2017年5月23日,第129号


田朗、山形へ
東北芸術工科大学入学

 長い受験シーズンを終え、田朗は迷う必要もなく、唯一合格した東北芸術工科大学芸術学部歴史遺産学科に4月2日に入学しました。「理系クラスにいたのになぜ?」という疑問は残りますが、本人は納得して新生活を楽しんでいるようす。よほどご縁があったということでしょう。

 親元を離れて自炊生活をする楽しみは、まず「食べたことのない魚を食べる」ことのようで、フェイスブックに時々料理した写真をアップしています。

錦城高校卒業

 錦城高校の卒業は3月4日でした。あっという間の3年間、これまでは映画研究会で撮る側だった卒業式ですが、今回初めて撮られる側で参列しました。3年間の思い出が詰まった制服は惜しげもなく制服リサイクルで学校に寄付しました。

餅つきは3月に

 田朗が友達を呼んで主催する恒例の餅つきを、今年は3月に行いました。集まった7人中4人が浪人決定という厳しい状況でしたが、とりあえず一息。いつものレッドアローズ(小学校の野球チーム)のメンバーに加え、映研の友達(内一人は女子)と、高校もバラバラなメンバーながら、一日楽しんでいました。


穂香ベトナムへ
大学のフィールドワーク

 2月21日〜26日、穂香は大学のフィールドワークで、学生8人でベトナムに行って来ました。悪天候で出発が一日ずれ込み、初日の予定がなくなるという事態になりましたが、自分で決めたテーマ「ベトナム戦争とカンボジア紛争の関係性」について、町を歩き回って活動してきたようです。

 ホーチミン、ホイアン、フエ、ダナンなどを回り、ランタン祭りやナイトマーケット、屋台の果物屋さんでドラゴンフルーツの食べ比べなども体験できたようで、勉強以外でも楽しく過ごしてきたようです。


正寛のネイチャーウォッチング(63)
〜暗い森に咲く白い花 ハクサンボク〜

 勤務先に近い東京都立浜離宮庭園を4月に散策中、少し暗い森の中で白い小さな花が固まって咲いている低木を見つけた。葉は対生でアジサイやガマズミに似た雰囲気を感じたが、葉はやや厚くつやがあり、常緑樹のようだった。これまでに見たことのない、不思議な木を見つけたと思って、その日は立ち去った。

 しかし、そのまま放っておくのも悔しいので、数日後、植物に詳しい友人を誘って再び訪れてみた。思い当たる名前はすぐには浮かんでこない様子だったが、花に少し特徴的な臭いがあることに気付いて教えてくれた。鼻を近づけてかいでみると、あまりよい臭いとは言えないものの、悪臭とも言い切れない微妙な臭いだった。

 その夜に届いたメールには、次のように書いてあった。

 「白い花が咲いていた常緑の低木は『ハクサンボク』でした。樹の本ではわからなかったので、ネットで調べたら『悪臭がする』とありましたので、間違いないと思います」

 「そうだったのか」と、すぐに手元の図鑑を調べてみた。ハクサンボクは「沿海の照葉樹林内や林縁にやや稀に生える」常緑低木で、レンプクソウ科(古い分類ではスイカズラ科)ガマズミ属の植物だ。主に神奈川県以西の暖地に分布するようで、ネットには「関西地方では庭木としても使われる」と書かれた説明もあったが、少なくとも 子どもの頃に見た記憶はないので、どこまで広がっているのだろうか。

 とはいえ、これまで知らなかった木を新しく一つ覚えることができたのは大きな収穫となった。やがて秋になると、この木には真っ赤な実が熟す。その頃になればまた、この木に会いに来たいと思っている。

 ただ名前の由来は、石川県の白山(はくさん)に産すると誤認したことによるらしいが、分布のない日本海側でなぜそんな誤認が生じたのだろうか。これについては、もう少し真相を知りたいものだ。


連休は山形へ

 今年のゴールデンウィークは、山形で秀一じいちゃんの13回忌があり、米山家は山形で全員集合となりました。
 由佳は29日に、正寛、実里、穂香は2日に山形入りし、そろって4日に帰りました。

ばあちゃんの誕生会

 4月29日は金代ばあちゃんの78歳の誕生日でした。  駅から落合に向かう途中で和佳ちゃんとウサギのケーキを買い、夜は横山家と田朗と由佳でお祝い。かわいいケーキに、ばあちゃんもにっこりでした。

下条の除草とばあちゃんちの庭手入れ

 1日は、午前中に田朗に協力を要請して、下条の駐車場の草取りと除草剤散布を行いました。午後はばあちゃん宅で大きなごみの始末と庭木の手入れです。一日肉体労働だったので、しばらく筋肉痛に苦しみました。

由佳、初の4D映画「美女と野獣」

 さすがに疲れて休憩の一日。ばあちゃんはデイサービスへ、由佳は美女と野獣の4D映画を見に行きました。3D映像と匂いは良かったのですが、筋肉痛のおしりにいすの振動と、顔にかかる水には閉口しました。

秀一じいちゃん13回忌

 3日は、朝九時半から落合の泉福寺で秀一じいちゃんの13回忌の法要を行いました。金代ばあちゃん、米山家5人、横山家4人(真琴くんが卓球の大会で欠)の10人で参列し、故人の冥福を祈りました。

