod/iPad/iPhoneやPSPなどの携帯端末で楽しむことが出来ます。 また、ビデオカメラで録画したMPEG4ムービーや、YouTube等の動画共有サイト、その他ゲームや映画のプロモーションサイトなどからダウンロードした動画など、 パソコンで再生できるMPEG2、DivX、WMV、FLV形式などのビデオを、iPod/iPad/iPhoneで再生可能なMPEG4形式に変換することができます。 これには、フリーソフト、有料ソフト含めて多数のソフトが存在します。 これについては各種ビデオファイルをMPEG4に変換のページで詳しく解説していますのでご参照下さい。
このページの先頭へ

市販の動画変換ソフトを使って変換

DivX,WMV形式の動画ファイルや、DVDディスクから吸い出したVOB形式のファイルなどは市販の動画変換ソフトで、簡単高速に変換することが出来ます。 このようなソフトを使えば、日本語マニュアル付きで、安定してiPod/iPad/iPhone用動画の生成が可能です。 ただし、パソコンの性能・設定によってはうまく動作しなかったり、思いのほか変換結果の画像が汚かったり、画面の縦横比が狂ってしまうものもあるようです。 市販の動画変換ソフトを利用する場合は、購入前にメーカーのwebサイトから体験版をダウンロードして、いろいろ試した方が良いと思います。 動画変換ソフトについては、 おすすめソフト・アプリ:動画変換ソフト のページで紹介しています。
なお、通常市販の動画変換ソフトでは、市販の著作権表示のあるDVDディスクから動画を取り出すことは出来ません。 使用できるのは、自分でDVDレコーダーなどで録画した、著作権保護のない動画に限られます。
このページの先頭へ

ビデオをiTunesに登録する:動画の整理のしかた

無事iPod/iPad/iPhone用のビデオが準備できたら、これをiTunesに登録しましょう。 単純にiTunesにドラッグ&ドロップするだけでもiPodに転送できますが、ビデオの種類によって、より再生に便利なように分類することができます。 ビデオをiTunesに登録する:動画の整理のしかたのページでは、 この方法について詳しく解説しています。 ご参照ください。
このページの先頭へ

ビデオ画面をキャプチャする

iOSバージョン2.0以降にアップデートしたiPod touch/iPhoneには、画面キャプチャ(スクリーンショット)の機能があります。 Homeボタンを押しながら、Wake/Sleepボタンをクリックすると そのときiPod/iPad/iPhoneに表示されている画面のキャプチャ画像が採取されます。 Podcastや、ビデオ再生中のビデオ画面でもキャプチャすることができます。
詳しくは、 写真/ビデオを撮影する:画面キャプチャ(スクリーンショット)を撮る のページをご参照ください。
このページの先頭へ

iPod/iPad/iPhoneに格納できるビデオの時間

30分番組をSD(480p)解像度のH.264(MPEG4 AVC)形式に変換した動画のファイルサイズは、 ビットレート768kbpsで約160MB(メガバイト)、1,500kbpsで約290MB(メガバイト)になります。 どの程度の空き容量があれば、30分番組を何本程度格納可能か計算してみました。
容量 本数
(768kbps)
本数
(1,500kbps)
1GB 約6話 約3話
4GB 約25話 約14話
8GB 約51話 約28話
16GB 約102話 約56話
32GB 約204話 約112話
64GB 約408話 約224話
120GB 約768話 約422話
160GB 約1024話 約564話
1GBの空きがあればなんとかDVD映画の1本程度が収まる感じ。 4GBも空きがあれば、ちょっとした旅行にも飽きない程度の動画が持ち歩けそうです。
このページの先頭へ

iPod/iPad/iPhoneのビデオをTVで楽しむ

iPod/iPad/iPhone用のAVケーブルを使って動画対応iPod/iPad/iPhoneとTVを接続すると、 iPod/iPad/iPhoneに格納した写真や動画ムービーをTVの大画面でみんなで楽しむことが出来ます。
写真/ビデオをTVで楽しむのページではこの手順を紹介しています。 ご参照ください。
このページの先頭へ

