このページの先頭へ

「友達を探す」の使い方:友達や家族の居場所を探す

“友達を探す:Find My Friends”とは、位置情報サービスを利用して、iPod/iPad/iPhoneを所有する家族や友達の現在の位置を知ることができるアップル社純正無料アプリです。 テーマパークや遊園地、コンサート会場などで、はぐれた友達を捜したり、学校や塾に通う子供の現在位置を確認したりすることができます。 2011年10月12日にリリースされたiOS5.0以降にバージョンアップすると、誰でも無料でこの機能が使用できます。
ここではiPod/iPad/iPhoneの「友達を探す」の使い方:友達や家族の居場所を探すを紹介します。

「友達を探す」の使えるデバイス

友達を探す:Find My Friends機能が使えるのは、iOS5.0以降に対応した
  • iPod touch (2009年発売の第三世代以降)
  • iPhone (2009年発売の3GS以降)
  • iPadシリーズ全モデル
  • iPad miniシリーズ全モデル
のみです。
このページの先頭へ

「友達を探す」アプリのインストール

まずはApp Storeで、無料の「友達を探す」アプリをインストールしましょう。 位置情報を確認する人も提供する人も「友達を探す」アプリのインストールとログインが必要です。
  • 友達を探す:Find My Friends

    Apple ソーシャルネットワーキング 無料

    iPhone、iPadまたはiPod touchを使って、友だちや家族がいまいる場所を簡単に見つけることができます。この無料アプリケーションをiOSデバイスにインストールして、iCloudで使っているApple IDでサインインしてください。新しい友だちを追加するのも簡単。彼らの位置を見るためのリクエストを送るだけです。相手が「友達を探す」アプリケーションを使ってあなたのリクエストを受け入れたら、その相手の位置がリストやマップに表示されます。 グループや友だちとのあなたの位置情報の共有が限られた時間だけ行われるよう、設定することもできます。 「友達を探す」は、休暇中に一緒に旅行している仲間の現在位置を知りたい時や、子どもたちが学校から帰ってきているかどうかを確認したい時、一緒に夕食を楽しむ予定の友だちが今いる場所を見つけたい時などにぴったりのアプリケーションです。

このページの先頭へ

「友達を探す」へのログイン

iPhone をタップして、友達を探す:Find My Friendsアプリを起動します。そしてあなたがiCloudで使用しているAppleIDとパスワードを入力します。
iPhone iPhone するとこのような警告が出るので「OK」、「共有」をタップします。
iPhone するとアプリが起動します。 しかしこの時点ではまだ誰の位置情報も見ることもできません。またあなたの位置情報も誰にも知られることはありません。
画面下の「自分」をタップすると、自分の設定をいろいろ変更できます。 あなたが持っているどのデバイスの位置情報を使うか、や、どのメールアドレスを友達からの招待に使うか、などが設定できます。
複数のiPod/iPad/iPhoneを持っている人は、あらかじめ自分の位置情報を提供するのに使用するデバイスを指定しておきましょう。
iPhone なお「友達を探す」は、セキュリティ確保のため、しばらく使用しないと自動的にログアウトされます。 すこし面倒ですが、毎回パスワードを入れ直す必要があります。 ただしiPod/iPad/iPhone本体にパスコードロックを掛けると、Find My Friendsアプリではパスワードを入れ直す必要がなくなります。
このページの先頭へ

友達を探す2つの方法

「友達を探す」アプリを使って友達を探すには、次の2つの方法があります。

友達を追加


位置情報のフォロー(追跡)を許可してくれた人について、その位置をずっと継続的に確認し続ける方法です。 子供や家族などの位置を確認するのに便利です。 フォロー(追跡)を許可してくれた人の位置を、フォロワー(追跡する人)がいつでも確認できます。 お互いの位置をお互いが知るには、お互いにフォロワー(追跡する人)になる必要があります。 もちろんフォローされる側の人は、いつでも位置情報をフォロワー(追跡する人)から隠したり、位置情報の提供を終了することが可能です。

一時共有


期限をきめて、その日時までに限り、参加者全員の位置をお互いに確認できる方法です。 期限がくると位置情報のフォロー(追跡)はできなくなります。 テーマパークや遊園地、コンサート会場などで友達同士の位置を確認したいときに便利です。