 法要の後は、11時から「のろ川」で会食。横山夫婦もわが家も結納後の会食をしたところで、当時を懐かしみながら食事をしました。


 午後からは、せっかくだからどこかに行こうということで、家族5人で霞城公園を散策。山形城趾公園として整備が進み、本丸の堀が採掘整備されていたのには時の流れを感じました。緑色の桜「御衣こう」がテレビで紹介されたそうで、一本だけの木の周りには、、写真目当てにたくさん人が集まっていました。
 この桜は、新横浜に住んでいたときに団地の公園に立派な木があって、思い出深い桜です。

 最後はみんなで最上義光記念館に入り、ボランティアの方に詳しく解説していただきました。由佳は刀と太刀の違いを初めて知りました。


実里のつぶやき〜実里のfacebookより〜

2017.2.5 宝登山登山

 臘梅の香りが好き過ぎて道端で香りを嗅いではにやにやしてる私、宝登山の臘梅園へ。 最寄りは長瀞駅ですが、野上駅から長瀞アルプス経由コースで約2時間登りました。

 道中休みがてらヤマガラ・エナガ・コゲラなど小鳥も見つつ、山頂に到着すると風に乗って香りがふわっと広がりいい感じ。花の香りに包まれてお弁当食べて、神社参拝や岩畳を見て帰ってきました??

 もうちょっとちゃんと山に登れる人になりてぇ…技術的にも装備的にも体力的にも体型的にも…(`;ω;´)


2017.4.8 並河靖之七宝展/草間彌生展/ミュシャ展

 生憎の雨でしたが就活で関東に出てきている妹と2人で美術展巡りへ。午前中は説明会だとの事だったので私は七宝展に出かけ、午後から新国立美術館で合流して同会場の2つの展示を回ってきました。  新国立美術館は初訪問!

 図録を買い込み家でおさらいして疑問点や解釈を考えるのが人と行く醍醐味。妹ありがとう?(*'ω')

 都内はメトロで一気に回ってしまった方が交通費が安く済むこともあって鑑賞予定を詰め込みがちなんですが、1日で3つ梯子が限界ですね…(足の疲労的に)


2017.5.14 南部領辻の獅子舞

 さいたま市の無形民俗文化財指定のご近所の獅子舞を観に行きました。  たっぷり1時間半の奉納、大満足。



穂香22歳に
就活で一社から内定

 1月31日で、穂香は22歳になりました。2月4日に就活のため上京したので、その夜、「かしの木」のチーズケーキでお祝いしました。

 年明けから積極的に会社の合同就職説明会などに参加していた穂香、このたびアルバイトをしていた1社から内定をもらい、まずはほっとしたところです。

 今年は、卒論、就活、免許の取得と、あわただしい一年になる穂香、健康に留意して乗り切れますように。

田朗十九歳に

 5月12日に、田朗は19歳の誕生日を迎えました。誕生日で何か欲しいかと尋ねたところ、「米!できれば無洗米で」ということだったので、誕生日には間に合わなかったもの、後日無洗米のつや姫を5kg、ゆうパックで送りました。

 引っ越して少しやせてしまった田朗、しっかり食べて元気に生活してくれるよう願っています。

実里二十五歳に


 5月23日で実里は25歳になりました。早いものです。由佳が若い頃は「クリスマスケーキ」という言葉があり、24をピークに、25を越えると売れなくなると言われたものですが、今や女性の結婚は30歳が普通。しかし、母は「花の命は短いんだぞ」と、色気のない娘を心配しています。

 先日新聞広告で応募した振り袖(反物)が当選し、連休明けに仕立てが済んで実里に届きました。とてもすてきな振り袖ですが、母は卓球の愛ちゃんの婚約発表の時の振り袖のことなども思いだし、「あまり着る機会がなくてもいいから」と、良縁を願っています。

ひなまつり
なぜか全員集合!


 今年のひなまつりは家族が全員そろいました。いつものメニューながら、お祝いにも力が入りました。

知子おばあちゃん1周忌


 命日の3月16日を前に、2月12日(日)、水口の大徳寺で一周忌の法要を、照子さんの三回忌とあわせて行ってきました。

 雪がちらつき、家の石庭もうっすらと雪化粧をする寒さでしたが、正寛、敬子さん、由佳、千春さんで法要を執り行った後、「たちばな」で故人を偲びながら会食をし、帰路に着きました。当日は正寛と由佳の結婚記念日。受験の田朗を東京に残してきて、水口への行き帰りは久しぶりの夫婦水入らずでした。

ミシンの修理

 西宮で購入し、20年近くも使ってきたミシンですが、このところ大きな音がするようになってきたので広告が入っていたジャノメミシンに修理に出しました。10日ほど入院しましたが、その後快調で、今後まだまだ活躍してくれそうです。

PC買換え Windows10に

 4月11日のVistaサポート終了を目前に、我が家のメインPCをついにWindows10に買い換えました。今度は由佳専用ノートとなり、機種はNECのLAVIEです。

 買換えに伴い、花子とメールソフト等も新規購入しましたが、思い通りに動いてくれるまで、あちこち探しては設定を変えねばならず、なかなかやっかい。豊作通信も今回から新バージョンのソフトで作成したため、思った以上に時間がかかってしまいました。

 今まで使っていたPCは折りを見て廃棄する予定ですが、モニターはまだまだ使えそうなので、HDDプレーヤーにつないで使うことにし、今まで使っていたブラウン管テレビをついに廃棄することになりました。長い間お疲れ様でした!


登場人物紹介

形和辞典へ

表紙へ戻る