タイトル:今日の米山一家 


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。また、適宜改行してください。 記事一覧に戻る

タイトル・お名前
E-mail URL


 ヘルプ

タイトル: 一人の一日    由佳   [2008年8月9日 12時2分11秒]

 結婚以来、おそらく初めて一人で家に残る事になった8月6日、本当に久しぶりに
独身生活を満喫しました。

 朝、東京駅で山形に向かう田朗と大阪方面に向かう夫と穂香を見送ってから、
上野で美術展を二つ鑑賞。その後帝国劇場で「ミス・サイゴン」を満喫し、
夜は近所の韓国料理やさん(こぢんまりした居酒屋さん?)で
チャミスルを飲みながら韓国語で女主人と会話練習。

 おかげで翌日は軽い二日酔いとぱんぱんになった足に悩まされてしまいました。
東京はちょっと出かけるといろいろあって楽しめるけれど、階段(特に美術館)と
人が多くて、心ゆくまで・・・というゆとりがありませんね。
 次にまた機会があったらもっと風光明媚なところに脱出しようっと。
タイトル: 受験シーズン終了  由佳   [2008年3月10日 12時15分16秒]
 東京の受験がこんなに大変だとは思いませんでした!
実里は結局本命の都立には合格できず、第2希望だった徒歩10分の私立の高校へ入学決定。
親としては、しっかりした学校だし、かえって勉強してくれるのでは、と期待しています。

 それにしても、東京の受験はたいへん。私立は勿論、都立も学校毎に内申と
受験での得点配分がそれぞれ異なる上、一部教科にに加算があったり、自校作成問題があったり、
中高一貫の導入で定員大幅な定員減があったり、進学指導やリーダー養成重点校指定だの、
単位制高校だの、しかもどれも過渡期で試行錯誤という感じ。

 初めて受験を体験して、東京の受験の実態が少し見えてきました。

 まず、同じくらいのレベルでも、学校毎に制服や行事・カリキュラム等の考え方に
かなり幅があって、行って話を聞いてみないと合うかどうかわからないということ!
 それから、難関校受験には、塾抜きではかなり難しいということ!

 特に、今年はゆとり教育のまっただ中の学年だったので、進学塾に行っていないと
対応しきれないなあと実感。受検制度自体、自己ピーアールカードなども形骸化してしまって、
ゆとり教育の利点なんて考慮されていないもの!
 学校では、細かく学校毎のデータや資料を配付してくれたりしたので、おおよその
目安にはなりますが、学校では偏差値を出さないし、学年一斉での補習授業なども
あてにできない。(かなりの子が塾の講習に通ってしまうから。)
結局、膨大なデータを握って対策を立てている塾にはなかなか勝てません。

でも、でも!
中学生までは、日常的に夜出歩くのはどうかと思う!
       ご飯は家族と一緒に食べなくちゃ!
       感受性の強い時期、幅広く興味を広げて自然や、社会や、芸術や、人間について、
       考えたり、試したり、悩んだりして欲しい!
       その上で、自分の人生を肯定して先に進む土台を作って欲しい!

と、思うのです。

 現実と折り合いをつける難しさを感じますねえ・・・
実里が塾通いを始めたのは中三の2学期だったけど、穂香はもう少し早めかな・・・
ま、本人次第ですが。
タイトル: どうでもいいことですが・・・  由佳   [2007年11月4日 14時9分32秒]
 先週、穂香が欲しがったので生協で注文しておいたルービック・キューブが届きました。
六面完成までの手順が載っていたので、由佳も挑戦。
マニュアルを見ながらとはいえ、かなり複雑な手順です。
5日程練習したところでコツをつかみ、ついに昨日自力で六面完成!
40過ぎてもできることが増えるって、嬉しいもんです。

肝心の穂香はというと、なかなかうまくいかずに飽きたようで、昨日は編み物に逃避。
まあ、どうでもいいことですけど。
タイトル: 白と黒の集団  由佳   [2007年4月18日 17時44分38秒]
 この頃、若者のスーツは黒が主流らしいですが、私は白と黒の集団はキライ!