このページの先頭へ

「友達を追加」でフォローする

まずは、ずっと継続的に位置を確認し続ける、「友達を追加」機能を使う方法を説明します。
iPhone フォローしたいiPod/iPad/iPhone所有者に、位置情報の提供を依頼します。 事前にフォロー先の相手も「友達を探す」アプリのインストールとログインを済ませておく必要があります。
「友達を探す」の起動画面で、右上の「追加」をタップします。
または画面中央の「友達候補」をタップします。
iPhone つづいて「友達を追加」をタップします。
iPhone 「候補」から選ぶか、「宛先」欄に、名前やメールアドレスを入力します。
iPhone すると一覧が表示されます。相手が「友達を探す」アプリの[自分]-[招待]-[送信アドレス]に登録しているメールアドレスを選択しましょう。 相手のAppleIDを選択すれば確実です。
iPhone 相手が「友達を探す」アプリに登録しているメールアドレスを選択すると、その名前がオレンジ色に変わります。 「宛先」欄に次々と名前等を入力すれば、複数人に同時に送信することも可能です。 追加したい人すべてを入力したら右上の「完了」をタップします。
なお、「友達を探す」アプリに登録していないメールアドレスを指定すると、この画面では宛名がグレーのままとなります。 そのメールアドレスにはnoreply@insideicloud.icloud.comというアドレスから 「○○さんが「友達を探す」を使ってあなたの位置情報をフォローすることを希望しています。」というメールが届きます。

フォローされる側の対応


iPhone スリープ中に位置情報の提供依頼が届くと、待ち受け画面にメッセージが表示されます。
アプリアイコンにもバッジが表示されます。 Find My Friends
このときはマークを左から右にスライドして下さい。
iPhone また「友達を探す」アプリ起動中に位置情報の提供依頼が届くとこのようになります。
「表示」をタップします。
iPhone すると、位置情報の提供依頼者(フォロワー)の情報が表示されています。 「承認」をタップすると、あなたの位置情報が依頼者に提供されるようになります。
iPhone また、「承認」すると同時に、今度はフォローされる側からフォロワーへも位置情報の提供依頼が発行されます。 フォロワーも「承認」すると、お互いに位置情報が交換できます。

再びフォロワー(追跡する人)の画面


iPhone 相手がフォローを受け入れてくれると、フォロワー(追跡する人)の画面には相手の名前と、あなたとの距離情報が現れます。 この名前をタップすると・・・
iPhone マップ上での相手の位置情報が表示されます。 相手の写真、または左上の「連絡先」をタップすると、相手の連絡先が開きます。 電話を掛けたり、FaceTime通話したり、メッセージを送ることができます。 ここで画面右上の「詳細」をタップすると・・・
iPhone このような画面になります。
「ラベルを選択」をタップすると、現在この人がいる場所に名前を付けることができます。
「“マップ”で開く」をタップすると、マップアプリが開いて、その人のいる場所にピンが打たれます。 マップアプリの機能を使って場所を記録したり、その場所へのナビゲーションを行うこともできます。
iPhone 上の画面で、 「自分に通知」をタップすると、相手が次回現在位置から出発、あるいは現在位置に到着したときに、自分に通知してくれます。
「○○さんに通知」をタップすると、自分が次回現在位置から出発、あるいは現在位置に到着したときに、相手に通知してくれます。 または今すぐ自分の現在位置を通知することができます。
「位置情報を変更」をタップすると、通知の基準となる位置情報を変更することができます。 「現在位置」以外からの出発/到着を知りたい/通知したいときに便利です。

フォローの終了


iPhone フォローを終了するときは、一覧で名前を右から左にフリックします。 すると図のように「削除」ボタンが現れるので、これをタップするとフォローを終了します。
フォローを終了すると、同時に相手から自分へのフォローも終了します。 お互いに、相手の位置情報が読めなくなります。
再びフォローしたいときは、相手に位置情報の提供依頼を送信するところからやり直します。
iPhone フォローの一時停止:フォローされる側の操作
フォローされる側から、フォローされることを一時停止するには、 「自分」の画面で「現在地を非表示にする」を タッチパネル:ON(オン)にすればOKです。
フォロワーの画面には地図の代わりに「位置情報がありません」と表示されるようになります。
iPhone 「友達を探す」からのサインアウト
「友達を探す」機能の使用をやめるときは、「自分」の画面の一番下にある「サインアウト」をタップすればOKです。
このページの先頭へ

