このページの先頭へ

Apple IDの作り方・使い方

Apple IDとは、iPod/iPad/iPhoneでアップル社の数々のサービスを受けるための共通のIDです。 これは、無料のクラウドサービスiCloudのIDとして、 FaceTime(テレビ電話)iMessage(テキストメッセージサービス)のIDとして、 iTunes Store/App Storeで音楽やビデオ、アプリをダウンロード購入するときのIDとして、 さらに オンラインのアップルストア でiPod/iPad/iPhoneやそのアクセサリを購入するときのIDとして、 iPod/iPad/iPhoneユーザー必携のIDです。
ここではこのApple IDの登録、そして音楽やビデオ、アプリをダウンロード購入するときに使用できるプリペイドカード:iTunes Cardの登録方法をご案内します。
Apple IDを使って利用できる各サービスの使い方については、 下記の各ページでそれぞれ紹介していますので、併せてご覧下さい。

AppleIDで利用できるサービス

AppleIDで利用できる、アップル社の提供するサービスには以下のようなものがあります。 いずれも利用料は無料です(別途データ通信料は必要です)。 これらで使用するAppleIDは、必ずしもすべて同一である必要はありません。 複数のAppleIDを持つ人は、下記の各サービスごとに個別のAppleIDを使用することができます。
サービス 利用できる機能
iCloudコアサービス iCloud(me.com/icloud.comメール、連絡先、カレンダー、リマインダー、ブックマーク、メモ、フォトストリーム、書類とデータ/iCloud Drive、Find My iPhone:「iPhoneを探す」機能、バックアップと復元)
iTunes Store iTunes StoreApp StoreiBooks StoreiTunes in the CloudiTunes Match (支払情報(クレジットカードまたはiTunesカード)の登録が必要)
FaceTime FaceTime(テレビ電話)
iMessage iMessage
Game Center Game Center
たとえばiTunes Storeにサイン・インするAppleIDは、家族で共用して音楽やアプリをシェアしながら、iCloudのメールや連絡先は各個人のAppleIDでプライベートを確保する、という使い方も可能です。
またお子様や家族のiPod/iPad/iPhoneの一部のサービスに管理者(親、あなた)のAppleIDを使うことで、そのサービスだけ、お子様や家族の利用状況を監視することも可能です。
このページの先頭へ

携帯キャリアとAppleIDの関係

Apple IDは、アップル製品のユーザーにひもづけられ、携帯電話キャリア(ソフトバンクモバイル、au/KDDI、NTT docomo)との関係はありません。 1回自分のApple IDを作ってしまえば、あとはiPhoneを他の携帯電話キャリアに乗り換えてしまっても、そのApple IDはずっと有効です。 iTunes Storeからダウンロード購入した音楽、ビデオ、アプリもずっと使用可能です。
このページの先頭へ

Apple IDの新規登録

PC Apple IDの登録は簡単、アップルのサイト My Apple ID から、メールアドレス、パスワード、住所、氏名などを入力するだけです。 誰でも無料で登録可能。登録時に、クレジットカードやiTunes cardは必須ではありません。
My Apple ID にアクセスすると、このような画面になります。 (画面が表示されるのに時間がかかる場合があります)
ここで「Apple IDの作成」ボタンをクリックします。
注意:Apple IDは13歳未満の人は登録できません。お子様向けのApple IDを準備したいときは「アローアンス購入オプション」を利用します。
PC するとこのような画面になるので、順に登録したい情報を入力していきましよう。
名前
姓名(全角漢字または英数字)とその読み仮名(全角カタカナ)を入力します。すべて必須です。
Apple ID
あなたのApple IDとして使用したいメールアドレスを入力します。
注意:Apple IDとして携帯メールアドレスを設定すると、携帯電話キャリアの迷惑メールフィルタのために、アップル社からの確認メールが届きません。 この場合は事前に携帯メールの迷惑メールフィルタの設定を修正して下さい。 迷惑メールフィルタ設定の修正方法は、ご利用の携帯電話キャリアにご確認下さい。
パスワード
Apple IDでログインするときに使用したいパスワードを考えて設定します。
セキュリティ質問
入力必須です。もしApple IDやパスワードを忘れてしまったときに、本人確認に使用する「質問」と「回答」を設定します。あなたにしかわからない質問と回答を設定しておきましょう。
PC するとこのような画面になるので、順に登録したい情報を入力していきましよう。 画面をスクロールして続きを入力します。
生年月日
あなたの生年月日を、月、日、年(西暦)の順で入力します。入力必須です。
修復用メールアドレス
もしあれば、Apple IDとして登録したのとは別のメールアドレスを入力します。必須ではありません。
住所
あなたの住所を入力します。この住所は、 オンラインのアップルストア で買い物をしたときの商品の送付先として、またクレジットカードで買い物するときの請求書の送付先として認証に使用されます。正確な住所を入力しましょう。 「住所1行目」まで入力必須です。
PC さらに画面をスクロールして続きを入力します。
使用言語
オンラインのアップルストア等で使用したい言語を入力します。通常「日本語」のままでOKです。
メール環境設定
アップル/アップルストアからのメールマガジンをもらいたいときは、各チェックボックスをONにしておきます。メールマガジンが不要の時は、すべてのチェックボックスをOFFにしても問題ありません。
画像に表示されている文字の入力
画像に表示されている文字を入力します。画像が見にくいときは「別の画像を表示する」を何度かクリックして、見やすい画像を探してください。これは、不正を目的に自動で大量のIDを採取するプログラムを弾くための処置です。
ここまで入力が終わったら、画面右下の「Apple IDの作成」ボタンをクリックします。
PC 項目の入力に時間がかかると「時間切れ」になってしまう場合があります。 こんな時は最初からやり直してください。
PC 無事Apple IDが作成できると、このような画面になります。 しかしまだこのApple IDは有効ではありません。
iPhone つづいてApple IDとして登録したメールアドレスのメールボックスをチェックしてみましょう。 アップルからこのようなメールが届いているはずです。
この中の「今すぐ確認」をクリックしてください。
iPhone するとブラウザが起動して My Apple ID のメールアドレス確認画面になります。 ここで、登録したばかりのApple IDとそのパスワードを入力します。
iPhone 確認に成功するとこのような画面となります。 これであなたのApple IDの登録が完了しました。パスワードとともに、忘れないようにしましょう。
つづいて、Apple IDを使ってiTunes/App Storeにサインインしてみましょう。 詳しくはiTunes/App Storeへのサインイン、iTunes Cardの使い方をご覧ください。
PC My Apple IDのトップ画面で「Apple IDを管理」を選択すると、 作成したばかりのApple IDでサインインして、登録内容が確認できます。 登録内容に間違いがあったときは、いつでも My Apple ID の画面で修正することが可能です。
このページの先頭へ

