このページの先頭へ

リマインダーの使い方

iOS5.0より「リマインダー」が搭載されました。 これは、やるべきことをちょっと書き留めておくのに便利なToDoリストです。 日時や場所を指定して、そのとき、その場所に着いたら通知を受けるように設定することもできます。 また、iCloudを使って、あなたの所有しているすべてのiPod/iPad/iPhoneで「リマインダー」の内容を同期しておくことも可能です。
なお、タッチパネルの基本操作についてはタッチパネル操作方法の基礎のページで解説しています。 合わせてご覧ください。

ほかのデバイス/パソコンとリマインダーを同期する

あなたが複数のiPod/iPad/iPhoneを所有している場合は、アップルが提供する無料のクラウドサービス:iCloudを使ってすべてのリマインダーを同期することができます。 パソコンからも、webブラウザからiCloudを開いて、そのカレンダーのページからリマインダーにアクセスすることができます。 詳しくは、iCloudの使い方をご覧下さい。
このページの先頭へ

リマインダーの登録

iPhone リマインダーのアイコンをタップすると、図のような画面になります。
新しいリマインダーを追加するには、単に空行をタップして文字を入力するだけでOKです。
iPhone このように覚え書きを入力するだけです。「改行」するたびにつぎつぎと新しいリマインダーが追加できます。
スペースキーの左の(マイク)キーをタップすると音声入力(Dictation)ができます。
右上の「完了」をタップすると、リマインダーの追加を終わります。
リマインダーをタップすると現れるマークをタップすると、その詳細設定ができます。
iPhone もちろん、メモやメールなどからのコピー&ペーストもできます。
タッチパネルモデルのキーボードの詳しい使い方は 文字入力の方法/キーボードの使い方のページで紹介しています。ご参照ください。
iPhone これがをタップすると表示される詳細設定の画面です。 通知の優先順位や、メモも添付できます。
「指定日時で通知」を タッチパネル:ON(オン) にすると、指定した日時にアラームが鳴って通知してくれます。
iPhone 上の画面で「指定場所で通知」を タッチパネル:ON(オン) にすると、このような画面になります。 指定した場所を「出発時」または「到着時」に、アラームが鳴って通知するよう指定することができます。 (iPhone 4以降のみ。iPhone 3GS以前、iPad/iPodは非対応)
最初に「現在の場所」と書かれているところから、通知する場所を選びます。 ここは「現在の場所」または (連絡先)の、 あなたのエントリに登録した住所から選択することができます。 つづいて「出発時」または「到着時」のどちらかを指定します。
地図上の青い円をドラッグすると、通知する範囲(目的地からの距離)を指定する事もできます。
iPhone 上の「指定場所で通知」で選択できる住所は、事前に (連絡先)の、 あなたのエントリの「住所を追加」画面で登録しておく必要があります。 「自宅」や「勤務先」、その他良く訪れる場所をいくつか登録しておくと便利です。
iPhone このように、指定された時間、または場所になると通知されます。 通知の方法(画面への表示のしかた)については、 Settings(設定)の[通知センター]で設定できます。
通知されて、「完了」されていないリマインダーは「通知センター」にリストアップされます。
このページの先頭へ

リマインダーの完了と削除

iPhone 終了したリマインダーは「完了」にステータスを変更しましょう。 単にリマインダーの左の「○」マークをタップすればOKです。
画面の下の「完了済みを表示」/「完了済みを隠す」で、「完了」したものの表示/非表示が切り替えられます。
右上の「編集」をタップすると、編集画面となります。
iPhone これが編集画面です。
「カラー」をタップすると、表示色を変更する事ができます。
をタップすると「削除」ボタンが表示されます。そのエントリを削除することができます。
iPod Wi-Fiを上下にドラッグすると、表示順序を変更できます。
画面下の「リストを削除」をタップすると、このリスト全体を削除する事ができます。
iPhone 任意のエントリを右から左にフリックすると、このように「その他|削除」ボタンが現れます。 ここで「削除」をタップすると、このエントリのみを削除できます。 「その他」をタップすると、このエントリの詳細設定画面に移ります。
このページの先頭へ

新しいリマインダーリストを作る

iPhone 画面下部をタップするか、画面全体を下方向にドラッグすると、新しいリマインダーリストを作ったり、リストを削除したりできます。
iPhone このようになります。
「新規リスト +」をタップすると、新しいリストを作ることができます。
ここで画面上部の検索ボックスで、エントリの検索もできます。
iPhone 上で「新規リスト +」をタップすると、このような画面になります。
「新規リスト」の部分に、好きなリストの名前を入力します。 その下の色の付いたドットから、好きな表示色を選びます。
iPhone 作成済みのリマインダーを他のリストに移動するには、 をタップして詳細設定の画面を呼び出します。 そこで「リスト」欄をタップすると左図のようになるので、移動先のリストを選べばOKです。
iPhone 新たに作成するリマインダーを、最初にどのリストに登録するかは、 Settings(設定)-[リマインダー]の「デフォルトのリスト」欄で設定できます。
このページの先頭へ

リマインダーを日付別に表示する

iPhone 画面下部をタップするか、画面全体を下方向にドラッグし・・・
iPhone 現れる時計マークをタップすると・・・
iPhone 時間別の表示となります。 「指定日時で通知」を指定したリマインドのみがピックアップされて、リスト表示されます。
このページの先頭へ

もっとiPhoneのことを知りたい

下記の各ページでは、より詳しいiPod/iPad/iPhoneの情報を紹介しています。 ご参照下さい。
このページの先頭へ

[Book] iPhone 6 / 6 Plus Perfect Manual

ソーテック社 2014/10/4 1,598円

iPhone 6とiPhone 6 Plusに対応した、iPhoneのすべての機能をカラーで詳しく解説しています。 はじめてスマートフォンを使う方から、Androidから乗り換えるユーザー、iPhone 4S・5・5Sから乗り換えるユーザーまで役立つ情報満載です。 タッチ操作、Wi-Fiの設定、iCloudの設定、カメラ、ビデオ撮影、写真の編集、App Storeでのアプリ購入、カレンダー、リマインダーでの予定管理など基本操作をどの参考書籍よりも詳しくわかりやすく紹介しています。

Amazon.co.jpで買う

このページの先頭へ