今日は、新しく建ったマンションの前で、黒いスーツの若者集団を見てウッ!
「葬儀屋さんの新人研修か?」と思ったらどうやら売り出すマンションの営業担当が
集合していたらしい。

 さらに自転車で行くと、今度はダークスーツに真っ白のジャンパーを羽織った
グループに遭遇。
「えっ?新興宗教か?」と思ったら、市会議員選挙の運動員の集団だった。

どうしてこんなに白黒が流行るんでしょう?そもそも黒は不祝儀の色だし、
真っ白というのも集団だと、真夏以外はお遍路さんとか、新興宗教とか、集団自決とか、そういう想像をしてしまいます・・。

健康的な集団には、もっと華やかな色が欲しいんですが、私みたいに思っちゃう人は
少ないんでしょうか?
タイトル: メアドの暗号化  由佳   [2006年12月20日 12時26分46秒]
 自分のホームページにはできるだけ小細工したくないと思っていたのですが、
ありがたくないメールが途切れないので、ついにメールアドレスを暗号化表示
しました。
 biglobeの迷惑メール判別フィルターでほとんど排除はしてくれるのですが、
この頃は文章を画像にして送るといった困ったものが多く、さすがに
判別不可?

 暗号化した後自分宛にメールを送ったところ、ほとんどを迷惑メール
判定されてしまったので、大丈夫か?と心配ではありますが、
数行に渡る文章なら大丈夫みたい。知り合いのは必着設定にしてあるしね。
それにしても、イヤな世の中になったもんです。
タイトル: 美容院 由佳   [2006年11月28日 22時42分50秒]
ここに引っ越して4年以上経つというのに、未だに行きつけの美容院を決められないでいる。
 美容院って、技術もさることながら、居心地の良さと予約無しでOKというのが、
私の場合条件になる。待合いにファッション雑誌しか置いていないような所は即
アウトだし、ドアを開けた瞬間「いらっしゃいませ〜」とか挨拶がかからないところも
NG。テキトーな説明でもびしっと仕上げてくれる、相性の良いところが見つかると
いいんだけど。

 それにしても、美容院に男の人って、こんなにいるもんだっけ?
行く店行く店、ベテランの女性の下に(数人の)若い男性美容師というパターン。
しっかりした手でシャンプーしてもらったりするのは気持ちいいんだけど、
日中は、ほとんど中高年の女性しか来ない店で、若い男の子がどういう気持ちで
仕事してるのかな〜と、ちょっと気になります。
 どこに行ってもなんとなく落ち着かないのは、そんなことが気になるからかも?
 
タイトル: 秋の味覚  由佳   [2006年10月11日 16時40分27秒]
 昨日、実家の母から野菜が届きました。取れたての山形の秋の味覚です。

・この時期の枝豆は、ちょっと硬めだけれどコシとコクがあってうまい!
・もってのほか(菊の花)は、11月過ぎの奥手の方が甘いけれど、
 初物を酢水でゆでて大根おろしやナメコ、納豆と和えれば、子どもたちも食が進む。
・アケビは、中を食べた後、1cmくらいに切って唐揚げにし、熱い内に砂糖としょう油を
 煮詰めたタレにからめる。ほんのり残る苦みが絶品。小ぶりなら肉詰めにするんだけど。
・里芋と長ネギは、もちろん山形の味・芋煮に。

 先日は、いただいた栗を半日がかりでむいて、一部を栗ごはんに、残りを
マロングラッセにしました。ちゃんと手をかけて作ったものは、やっぱりおいしい。
 大量の秋の恵みを前に奮闘していると、やっぱり一番基本的な労働は
「食べるために働く」ことだなあ、と思うし、幸せのもとだなあ、とも思います。
世の中に便利なものが増えたぶん、幸せを手放しているのかも?

