iPhone/iPod touchの初期設定:機種変更・データ移行

ここでは新しいiPhone(アイフォーン)iPod touch(アイポッド・タッチ)の初期設定の手順を紹介します。 iPod nano(アイポッド・ナノ)等iPad(アイパッド)シリーズの初期設定については、下記の各ページをご覧ください。

最新モデルに買い替えたとき

最新モデルに買い替えたときは、セットアップする前に以前のiPod/iPad/iPhoneのバックアップを取りましょう。 するとそのバックアップの内容をすっかり新しいiPod/iPad/iPhoneに移すことができます。 タッチパネルモデル同士なら自由に移せます。 たとえばiPod touchのバックアップを新しいiPhoneに移すこともできます。
このページの先頭へ

携帯電話会社(キャリア)の変更/MNP

携帯電話会社(キャリア)の変更/MNPで最新型に買い替えたときには、特に注意する事はありません。 それまで使っていたApple IDも、iTunes Storeからダウンロード購入したアプリ、音楽、ビデオも、iCloudメールアドレスも、そのまま新しいキャリアの新しいiPhone/iPadで使用可能です。
このページの先頭へ

古いiPhoneをiPod touchとして使う

機種変更などで余った古いiPhoneは、携帯電話機能だけが動作しない「iPod touch」として継続使用が可能です。 もちろんWi-Fiによるネット接続もGPSもカメラも継続して使用可能です。 同じユーザーがそのまま使い続けるのであれば、古いiPhoneに格納した音楽、ビデオ、アプリもそのまま楽しめます。 詳しくは下記をご覧下さい。
このページの先頭へ

SIMカードのセット&電話機の切り替え

オンラインストアでiPhoneを購入した人は、自分でSIMカードのセットを行う必要があります。 SIMカードのセット方法については月々980円でiPad/iPhoneを使う:SIMフリーiPad/iPhoneの使い方のページでご紹介しています。 なお、iPod touchではSIMカードのセットは必要ありません。
また、機種変更/買い増しの場合は、切り替え手続きが必要な場合があります。 ソフトバンクモバイルの場合は、 「お手続き完了のご連絡」の通知メールが到着すると、切り替えは完了しています。 SIMカードを新しいiPhoneに入れ替え、iPhoneの電源をOFF->ONすると通信・通話が可能になります。
このページの先頭へ

電源をON

iPhone/iPod touchの上部にあるSleep/Wakeボタンを長押しすると本体の電源が入ります。 最初にアップルのロゴが表示され、しばらくすると起動画面が表示されます。 iPhone/iPod touchのモデル、内蔵されたiOSのバージョンにより、その画面は異なります。
iPhone iOS5.0以降の場合
この画面が現れた場合は、 iOS5.0以降/2011年発売のiPhone 4S以降のモデルです。iPhone/iPod touch単体で初期設定が可能です。 iPhoneを使い始めるのにパソコン/iTunesは必ずしも必須ではありません。 下のiPhone/iPod touchの初期設定から作業を続けて下さい。
iPhone iOS4.3以前の場合
この画面が現れた場合は、 iOS4.3以前/2010年発売のiPhone4以前のモデル、またはiPhone/iPod touchの内蔵iOSが破損しています。最初はiPhone/iPod touchだけでは何の操作もできません。 パソコン(iTunes)へのiPod/iPad/iPhoneの接続から作業を続けて下さい。
iPhone 初期設定済みの場合
この画面が現れた場合は、 すでにショップにてiPhone/iPod touch本体の初期設定はすんでいます。 iTunesと接続することで、古いiPhoneからデータ移行を行ったり、音楽・ビデオをiPhoneに転送したりできます。 パソコン(iTunes)へのiPod/iPad/iPhoneの接続から作業を続けて下さい。
このページの先頭へ