iPod/iPad/iPhoneのビデオをパソコンで楽しむ

iPod/iPad/iPhone用に変換したビデオは当然iTunesでも再生出来るのですが、いまいちスムースさに欠けます。 またWindows7からはMediaPlayerがMPEG4に対応しましたがこちらも動作が不安定。
一方、iPod/iPad/iPhone用のMPEG4形式ビデオなどを再生するのに便利な、フリーで高速・高性能なプレイヤーソフトがいくつかネットで公開されています。 これらのソフトは、MPEG4-AVCだけでなく、Blu-rayのm2ts形式ファイル,DVDやVCD(Video-CD),MPEG-1, MPEG-2, MPEG-4, FLV, DivX, mp3, oggなどなど、非常に多種のコーデックに対応しています。 ネットからダウンロードした各種ビデオの再生、変換前のDVDの音声/字幕トラックの確認、変換したiPod/iPad/iPhone用動画ムービーの再生チェックなど、パソコンにインストールしておくと何かと便利です。

VLC media player


インストールすると、左のようなアイコンがデスクトップに現れます。 これをダブルクリックするとVLC Mediaplayerが起動し、右のようなシンプルな画面が現れます。 あとは再生したい動画ファイルを、この画面の上にドラッグ&ドロップすれば再生が始まります。
なお、WindowsVista(Aero有効)で動画がうまく表示されない場合は、VLC Mediaplayerのメニューから [設定]-[高度なオプション]をチェックし、[設定]-[ビデオ]-[出力モジュール]で「OpenGLビデオ出力」を選択してみてください。

SMPlayer


インストールすると、左のようなアイコンがデスクトップに現れます。 これをダブルクリックするとSMPlayerが起動し、右のようなシンプルな画面が現れます。 あとは再生したい動画ファイルを、この画面の上にドラッグ&ドロップすれば再生が始まります。
再生の機能が豊富で、再生位置や字幕、音量などの各種設定をファイルごとに記憶する機能もあります。

パソコンでうまく再生できない!?


動画形式と再生ソフトの組み合わせによっては、うまく再生されない場合があります。 まずはいろいろな再生ソフトをダウンロードして、試してみてください。
また、再生時にコマ落ちを起こしたり、一瞬画像が出るのに後は音声のみ、なんてことになる場合があります。 このような場合、多くはパソコンの性能不足が原因です。 最近の高解像度ハイビジョンの動画は、最新・高性能のパソコンでないと再生できません。 DVD/アナログTV画質のムービーでも、高ビットレートな動画は、低価格パソコンや、数年前の古いパソコンではうまく再生できません。 こんな時は高性能なパソコンに買い換えてみてください。