 冷凍の枝豆とほうれん草が許せない私はまだましかなあ、と思いつつ、
冷凍里芋とインゲンは常備しているのでした。
タイトル: 穂香が移動教室に   由佳   [2006年9月20日 16時49分25秒]
 今日から2泊3日の予定で、穂香は6年生の移動教室で八ヶ岳に出かけました。
私が用意してやったのは弁当と水筒と酔い止め薬だけで、あとは自分ですべて用意。
足りないものもすべて自分で買いに行きました。(お金は出しましたが。)

 今朝自転車で送っていったら、穂香の荷物は他の子のより小さいような?
ほんとに忘れ物はないんだろうか?下着はキレイなのを入れたんだろうか?
等、出がけになって心配していた母です。

 今日はお父さんも夜勤明けで寝ていたうえ、登校時の旗振り当番も
当たっていたので、見送りも途中までしか行けなかったのですが、
穂香は「大丈夫だよ」と元気に出かけました。我が子ながら成長しているなあ、
と、ちょっと感動です。

 今年はずっと天気が芳しくなかったので心配していたのですが、
今日は今朝からスッキリと晴れ渡っています。精進が良かったんだね、きっと。
三日間、いい経験がたくさんできますように。
タイトル: 新学期  由佳   [2006年4月20日 11時44分34秒]
 新学期は親子ともに忙しいですねえ。検尿・ぎょう虫検査などの健診メニューも続くし、
朝の立ち番、保護者会と役員決め、子どもたちはクラブや委員会や選択授業の決定など・・・。
 昨年度は小学校のPTA本部書記でしたが、ようやくおとといの総会で解任され、
報告書もだいたい原稿ができて、一段落しました。いろいろあった一年だったねえ、と、感慨深いです。

 今年は中学のバスケ部の顧問が異動で変わり、帰宅時間が守られるようになったので、
ごはんが遅くならずに助かってます。8時頃から食べ始めるんでは、もたないよね。
なかなか帰ってこないと心配だし。

ともあれ、この1年も充実した良い年となりますように。
タイトル: 私の嫌いなもの   由佳   [2005年9月30日 21時31分54秒]
私は電子音が嫌いだ。

でも、今時電子音を聞かずに暮らせる訳などない。
洗濯機は「洗濯終わったよ〜」の音楽をならし、
電子レンジは取り忘れていると「ピピピピ」と催促、
人が来ればインターホンは「ピンポ〜ン」となり、
電話も今時、鳴るほかに人工音声でしゃべる。

今日は田朗が遊びに行った後、別の子が5人もピンポンを鳴らして
遊びの誘いに来た。野球の連絡網も、訂正も合わせて3回。
学習塾と浄水器とお墓とマンションの誘いの電話が来なかっただけましだけど、
悔しいのは私に用があってくる電話はほとんどないのに!と言うことだ。

あ〜30年前はこんな事なくて、静かだったのにね〜。(って、私は何歳?)
タイトル: インフルエンザから復活   由佳   [2005年2月9日 15時28分29秒]
穂香も復活し、今日から3人とも登校登園、やっと日常に戻った。
早速午前中学校PTAと幼稚園卒対の打ち合わせをはしご。
忙しい時期、やっぱり、健康第一だよね。

昨日実里が久しぶりに登校したら、飼育委員で世話をしていたウサギが朝死んでいたそうな。
別に実里のせいではなかったんだけど、子供にとってはショックだったろうと思う。

今朝は、「葬儀と告別式をどうするか先生と相談しなくちゃいけないかなあ。」
とつぶやきながら学校に行った。
子供らしくない発想だが、えらいと思った。
タイトル: インフルエンザ   由佳   [2005年2月4日 11時59分21秒]
子供たちが次々に熱を出した。田朗だけ医者に行ったが、
どうやらB型のインフルエンザらしい。
A型と違って、全身症状はかなり軽い。

昨日学校を休んだ実里は、赤い顔で横になりながら言った。
「あー、今日の給食はかた焼きそば、明日はイカめしだったのに!」
毎日何を楽しみに学校に行っているんだ?