iPhone/iPod touchの初期設定

iPhone 言語と地域の設定
アクティベーション前の初回起動時に限り、このように言語と地域の設定の画面が現れます。
iPhone 「日本語」、「日本」を選べばOKです。
なお、この設定は、後から 設定(設定)-[一般]-[言語環境]/[日付と時刻]で変更可能です。
(参考:設定終了後に、再度この画面を出したいときは、SIMカードを抜いて「復元」するか、「復元」直後のiPhone/iPod touch再起動中にパソコンから取り外します。)
iPhone キーボードの選択
使用するソフトウェアキーボードの種類を選択します。まずは初期値のままで良いでしょう。 右上の「次へ」をタップします。
なお、この設定は、後から 設定(設定)-[一般]-[キーボード]-[キーボード]で変更可能です。
iPhone Wi-Fi(無線LAN)への接続
つづいてWi-Fi(無線LAN)の設定画面が現れます。 自宅に無線LANルーター/アクセスポイントを設置しているなら、そこにiPhone/iPod touchを接続しましょう。 一覧から自宅のSSID、または「別のネットワークを選択」を選びます。
iPhone すると必要に応じてパスワードなどの入力画面が現れるので、入力すればOKです。 詳しくは無線LAN(Wi-Fi)の使い方のページをご覧下さい。
なお、この設定は、後から 設定(設定)-[Wi-Fi]で変更可能です。
iPhone 無線LANを設定しない場合
ここで無線LANを設定しない場合は「iTunesに接続」をタップします。 以降はパソコンに接続して設定します。 この場合はパソコン(iTunes)へのiPod/iPad/iPhoneの接続から作業を続けて下さい。
iPhone 位置情報サービスの設定
つづいて「位置情報サービス」を許可するか否かの選択画面になります。 現在のiPhone/iPod touchの位置情報を、写真や各種アプリに提供することを許可するか否かの指定です。 通常は「位置情報サービスをオンにする」をタップすればよいでしょう。
なお、この設定は、後から 設定(設定)-[プライバシー]-[位置情報サービス]で変更可能です。
iPhone バックアップから復元
つづいて、iPhone/iPod touchの中身を、他の(過去の)バックアップから復元するか、新しいiPhone/iPod touchとしてすべて手動で設定するかを選びます。
初めてiPhone(iPod touch/iPad)を購入した場合は「新しいiPhoneとして設定」を選びます。
買い換え、買い増し、キャリアの移行など、以前にもiPhone(iPod touch/iPad)を所有していた場合は、そのデータを移行することができます。
以前にiTunesでバックアップを取っていたときは「iTunesバックアップから復元」を選びます。
以前にiCloudでバックアップを取っていたときは「iCloudバックアップから復元」を選びます。
「iTunesバックアップから復元」を選ぶと、この後パソコンに接続するよう促されます。 本体付属のUSBケーブルを使ってパソコンにiPhone/iPod touchを接続します。 後はバックアップからの復元のページを参照して作業を続けて下さい。 ここでは「新しいiPhone/iPod touchとして設定」を選んだ場合を例に取ります。
iPhone Apple IDの設定
つづいてApple IDの設定画面が現れます。
すでにApple IDを持っているときは「Apple IDでサインイン」をタップしましょう。
「この手順をスキップ」をタップすると、Apple IDを使わずに先に進める事ができます。 この場合は、後でiTunes StoreやiCloud、FaceTimeなど、Apple IDが必要となるサービスを起動するたびにApple IDが尋ねられるので、そのときに入力すればOKです。
iPhone このような画面になるので、Apple IDとそのパスワードを入れればOKです。
をタップするたびに、 キーボードのタイプを切り替えることができます。お好みのキーボードを使ってください。
iPhone 利用条件への同意
つづいてiPhone/iPod touch搭載ソフトの「利用条件」の画面になるので、内容を確認して「同意する」をタップします。
iPhone すると再度確認されるので「同意します」をタップします。
iPhone iCloudの設定
つづいてiCloudの設定画面が現れます。
iCloudとは、iPod/iPad/iPhoneユーザーのためにアップル社が提供する無料のクラウドサービスです。
通常は「iCloudを使用」をタップすればよいでしょう。 なお、この設定は、後から 設定(設定)-[iCloud]で変更可能です。
iPhone 「iPhone/iPod touchを探す」機能の設定(iCloud使用時)
iCloudの使用を選択したときは、ここで「iPhone/iPod touchを探す」機能の設定画面が現れます。