このページの先頭へ

画面サイズについて

iPod/iPad/iPhoneはモデルによって画面の解像度が異なります。 ソフトを使ってiPod/iPad/iPhone用の動画を作るときには、その出力サイズに注意しましょう。 たとえばiPod nanoのみでしか動画を見ない場合は、変換ツールで出力解像度として320x240(QVGA)を選択すればOKです。 しかし、TVに出力してみんなで楽しみたい場合は最低640x480(VGA)を、 また、iPadやハイビジョンテレビで楽しんだり、将来の高解像度iPodに備えておきたい場合には1280x720(720p)や1920x1080(1080p)を選択しておいたほうが良いでしょう。 320x240(QVGA)の動画ファイルを、より解像度が高いiPod/iPad/iPhoneで再生すると、ぼやけた表示になります。 一般に流通している動画の画面サイズは、 主にハイビジョンやデジタルTVで用いられている16対9のワイド画面(上左図)と、 主にアナログTVで用いられている4対3(上右図)があります。 クリックホイールモデルiPodの画面サイズは4対3なので、16対9のワイド画面をそのまま表示することはできません。 画面の縦横比を保ったまま表示するには工夫が必要になります。
なお、iPhoneなど、タッチパネルモデルでは16対9のワイド画面をそのまま表示することが可能です。
レターボックス(Letter Box)表示
一般的によく使われる方法が、ワイド画像の上下に黒帯部分(マット:Matte)を追加して4:3に変換する「レターボックス」方式(上図)です。 郵便受け(レターボックス)の横長の投入口のイメージから、この名が付けられました。 この方式なら、元のワイド画像全体を余すところ無く4対3画面で表示することが出来ます。 反面、画像が小さく表示されてしまいます。
TV出力時、クリックホイールモデルiPodでは、[ビデオ]-[ビデオ設定]-[ワイドスクリーン]を「オン」にするとワイド画像をレターボックス表示することができます。
パンスキャン(Pan&Scan)表示
別の表示方法として良く使われるのが、ワイド画像の左右をカットして4:3に変換する「パンスキャン」方式(上図)です。 画面全体を使って表示できますが、カットされている部分を見ることは出来ません。
TV出力時、クリックホイールモデルiPodでは、[ビデオ]-[ビデオ設定]-[ワイドスクリーン]を「オフ」にするとワイド画像をパンスキャン表示することができます。
スクイーズ(Squeeze)表示
少し特殊な方法が、ワイド画像を左右方向に圧縮変形させて4:3に変換する「スクイーズ」方式(上図)です。 この方式も、元のワイド画像全体を余すところ無く4対3画面で表示することが出来ますが、 縦横比が変化しているので、特に人物の映像などで細長く変形されたのが目立ち、不自然になってしまいます。 PSPやスクイーズ放送対応のワイドTVなどで、表示するときに左右方向に伸張復元させる場合に使われます。
これらのうち、どの方法で変換するかは、変換に使用するソフトとその設定によります。 細かく設定できるソフトをご利用の場合は、好みで選択してください。 ただし、初心者向けのソフトでは、画面サイズは勝手に設定され、自分では選べない物も多いようです。

なお、画面の解像度を表すときに、慣習的に使用される略称があります。 ここにご参考にまとめておきます。
画面解像度を示す略称
略称解像度
(ピクセル)
画素数備考
QVGA320 x 24076,800携帯電話(ガラケー), iPod classic / iPod nano / iPod
-432 x 240103,680iPod nano (第七世代)
-480 x 272130,560PSP ( Play station Portable )
-480 x 320153,600iPhone 3GS 以前、第三世代までの iPod touch
VGA640 x 480307,200アナログTV や DVD に近い解像度、高解像度の携帯電話(ガラケー)
-720 x 480345,600DVDのワイド画像
SVGA800 x 600480,000電子手帳, PDAなど
-960 x 640614,400iPhone 4, 4S, 第四世代iPod touch
-1,136 x 640727,040iPhone 5以降、第五世代iPod touch以降
XGA1,024 x 768786,432iPad 2以前。ノートパソコンでよく見られる解像度
750p / 720p1,280 x 720 (960 x 720)921,600多くの地上デジタルテレビ放送コンテンツ。第二世代AppleTV
WXGA1,280 x 800 (1,365 x 768)1,024,000ワイド画面ノートパソコンでよく見られる解像度
WXGA+1,440 x 9001,296,000
SXGA1,280 x 1,0241,310,720長らくデスクトップパソコンの液晶ディスプレイでよく見られた解像度
SXGA+1,400 x 1,0501,470,000
WSXGA+1,680 x 1,0501,764,000
UXGA1,600 x 1,2001,920,000
フルHD /
1125i / 1080i
1125p / 1080p
1,920 x 1,080 (1,440 x 1,080)2,073,600 ハイビジョン, 地上デジタル放送, HD-DVD, Blu-ray, 最近のパソコン用ワイド液晶ディスプレイでよく見られる解像度。第三世代以降のAppleTV (放送終了したBS NHK1/2(アナログ)は720×480です)
WUXGA1,920 x 1,2002,304,000
QXGA2,048 x 1,5363,145,728第三世代iPad以降
QFHD / 4K2K3,840 x 2,160 or 4,096 x 2,1608, 294, 400 or 8,847,3604K UHDTV
WQUXGA3,840 x 2,4009, 216, 000
SHV7,680 x 4,32033, 177, 600スーパーハイビジョン / 8K UHDTV
デジタルTV放送の解像度
地デジ, BS-i, TwellV(BS12)1,440 x 1,080
BS-hi, BS日テレ, BS朝日, BSジャパン, BSフジ, BS WOWOW, BS111,920 x 1,080
HD-DVD, Blu-ray最大1,920 x 1,080(ソフトによる)
このページの先頭へ