節分では恵方巻と豚汁をしっかり食べた。
この分では、医者に行かなくても良さそうだ。
タイトル: 百回忌はだれ?  正寛   [2005年1月25日 16時22分9秒]
 23日に滋賀県まで行って、父の三回忌を済ませてきました。
母からは祖母の三十三回忌も合わせてするように聴いていました。
父の実家に着くと、「百回忌の人がいる家があって、一緒にやって
ください、とお寺に頼まれたので了解した」と母に言われました。
「百回忌やるなんてすごいね。お寺にとってはいい檀家さんなんだ」
と姉と話していました。
 ところがお寺で法要が始まる時刻になっても、ほかにはだれも来ま
せんでした。本堂に立てられた塔婆は、父と祖母の分のほかにあと
2枚ありました。「きっと、本人たちは来ないで、謝礼だけ払って、
2人分お願いした人がいたんだな」と姉と納得していました。読経
が長々と続き、俗名や戒名が読み上げられる段階になって、1人が
祖父で、もう1人も「米山」姓の「茂吉」さんであることに気づき
ました。祖父のことは母から聞き落としたとして、
「もう1人はだれ?どこの米山さんかなあ?」。不思議な気持ちの
まま法要が終わりました。
 お坊様は「ではお墓へ」と言って、塔婆を4枚とも私に渡しまし
た。「百回忌の人も??」
 耳の遠くなってきた母に事情を説明すると、「電話を聞き間違
えたのかなあ?」という返事。そして「茂吉」さんという人なら、
祖父のお兄さんにいたはずとのこと。日露戦争から戻ってまもなく、
亡くなった人だと言います。そう言えば、今年は日露戦争から百年。
「ええ!百回忌の人も、うちのご先祖さまだったの?!」
タイトル: A.I.とマツケンサンバ供  〕害   [2005年1月15日 11時26分12秒]
 昨日、テレビで録画したスピルバーグ監督の「A.I.」を子供たちと見た。
予想より暗く悲しい話で、時々グロテスクなシーンもあり、子供たちは
「このままじゃ夢に出そうで眠れない!」

もう夜10時を過ぎていたこともあり、明るい気分で安心して寝てもらわないと・・
と、年末に録画した「マツケンサンバ供廚力寝茲鬚弔韻拭 ・・・とたんに気分は一変。テレビにあわせて2回ほど歌って振りまねをしたら、 すっかり安心して寝た。 学校の前の店には、マツケンサンバグッズが当たる ガチャポンがあり、穂香は「やっぱり1回やってみようかな。」 「マツケンサンバ供廚董∨榲にすごい。
タイトル: あけましておめでとう!  由佳    URL [2005年1月11日 10時45分10秒]
今日からやっと幼稚園も始まった。休み中は一日ドカドカ遊んでるから
埃との戦いだったんだけど、少しは落ち着くか?

今日は鏡開き。おしるこにしようかなあ、納豆持ちにしようかなあ?
田朗は大のお餅好きで、何にしてもよく食べる。今どき珍しいよね、きっと。

帰省したためおせちもろくに作らなかったのに、お月がもう終わりかと思うと
なんだか変な感じがするけど、帰省から帰ってから、
週末の3連休はのんびり正月らしく過ごせた。
8日は学校でどんど焼き。翌日は羽根つき、たこ揚げ。

実里はそろそろ親の誘いに乗ってこなくなったけど、穂香と田朗とは
まだ遊べそう。今のうちに一緒に楽しんでおきたいな。
タイトル: ハードディスクレコーダー  由佳   [2004年10月23日 0時30分31秒]
念願のHDD・DVDレコーダーを買って、8ミリで撮り貯めた映像をDVD化している。
東芝のRDシリーズで、最新のやつだけど、使える・・・・
チャプター設定とか、かなり手間暇かかる物の、悩みつつも思った通りのことが
できるからすごい。

計50時間近くある(しかないという言い方もできる)データを全部整理して、
やっと一息。一息しながら今度は冬ソナにはまってハングルの聞き取りをしようと
したりしている。隣の国の言葉くらい、ちょっとはわかるようになりたいじゃない?
(動機は不純?)
タイトル: 100kmマラソン  由佳   [2004年8月22日 23時9分39秒]
24時間テレビの100kmマラソンを見ました。
杉田かおるさんは確か同年なので(ああ、年がばれてしまう!)、
一心に走る姿は他人事とも思えない。
長く生きているといろいろあるもの。
それを全部しょった上で、「あたしって結構可愛いじゃん」
とまた前に進めたらいいよね!

