このページをYahoo!ブックマークに登録
iMessage/SMS/MMS メッセージ(iMessage/SMS/MMS)の使い方

iMessageとは アップル社がiPod/iPad/iPhoneユーザーに無料で提供するテキストメッセージサービスです。 データ通信を利用するので、Wi-Fi(無線LAN)接続時、あるいはパケット定額契約の場合は、通信料金は無料となります。 送信可能な文字数には制限がなく、写真やビデオ、位置情報、連絡先を添付することもできます。 しかも無線LANだけでも使用できるので、iPad Wi-FiやiPod touchユーザーとの間でもメッセージのやりとりができます。
iMessageが使用できるのは、iOS5.0以降にバージョンアップした、2009年以降に発売のiPhone(3GS以降)、iPad/iPad mini全機種、iPod touch(第三世代以降)のみです。
関連ページ iPod/iPad/iPhoneの製品番号/部品番号 モデル一覧

SMSとはショートメッセージサービス(Short Message Service)の略で、携帯電話同士で、電話番号を宛先にして送信できるEメールサービスのことです。 送信可能な文字数は最大140オクテット(7ビットの英数字で160文字、日本語などの2バイト文字で70文字)です。 通信料については、送信は有料(1通3.15円。ただしキャリアによって割引あり)ですが、受信は無料となります。
SMSが使用できるのはiPhone(全機種)のみです。

MMSとはマルチメディアメッセージングサービス (Multimedia Messaging Service)の略で、写真や音声、動画などが添付できる携帯間Eメールサービスのことです。 送信可能なデータ量は最大2Mバイト(海外は300KB以下)です。 通信料については、パケット定額サービスに含まれます。
MMSが使用できるのはiPhone(全機種)のみです。
ただしau/KDDIでは、携帯キャリアメール(@ezweb.ne.jp)をインターネットメールとして使用するかMMSとして使用するかの二者択一となります。 また、NTT docomoのiPhoneでは、MMSは使用できません。

SMSは、長らく国内では同一キャリア内でしか使えませんでしたが、2011年7月13日から、異なるキャリア間でもメールをやりとりできるようになりました。 また、SMS/MMSは基本的に携帯電話間でのみ有効なメールサービスですが、MMSについては、パソコンからも、送信先携帯電話のMMSメールアドレスを指定して送信することも可能です。
ここではiPod/iPad/iPhoneのSMS/MMS機能の使い方を紹介します。
なお、タッチパネルの基本操作についてはタッチパネル操作方法の基礎のページで解説しています。 併せてご覧ください。
関連ページ タッチパネル操作方法の基礎
参考サイト iMessageのオフィシャルサイト(アップル)
参考サイト SMS/MMSのオフィシャルサイト(ソフトバンクモバイル)
参考サイト SMSのオフィシャルサイト(au/KDDI)
参考サイト MMSのオフィシャルサイト(au/KDDI)

[[ 目次 ]] 携帯キャリアメールの初期設定
iPhone/iPad(Cellular)シリーズの場合、契約した携帯キャリアから、Eメールアドレスがもらえます。
ソフトバンクモバイルの場合は、ホワイトプラン(i)で契約すると、Eメール(i)サービスが使用できます。「@i.softbank.jp」のメールアドレスが付与されます。
au/KDDIの場合は、EZwebメールサービスが使用できます。「@i.ezweb.ne.jp」のメールアドレスが付与されます。
NTT docomoの場合は、spモードメールサービスが使用できます。「@docomo.ne.jp」のメールアドレスが付与されます。
これらの詳細設定方法については、下記の各ページで説明しています。ご参照ください。
関連ページ ソフトバンクモバイルのEメール(i)、MMS、SMSの設定
関連ページ au/KDDIのEZwebメール、MMS、SMSの設定
関連ページ NTT docomoのドコモメール、MMS、SMSの設定

メッセージの着信音の設定
メッセージの着信音/着メロは、手持ちの音楽ファイルから、簡単に自分で作ることができます。 この方法については、 着信音/着メロの作り方、バイブパターン/フラッシュ通知の設定方法のページで解説しています。 合わせてご覧ください。
関連ページ 着信音/着メロの作り方、バイブパターン/フラッシュ通知の設定方法

メッセージの着信通知の設定
「通知センター」を使うと、メッセージが到着したときの通知方法を指定することができます。 この方法については、 通知センター/Eメール着信通知/おやすみモードの設定のページで解説しています。 合わせてご覧ください。
関連ページ 通知センター/Eメール着信通知/おやすみモードの設定


メッセージの初期設定
携帯電話ネットワークに接続できないiPad(Wi-Fi)/iPod touch/Macの場合は、メッセージの使用を開始する前に、最初に1回初期設定が必要です。 宛先として使用するAppleIDの登録作業です。
また、iPhone/iPad(Cellular)では、iMessage/SMS/MMSそれぞれを使用するか否かの指定が必要です。


メッセージの送信(iMessage)
まずはアップルのiPod/iPad/iPhoneユーザー同士で利用できる、iMessageを送信してみましょう。


メッセージの編集


メッセージの送信(SMS)
つづいてSMSを送信してみましょう。SMSが送受信できるのはiPhoneだけです。


メッセージの送信(MMS)


メッセージの受信


メッセージの受信拒否


送信エラー

もっとiPod/iPad/iPhoneのことを知りたい
下記の各ページでは、より詳しいiPod/iPad/iPhoneの情報を紹介しています。 ご参照下さい。
関連ページ iPod/iPad/iPhoneの使い方
関連ページ iPod/iPad/iPhone使い方のヒント(FAQ/Q&A)
関連ページ アクセサリ・周辺機器カタログ
関連ページ iPod/iPad/iPhone関連書籍

iPhoneのすべて TOPへ

All about iPhone : iPod/iPad/iPhoneのすべて