「一時共有」でフォローする

ここでは、テーマパークや遊園地、コンサート会場などで便利な、一時的に友達同士の位置を確認できる「一時共有」機能の使い方を説明します。

位置情報の提供依頼:主催者の操作

iPhone まずは主催者から、位置情報を共有したいiPod/iPad/iPhone所有者に位置情報の提供を依頼します。 事前にイベントの参加者みんなが「友達を探す」アプリのインストールとログインを済ませておく必要があります。
「友達を探す」の起動画面で、画面右上の「追加」をタップします。
iPhone するとこのようになるので「一時共有」をタップします。
iPhone するとこのようになります。
「宛先」欄には、位置情報を共有したいメンバの名前やメールアドレスを入力します。 「宛先」欄に次々と名前等を入力すれば、複数人に同時に送信することも可能です。
相手が「友達を探す」アプリの[自分]-[招待]-[送信アドレス]に登録しているメールアドレスを選択しましょう。 相手のAppleIDを選択すれば確実です。
「終了日時」欄には、位置情報の共有を終了する日時を指定します。
すべてを入力したら右上の「完了」をタップします。
なお、「友達を探す」アプリに登録していないメールアドレスを指定すると、この画面では宛名がグレーのままとなります。 そのメールアドレスにはnoreply@insideicloud.icloud.comというアドレスから 「○○さんから「友達を探すによる「○○のイベント」への参加依頼が届いています。」というメールが届きます。

位置情報の共有メンバの対応


iPhone スリープ中に位置情報の提供依頼が届くと待ち受け画面にメッセージが表示されます。
アプリアイコンにもバッジが表示されます。 Find My Friends
このときはマークを左から右にスライドして下さい。
iPhone また「友達を探す」アプリ起動中に位置情報の提供依頼が届くとこのようになります。 「表示」をタップします。
iPhone すると、主催者名とフォロー終了日時が表示されています。 「承認」をタップすると、あなたの位置情報が主催者と参加者全員に提供されるようになります。

位置情報共有の開始


iPhone 参加者が「承認」してくれると、主催者と参加者両方にこのような画面が現れます。
一番上に参加者の現在位置を示す地図が表示されます。 そのすぐ下には今回の「イベント」の情報。 その下には参加者の情報が並んでいます。
いずれかの参加者の名前をタップすると・・・
iPhone マップ上での相手の位置情報が表示されます。 この画面の操作は、先に示した「友達を追加」でフォローするの場合と同じです。
左上の「連絡先」から電話、FaceTime、メッセージ送信ができたり、右上の「詳細」から 現在この人がいる場所に名前を付けたり、マップアプリを開いて、その人のいる場所にピンを打ったりできます。
iPhone イベント名の部分をタップすると、このような画面になります。
地図上の参加者のアイコンをタップすると、各参加者の位置などの詳細情報を見ることができます。
右上の「詳細」をタップすると・・・
iPhone これは参加者の画面です。参加者からはイベントの詳細情報が参照できます。 また、「“○○のイベント”への参加を中止」をタップすると、自分だけ参加を中止できます。 主催者や他の参加者の画面には、あなたの名前が表示されなくなります。

フォローの終了


iPhone 参加者/イベントの削除:主催者の操作
これは主催者の画面です。 主催者だけがイベントの情報を編集できます。
イベント終了時刻をタップすると、それを変更することができます。
左上の「編集」をタップすると、メンバを削除することができます。
「友達を追加」をタップすると、新メンバを追加できます。
「削除」をタップすると、イベントを削除(終了)できます。 参加者全員の位置情報の共有を終了します。
iPhone あるいは、トップ画面でイベントを右から左にフリックしても、イベントを削除(終了)できます。
iPhone フォローの一時停止:フォローされる側の操作
フォローされる側から、フォローされることを一時停止するには、 「自分」の画面で「現在地を非表示にする」を タッチパネル:ON(オン)にすればOKです。
フォロワーの画面には地図の代わりに「位置情報がありません」と表示されるようになります。
iPhone 「友達を探す」からのサインアウト
「友達を探す」機能の使用をやめるときは、「自分」の画面の一番下にある「サインアウト」をタップすればOKです。
このページの先頭へ

もっとiPhoneのことを知りたい

下記の各ページでは、より詳しいiPod/iPad/iPhoneの情報を紹介しています。 ご参照下さい。
このページの先頭へ

[Book] iPhone 6 / 6 Plus Perfect Manual

ソーテック社 2014/10/4 1,598円

iPhone 6とiPhone 6 Plusに対応した、iPhoneのすべての機能をカラーで詳しく解説しています。 はじめてスマートフォンを使う方から、Androidから乗り換えるユーザー、iPhone 4S・5・5Sから乗り換えるユーザーまで役立つ情報満載です。 タッチ操作、Wi-Fiの設定、iCloudの設定、カメラ、ビデオ撮影、写真の編集、App Storeでのアプリ購入、カレンダー、リマインダーでの予定管理など基本操作をどの参考書籍よりも詳しくわかりやすく紹介しています。

Amazon.co.jpで買う

このページの先頭へ