ああ、のせられてるなあ、と思いながらも感動しました。
(高校の時、ボランティアで募金活動して黄色いTシャツもらったのよねえ・・・)
タイトル: 山形から帰ってきました  由佳   [2004年8月15日 22時18分58秒]
山形に8泊9日で帰省して、今日帰ってきました。
車だったので、野菜やらお菓子やら漬け物やら酒やらで、つい満載にして
帰ってきました。独身時代大好きだった「オリンピアワイン」も発見。
しっかり冷やして飲むのが楽しみ!子供が成人してたら、
つきあわせるんだけどね・・・
残念。

今回は花笠(途中から道路最前列に座って見た!ラッキー!)、
蔵王のお釜(これまた天気に恵まれて最高の眺め)、
山寺(田朗も千段以上の石段を登り、奥の院、五大堂まで行った!)と、
珍しく観光地を回ってきました。

子供たちはつまらなさそうに見ていた花笠でしたが、最後に飛び入りで
踊っているうちにすっかり振りもマスターしてノリノリ。
真の山形県人になる日も近い?
でも、穂香は相変わらずばあちゃんの
言うことは半分くらいしかわからないみたいでした。
実里はヒヤリングばっちりなのにね。

私はと言えば、約2年ぶりに運転の練習をしたり、和佳ちゃんの
ところで「冬のソナタ」を全編見たりと、それなりに充実。
やっぱり山形は生き返るなあ。

途中仕事で帰った上、運転がんばってくれた夫には感謝!です。
和佳ちゃん、正美ちゃん、うちにもまた来てね!
タイトル: 雨    由佳   [2004年7月29日 17時0分3秒]
 台風が近いせいあって、久しぶりのまとまった雨です。
最高気温も29度(予想)というから、連日の猛暑も一休みかな、
と期待していたのですが・・・甘かった。

 とにかく、湿度が高くてべったりする。さらに、時々晴れ間が出たりするので、
瞬間的に気化がおきて、高温サウナ状態。
 1週間ほど熱で不調だった田朗が、やっと元気になってきたところなのに、
また具合が悪くなってしまいました。
 あさっては家族で11キロウォーキングに参加予定なのに、大丈夫か?
タイトル: 田朗とメロンパン   由佳   [2004年5月7日 11時11分14秒]
田朗はメロンパンが好き。
でも、これが結構悩みの種で、とにかくパンくずを散らかす上に
そのパンくずがべたつく。

もうすぐ6歳なんだから、もうちょっと工夫してきれいに食べてくれたらなあ・・・
タイトル: 自転車の塗り直し   由佳   [2004年4月11日 0時32分21秒]
今日は天気が良くて暇だったので、田朗用に自転車の塗り直しをした。
実里が幼児期にお下がりをいただいて、修理を重ねがら上二人で
使ってきた18インチの自転車はピンク。
 田朗はどうしてもピンクがイヤらしく、近所のホームセンターで
田朗が選んだ緑色のペンキを買ってきた。
 補助輪がないので、今年の夏休みを目標に、補助なしで乗れるように
なってから使わせる予定。

 それにしても、塗り直しは結構大変だった。過去3人が乗っているので、
名前シールや反射シールや、登録シールがべたべた。なんとかはがして、
かごや鍵も外して、マスキングテープなども所々貼りながら塗り直し、
結局一日がかりだった。
 そんなにかっこよくもないけど、子どもたちもおもしろがって手伝ってくれて、
そこそこに満足。

 うちでは結局幼児車を買ってやっていない。今、田朗が乗っている16インチの
自転車も、引っ越しで要らなくなった人のをもらったものだ。
修理に出すと良い部品を使ってくれたりするので、安いのを買うよりもちが
良いみたい。好きなキャラクターの絵を時々張り替えてやったりすると、
結構気に入ってくれるし、ゴミにせずに済む。使えるうちは大事に使おう。
タイトル: 結婚記念日   由佳   [2004年2月12日 14時15分16秒]
昨日、結婚15周年でささやかながらお祝いした。
夕食の支度を手伝ってくれた穂香が言った。