「iPhone/iPod touchを探す」機能とは、iCloudのサービスの一部で、パソコンから、なくしたiPod/iPad/iPhoneがあるおよその場所をマップ上に表示させたり、その画面にメッセージを表示させて見つけた人に連絡したり、パスコードロックをリモートで設定したり、リモートワイプを実行してデータを消去できるサービスです。
通常は「“iPhone/iPod touchを探す”を使用」をタップすればよいでしょう。 なお、この設定は、後から 設定(設定)-[iCloud]の中から変更可能です。
iPhone メッセージの受信に使うメールアドレスの選択
他のiPod/iPad/iPhoneユーザーとの間で無料でメッセージ(iMessage)やテレビ電話(FaceTime)を楽しむときに、相手から自分を呼び出すときに使用するメールアドレスを設定します。 初期値では電話番号、iCloudメールアドレス、そしてAppleIDに使用しているメールアドレスが表示されています。
通常はこれらすべてを選択した状態でよいでしょう。 なお、この設定は、後から
設定(設定)-[メッセージ]-[送受信]
設定(設定)-[FaceTime]
で変更可能です。
iPhone 指紋認証機能の設定(対象機種のみ)
Touch IDとは、ホームボタンに内蔵された指紋センサーを使って、iPod/iPad/iPhoneのロックを解除したり、iTunes Store/App Storeのパスワード入力の代わりに使用するものです。 複数の人、複数の指の指紋が登録できます。
ここでは「後で設定」を選んだ場合を説明します。
なお、この設定は、後から 設定(設定)-[一般]-[パスコードと指紋認証] で設定・変更可能です。
iPhone パスコードの作成
つづいてこのような画面になります。 これは他人が勝手に操作できないようにするための、パスコードロックに使用する暗証番号です。 パスコードは4桁の数字、またはより複雑な英数字、句読点、特殊文字を組み合わせた文字列を使うことが出来ます。
ここでパスコードを指定すると、次の画面で確認のための再入力を求められます。
パスコードを設定したくないときは、画面下の「パスコードを設定しない」をタップします。
なお、この設定は、後から 設定(設定)-[一般]-[パスコードロック/パスコードと指紋認証] で設定・変更可能です。
iPhone Touch ID(指紋認証)搭載モデルでは、iTunes Store/App Storeのパスワード入力の代わりに指紋認証を使用するか否かの選択を問われます。 お好みで設定してください。
なお、この設定は、後から 設定(設定)-[一般]-[パスコードと指紋認証] で設定・変更可能です。
iPhone iCloudキーチェーンの設定
つづいてこのような画面になります。 iCloudキーチェーンは、各種Webサイトのサービスで使用するあなたのユーザーIDとパスワード、クレジットカード番号の情報を暗号化して記憶する機能です。
なお、この設定は、後から 設定(設定)- iCloud(iCloud)-[キーチェーン] で設定・変更可能です。
iPhone Siriの設定
Siri(シリ)とは、自然な言葉で語りかけてiPod/iPad/iPhoneを操作できる音声コントロール機能です。 ネット経由でアップル社のサーバーで言語の解析を行い、ただの操作だけでなく、いろいろな質問や問いかけにも答えてくれる、ちょっとした人工知能です。
通常は「Siriを使用」でよいでしょう。 なお、この設定は、後から 設定(設定)-[一般]-[Siri]で変更可能です。
iPhone 診断/使用状況の送信設定
つづいてこのような画面になります。 これはiPod/iPad/iPhoneの不具合発生時に、その情報などをアップル社に送付して、今後の製品改善に役立ててもらうためのものです。 お好みで設定して下さい。
なお、この設定は、後から 設定(設定)-[一般]-[情報]-[診断/使用状況]で変更可能です。
iPhone デバイスのユーザー登録
新しいiPod/iPhoneのユーザー登録です。 登録すると、その製品に関するニュースなどがメールで届くようになります。 もちろん登録しなくても、使用や修理サービスやサポートには影響ありません。 お好みで設定してください。
なお、ユーザー登録は、後からアップルの「マイサポートプロファイル」Webサイトから行うことも可能です。
iPhone ここまで来ればiPhone/iPod touchの初期設定は完了です。「さあ、はじめよう!」をタップしてすぐに使い始めることができます。 下記の各ページを参照して、iPhone/iPod touchを使いこなしていって下さい。
なお、iTunesをインストールしたパソコンと接続すれば、パソコンに格納された音楽、ビデオなどを転送して楽しむことができます。 パソコンをお持ちの方は、是非つづいてiTunesへのデバイスの接続/初期設定の説明に従って、パソコンで設定を続けて下さい。
このページの先頭へ