「マイサポートプロファイル」の利用

アップルは、あなたが購入したiPod/iPad/iPhoneのモデル、シリアル番号を一覧で表示できる「マイサポートプロファイル」というWebサイトを公開しています。 ここにあなたのAppleIDでログインすれば、モデル名を確認することができます。
アップルストアで購入した商品は自動的に登録されています。 その他の商品は、画面の「製品の登録と追加」をクリックして、シリアル番号を入力するだけでOKです。
このページの先頭へ

お子様向け、家族向けのAppleIDを取得する
アローアンス購入オプションの利用方法

AppleIDの登録には年齢制限があります。AppleIDが登録できるのは13歳以上となっています。これより小さな子供のAppleIDを直接作ることはできません。

iCloudファミリー共有の利用


iOS8から搭載された「iCloudファミリー共有」機能を使うと、 最大6人までのユーザを「ファミリー共有」メンバとして、あなたのiCloudアカウントに参加させることができます。 「ファミリー共有」を設定したメンバ間では、iTunes/App Storeからダウンロード購入した音楽、映画、本、アプリケーションを共有できるようになります。 また支払方法も1人のクレジットカードなどに統一できます。 さらに家族がダウンロード購入したいときに、それを承認/拒否することも可能です。
また、家族専用のフォトストリーム、カレンダーが生成されます。 家族で写真や予定を共有することが簡単にできます。 ファミリー共有の画面から13歳未満のお子様向けのApple IDを作ることも可能です。 詳しくはiCloudファミリー共有の使い方のページをご覧ください。

アローアンス購入オプションの利用


iTunesの支払方法として「アローアンス購入オプション」というものがあります。
これを使用すると、新たにお子様向け、家族向けのAppleIDを取得して、 1,000円から 5,000円の間で指定した金額を iTunes Storeのクレジットとして毎月定期的にプレゼントすることができます。
PC さっそくiTunesから"iTunes Store"にアクセスしましょう。 パソコンをインターネットに接続した上で、 下記のリンクをクリックするとiTunesが起動して"iTunes Store"のトップページに切り替わります。
またはiTunesを起動して、画面右上のから「iTunes Store」をクリックします。
PC 次に、画面右の「ナビリンク」セクションから「iTunes ギフト」をクリックします。
PC するとその画面の下の方に「アローアンス」という記述があります。 「今すぐアローアンスを設定する」をクリックします。
PC 最初の画面では、あなたが最初にお子様、家族にプレゼントする金額を設定します。 また、ここで「受取人用にAppleIDを作成する」を選択すれば、新たにお子様、家族用のIDを作成することができます。 あとは画面の指示に従うだけです。
このページの先頭へ

Apple IDを忘れてしまいました!!

AppleIDを忘れてしまったときは、 My Apple IDのページから 「Apple ID を検索」をクリックして、表示される入力エリアであなたの知りうる情報を入力すると、関連するApple ID を検索・表示することができます。
またはiTunesライブラリの中から、過去にiTunes Storeでダウンロード購入した音楽、ビデオ、アプリ、ゲーム、Bookその他のプロパティ画面を開いてください。 ここには購入者名、購入日などとともに「アカウント名」欄に、購入者のAppleIDが書かれています。
AppleIDを思い出したら、 My Apple IDのページから 「パスワードをリセットする」をクリックして、新しいパスワードを設定し直せばOKです。
このページの先頭へ

Apple IDに関する質問・サポート

アップル社では、下記の各webサイトで、Apple IDに関する質問・サポートを解説・受け付けています。
このページの先頭へ

もっとiPhoneのことを知りたい

下記の各ページでは、より詳しいiPod/iPad/iPhoneの情報を紹介しています。 ご参照下さい。
このページの先頭へ

[Book] iTunes徹底活用ガイド2014

三才ブックス (2013/12/17) 1,050円

ソフトバンク、auに続き、NTTドコモからもiPhoneが発売され、ユーザー層がさらに広がったiOSデバイス。そのため、初めてiTunesに触れたという人も多いことでしょう。 そんなiTunesの基本的な使い方から、「こんなこともできるのか! 」というテクニックまでを、初心者向けに徹底紹介・解説します。 IPhone5s/5c、iPad Air、iPad mini Retinaモデルをはじめ、これまでに発売されたiPhone/iPad/iPodにももちろん対応。 iTunesのすべてをマスターできる一冊です。

Amazon.co.jpで買う

このページの先頭へ