iPod/iPad/iPhoneに転送できるビデオ

iPod/iPad/iPhoneに転送できるビデオは、そのファイル形式が「MPEG4-AVC/H.264」または「Motion JPEG(デジカメ動画)」の2種類、拡張子は“.m4v”“.mp4”“.mov”または“.avi(Motion JPEGのみ)”です。 過去のモデルでは「MPEG4-SP(Simple Profile)」にも対応していましたが、iPod nanoをのぞき、最近のモデルは非対応です。 DVD/Blu-rayディスクや、AVI、DivX、WMV形式のファイルなど、パソコンに格納されている動画ムービーの多くは、各種ソフトを使ってこのMPEG4ビデオに変換してiPod/iPad/iPhoneで楽しむことが出来ます。
なお、モデルによって再生できる最高解像度には制限があります。下記に一覧を示します。
再生可能なビデオの最高解像度
解像度 SD (標準解像度) HD / ハイビジョン Motion JPEG (デジカメ動画)
480p
(640 x 480 / 720 x 480)
720p
(960 x 720 / 1280 x 720)
1080p
(1440 x 1080 / 1920 x 1080)
720p
(960 x 720 / 1280 x 720)
H.264プロファイル Base Level. 3.0 Main Level. 3.1 High Level. 4.1 -
AppleTV 全モデル対応 全モデル対応 第三世代以降*1 第二世代以降
iPad 全モデル対応 全モデル対応 iPad 2以降 全モデル対応
iPad mini 全モデル対応 全モデル対応 全モデル対応 全モデル対応
iPhone 全モデル対応 iPhone 4以降 iPhone 4S以降 iPhone 4以降
iPod touch 全モデル対応 第四世代以降 第五世代以降 第四世代以降
iPod nano 第三世代以降*2 非対応 非対応 非対応
iPod classic 全モデル対応 非対応 非対応 非対応
iPod 第五世代
(横幅最大640まで)
非対応 非対応 非対応
*1:(出力は720pとなりますが、AppleTVは第二世代モデルでも実力で1080p動画を再生可能(OS Ver.5.0)です。)
*2:(第六世代iPod nanoにはビデオ再生機能がありません)
あなたのiPod/iPad/iPhoneのモデルを確認するには製品番号/部品番号 モデル一覧をご覧下さい。
このページの先頭へ

もっとiPhoneのことを知りたい

下記の各ページでは、より詳しいiPod/iPad/iPhoneの情報を紹介しています。 ご参照下さい。
このページの先頭へ

[Book] iPhone 5s/5c Perfect Manual

ソーテック社 2013/10/5 1,554円

本書は、発売3日でiPhone 4sの400万台、iPhone 5の500万台を上回る900万台が販売されたiPhone5s/5cと、そのOSであるiOS7を初めて使う人や、機種変更で使う人に向け、どこよりも詳しくわかりやすい内容で記述致しました。隅々まで読み込めば、きっとあなたが知らないTIPSや使い方を見つけることができるはずです。

Amazon.co.jpで買う

このページの先頭へ