2019年2月10日に講演会を行います



楽しい学校生活を送るために親としてできること
軽度発達障がい児指導講座

 わが子が発達障がい児と知った時の驚きと困惑は大きいものがあると思います。その中でもどのように育てていくかということと将来への不安はその最たるものと思います。
 今回は、臨床心理士として多くの発達障がい児とその保護者の方を見てこられた上地先生をお招きしてどのように接していけば良いのかについてお話をして頂くとともに、第2部として座談会を通して具体的な事柄についても話していく予定です。
 この講演会を通して保護者の方のご心配が少しでも軽減されるものと思います。

日時:2019年2月10日(日)
   13:00から17:00
場所:岡山県立図書館 多目的ホール
  岡山県岡山市北区丸の内2-6-30 086-224-1286(代表)


第一部
演題:「親としてできること、親だからできること」
講師:上地 玲子 先生 
山陽学園大学 生活心理学科 准教授
臨床心理士


第二部
座談会
テーマ:親子で取り組む家庭指導

出席者
・上地玲子先生
 山陽学園大学 生活心理学科 准教授
・田口 貴春
 岡山D&Lスクール代表
・保護者代表
・津田 誠一 NPO法人遊育・遊びを育てる会 理事長
 おひさま今保事業所 放課後等デイサービス
児童発達支援管理責任者

参加自由です。事前の申し込みは必要ありません。
主催:NPO法人遊育・遊びを育てる会
問い合わせ先
住所:岡山市北区津島南1-1-4   電話:086-256-0630
参加費:無料
後援:岡山市教育委員会・岡山市社会福祉協議会
※ 当日は公共交通機関をご利用ください。




"チラシはこちらです(PDF版)"










ページトップへ