「みそ汁はこのキノコでいいんだよね。これ、なんて名前だっけ?
 エンギリ?」
「それはエリンギ!」

結婚記念日というのに、配慮のない間違いをするやつです。
タイトル: クリスマス   由佳   [2003年12月26日 11時44分33秒]
 クリスマスの騒ぎが終わった・・・今日は一気に飾りの片づけをした。
例年、よく食べるのには驚くよなあ・・・余ったらどうしようとか、
考えなくていいからすごい。
 子どもたちにも片づけをやらせようと思っていたのに、気分はすっかり帰省先の
山形にあるらしく、着替えの荷造りに熱中して手伝おうという気がない。
未来しか見えてないのよね。

 昨日は早朝からプレゼントで盛り上がり、3人で一日中ポケモンパッチン
(田朗はサンタさんにもらったメンコセット)をして遊んでいた。
 この頃はサンタが来ない子も多いらしいし、しらけているよりは子どもらしくて
いいけどね。

 
タイトル: 幼稚園の運動会   由佳   [2003年10月12日 23時33分17秒]
あー、終わった。天気が心配だったけど、一時間遅れで開会して、無事最後まで終了。
幼稚園の行事では、珍しく適切な判断だったように思う。

 田朗はがんばったぞ!去年は立っているだけだった「ディズニー体操」も
しっかり踊っていたし、かけっこも8人中3位で、色つきのりぼんをゲット!
ダンスも、クラスで一番上手な女の子の隣で、負けずにニコニコと踊っていた!

 普段は人前で歌うのをいやがる田朗だけど、今日は帰ってから
「うんどうかいの歌」を独唱して、ビデオに撮らせてくれたし。
あー、子どもって、ちゃんと成長していくものなのね。

 調子に乗った父は、「今からリレーの特訓をしておけば、来年はごぼう抜きだぞ!」
なんて言っている。ま、蛙の子は蛙にしかならないと思うけどね。
タイトル: さんま   由佳   [2003年10月8日 18時4分0秒]
 昨日、グルメ番組を見ながら実里がふっと言った。

「水族館でサンマが泳いでるのって、見たことないね。」

言われてみればそうだ。イワシも、アジも、サバも、確かマグロやブリも見たような
覚えがあるが、サンマだけはない。なぜ?飼育が難しいんだろうか?
魚屋にはあんなにあるのに。

あのすんなりした体で、いっせいに大型水槽を泳いでいたら、結構感動的だろうになあ。

なんで水族館にはいないのか、気にしだしたら眠れなくなりそう。
タイトル: 畳の表替え   由佳   [2003年10月2日 23時12分0秒]
 入居前に表替えをしてもらってまだ1年半だけど、あまりにもささくれ、
い草屑がひどいので、ちょっと奮発して張り替えてもらった。

 先日、福祉センター前で北多摩畳業組合の畳の相談会があったので、
もののついでに行ったのがきっかけ。包丁研ぎ100円のサービス付でお得だった。

 いろいろ話を聞かせてもらって、だいぶ畳には詳しくなってしまった。
麻引きの良さ、ビニール製、柔道などの縁なし用はどんなか、土台の素材のちがい
等々。結果としては「1畳8000円以上なら、まず大丈夫。」とのことだった。
普通、リフォームやさんとかに頼むと、つい安いの頼んじゃうもんね。
すぐにささくれる訳だ。

それで決めたのが、国産無着色麻引きの畳表。単価は1畳8500円也。

目の細かさも大事だけれど、強無着色の場合、敷いたとき縁際が白っぽいほど、
短いい草を使っている証拠だそうで(長いい草なら、白いところまで使わずに済む)、
やはり傷むのが速い。麻引きは、芯に綿糸と合わせて太い麻糸を使っているので、
編み上がりがふっくらして、足の裏の感触が良い。