パソコンへのデバイスの接続

パソコン/iTunesと接続すると、パソコンに格納された音楽、ビデオなどを転送して楽しむことができます。 もしパソコンをお持ちなら、iTunesをインストールして、パソコンとiPhone/iPod touchを接続しましょう。 詳しくはiTunesへのデバイスの接続/初期設定をご覧下さい。
このページの先頭へ

その他の設定

iPhone 緊急地震速報への対応
iOS5&iPhone 4S,4から、緊急地震速報に対応しました。 設定(設定)-[通知センター]画面を一番下までスクロールさせると、緊急地震速報の設定が現れます。 お好みでセットして下さい。
なお、iPod touchでは緊急地震速報への対応はありません。
iPhone iCloudの設定
iCloudとは、iPod/iPad/iPhoneユーザーのためにアップル社が提供する無料のクラウドサービスです。 iCloud これはアップル社が準備する巨大なデータセンターにiPod/iPad/iPhoneユーザーのデータを格納し、ネットワーク経由で共有するものです。 設定方法はiCloudの使い方のページをご覧下さい。
iPhone 子供、家族向けの初期設定
お子様や家族にiPod/iPad/iPhoneを買い与えた場合、有害サイトのフィルタリングを行ったり、機能制限を掛けたい場合があります。 また、iPod/iPad/iPhoneを所有するお子様や家族の現在位置を確認したり、やりとりしているEメールの内容を閲覧したい場合もあります。
iPod/iPad/iPhoneは、搭載されている各機能の有効・無効を細かく設定することができます。 また、お子様や家族向けのAppleIDを使って、パソコンからiCloudにログインすれば、現在位置やEメールを閲覧することも可能です。
これらの設定方法は子供、家族向けの初期設定のページをご覧下さい。
このページの先頭へ

電話帳(連絡先/アドレス帳)の移行

他の携帯電話からの、連絡先(電話帳/アドレス帳)の移行には、いくつかの方法があります。 下記のページでその方法を説明しています。 ご参照ください。
このページの先頭へ

Eメールの設定

iPod/iPad/iPhoneのユーザーは、アップル社が提供する無料のEメールサービス“iCloudメール”が使えます。 また、iPhone/iPad(Cellular)シリーズの場合、契約した携帯電話キャリアから、Eメールアドレスがもらえます。 もちろん従来パソコンで使用していたEメールも利用できます。
これらの詳細設定方法については、下記のページで説明しています。ご参照ください。
このページの先頭へ

iPod/iPad/iPhoneのバックアップを取る

iPod/iPad/iPhoneの設定が完了したら、今後iTunes(パソコン)とタッチパネルモデルのiPod/iPad/iPhoneを接続(同期)すると、毎回最初にiPod/iPad/iPhoneの中身がパソコンにバックアップされます。 もしiPod/iPad/iPhoneの中身を消去したり破損、紛失するようなことがあっても、バックアップから復元したり、新しく購入したiPod/iPad/iPhoneにバックアップの内容をコピーすることが出来ます。 時々はiPod/iPad/iPhoneをパソコンと同期しましょう。
そしてパソコンの中にあるiTunesのデータも定期的にバックアップすれば完璧ですね。
このページの先頭へ

時々は電源のOFF-ONを

通常、iPod/iPad/iPhoneを使用しないときは、本体上部のスリープボタンをおしてスリープさせておけばOKです。 しかし、ずっとスリープのON-OFFだけで使用していると、徐々にiPod/iPad/iPhoneの動作性能が低下したり、動作が不安定になったりすることがあります。
こんな時は電源のOFF-ONをすると直ります。手順については下記のページをご覧下さい。
このページの先頭へ

もっとiPhoneのことを知りたい

下記の各ページでは、より詳しいiPod/iPad/iPhoneの情報を紹介しています。 ご参照下さい。
このページの先頭へ

[Book] iTunes徹底活用ガイド2014

三才ブックス (2013/12/17) 1,050円

ソフトバンク、auに続き、NTTドコモからもiPhoneが発売され、ユーザー層がさらに広がったiOSデバイス。そのため、初めてiTunesに触れたという人も多いことでしょう。 そんなiTunesの基本的な使い方から、「こんなこともできるのか! 」というテクニックまでを、初心者向けに徹底紹介・解説します。 IPhone5s/5c、iPad Air、iPad mini Retinaモデルをはじめ、これまでに発売されたiPhone/iPad/iPodにももちろん対応。 iTunesのすべてをマスターできる一冊です。

Amazon.co.jpで買う

ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
クワイアットコンフォート20
クワイアットコンフォート20
このページの先頭へ