 でも、日当たりが良いところに敷いて、子どもがおもちゃを引きずったり
ポケモンごっこをしたりすると、やっぱりあっという間らしい。
でも、やめろとも言えないしね。

 実里は、帰って来るなり「新しい畳のにおい〜」と叫んで寝そべり、
感触を全身で満喫して幸せそうだった。せいぜい大事に使ってね。
タイトル: ルリタテハ     由佳   [2003年9月16日 10時51分0秒]
 庭のホトトギスの葉に見慣れない幼虫を発見。調べたら、ルリタテハという
蝶の幼虫らしい。
 二、三日かごで観察していたら、さっき蛹に脱皮した。
おしりの先だけでぶら下がること、約一日。
その後、だらんとぶら下がりながら突起だらけの幼虫の皮をズルズルとお尻の先に
たくしあげるとともに、体全体も凝縮させる感じで縮んでいく。
やがて頭の方が割れて蛹が出現、身をくねらせながらおしりの先まで
皮を寄せていき、最後はサーカスの棒演技のようにぐるぐる体をくねり回して
突起(毛?)だらけの皮の固まりを振り落とす。

 蝶になる時の変態もすごいけど、脱皮時の動きは、蛹化の時の方がすごい!
タイトル: 阪神優勝    由佳   [2003年9月16日 10時37分44秒]
 やっと阪神が優勝した!テレビ中継はないと思っていたら、新聞に出ていない
チャンネルで放送していて、最後まで見てしまった。
 それにしても、休日、甲子園と、いい条件で優勝するよね。

 今日は一日タイガースのはっぴを着てすごそうかとも思ったけど、
暑いし、ご近所に巨人ファンが多いのでやめた。しかも、今日は新聞休刊日!
号外くらいないの?昨日せっかく盛り上がったのに!
タイトル: 子ども会夕涼み会    由佳   [2003年8月31日 12時52分4秒]
昨日、夏休み最後の大仕事、「子ども会夕涼み会」を開催した。
自由研究がまだの子のための「手作り石けんに挑戦」、
スーパーボールすくい、くじ引き、スイカ割りなどの内容。

 子どもだけで総勢50人と多く、怪我や天気を心配していたが、
無事に済んでホッ!
タイトル: ザリガニとエビ釣り   由佳   [2003年8月28日 18時51分14秒]
 23日から25日まで、この夏最初で最後の純粋レジャーに出かけた。
行き先は、おなじみ「森林公園アスレジャークラブ・ホテルヘリテイジ」。
 会社の保養所契約になっているため、温泉とプールとパターゴルフを利用して、
朝食のバイキングを家族でたっぷり食べても、格安のお値段。

 今回の滞在で、一番燃えたのはエビ釣りだった。売店ではたらいに入った
ザリガニを釣るのに1回500円だったが、正寛が持参した凧糸と、
さきいかを持ってちょっと歩くと、近くの池にはザリガニも沼エビ(川エビ?)も
うようよ、釣り放題。

 ザリガニは、目の前にイカを垂らしてやると、すぐに食いついてきて、
しかも離さないので、釣るのは簡単。子どもたちも、しばらく楽しんだら
飽きてしまった。
 それに比べ、エビ釣りはなかなか駆け引きが楽しい。イカに食いついたと
思っても、ただ引き上げただけではすぐに逃げてしまう。
足全体を縮めて、きゅーっとしがみついた瞬間に、そーっとあげるのがコツのようだ。

 ザリガニと一緒にすると、すぐに食べられてしまうので、ザリガニをみんな逃がして
エビ釣りにかかった。全員で20匹以上釣った。地味に楽しんでいたら、いつの間にか
人が集まってきたので、解説に忙しくなり、全部逃がして退散。
次に来たときも、またはまりそうだなー。
タイトル: 鈴虫   由佳   [2003年8月18日 11時46分27秒]
帰省から帰ってきたら、穂香の鈴虫が大分成虫になっていた。
留守中、半分くらいに減っているんじゃないかと心配していたのに、
あまり暑くなかったせいか、みんな元気だ。

昼間からよく鳴いて、結構うるさいが、ここまで育てたんだから、
最後まで世話してやらないとなー。

今日は荷物整理と洗濯に追われる一日です。
タイトル: 最長寿たまごっち   由佳   [2003年8月10日 18時26分43秒]
 夏休み恒例のたまごっち育てを、夏休みに入るなり始めていたのですが、
今日、田朗が大事に育てた「みみっち」が、とうとう22歳の長寿を全うしました。
これまでの最高記録です。18歳を過ぎた頃から少しずつ手がかかるようになり、
昨日今日はみんなに介護疲れが出始めていたのですが、最後まで面倒を見た
充実感でいっぱいです。

 たまごっちの世話があるからと我慢してたポケモン映画、明日には行けそうです。
タイトル: 雨樋の点検   由佳   [2003年8月6日 10時19分30秒]
今朝、雨樋の点検清掃に入ってもらった。裏に林があって(もうないけど)、
落ち葉がひどかったにもかかわらず、ほっておいたので、相当ひどかったらしい。
ほとんど樋から流れずに飛び散ってたものな。
幸いどこも壊れてはいなかったようなので、一安心。

先日は台所の混合水栓もこわれ、交換してもらった。
入居して最初の1年はいろんな出費を覚悟してたけど、
そろそろ落ち着いてくれるといいな。

あ、でも、洗濯機がそろそろ15年、冷蔵庫と電子レンジも11年経っている。
覚悟しておかないといけないかな?
タイトル: 子ども会フリーマーケット  由佳   [2003年7月29日 10時57分37秒]
土曜日に子ども会のフリマをやった。夕涼み会の資金集めが目的なので、
とにかく品物とお客さんが来てくれないと困る。
品物集めや宣伝に知恵をしぼり、最後まで天気が心配でやきもきしたが、
当日は暑くもなく、降りもせず、無事に済んでホッ。
売り上げも目標を軽々と超えた。

それにしても、、子どもたちは予想外に楽しんでいて、驚いたなー。
子ども会だから、親も多少の無駄遣いには目をつぶっていたんだろうけど、
雑誌の付録やお菓子のおまけやかわいい文房具の前に、最後までズラリと
子どもが並んで、あれやこれやと物色しては、小銭を出して買っていたもの。
普段はあまり話す機会もないご近所のかたとも交流が出来たし。
もうけは別にして、定期的にできたらいいだろうなあ。

それにしても終わってから疲れて、二日ほどぐーたらしてしまった。
そろそろ調子をもどさなくちゃ。
タイトル: ピアノを買い換え   由佳   [2003年7月21日 11時30分21秒]
修理がいつになるかわからない上、部品の保存年限が切れているようなので、
結局ピアノは買い換えました。電子基盤がおかしくなると、とんでもない音が出るのね。
電子ピアノは結局電気製品なんだな、と実感。
下取りにがんばってくれたので、今度は消音装置付のアップライトにしました。
それにしても、突然の出費は痛い。音量の調節が出来ないので、この暑いのに、
締め切って練習です。夜は消音装置をテレビにつないで電子音で練習。
でも、消音装置の寿命も結局7,8年なんだろうな。

お店で弾いて選んできたのに、同型の新品はかなりタッチが違い、ちょっと
不満。でも、実里と田朗は気に入っているようで、練習してくれるなら
なによりかな。 
タイトル: 不運な一日   由佳   [2003年7月7日 21時0分24秒]
運が悪い日というのはあるものだ。

朝、古新聞の回収に出し損ねたのが最初。
学校の鉄の門に手を挟んで少し痛めた。
天気が悪いから迷っているうちに、古電話帳の回収にも出し損ねた。
インターネット振込をしようと思ったら、残高が足りなかった。
夕方ピアノの練習をしていたら、電子ピアノの音が突然出なくなった。
(ピアノの修理はいつになるかわからず、明日のレッスンはキャンセル。)

たまには、そういう日もあるさ。明日はいい日でありますように。
タイトル: 大雨   由佳   [2003年7月4日 23時34分38秒]
昨夜の大雨で、庭のひまわりがみんな倒れてしまった。
ほとんど種になっていたので、まだ花びらの残った二本だけ支柱を増やして立て直し、
あとの3本は収穫して、花殻をガレージの梁につるした。

そのうちシジュウカラが一羽、種を目当てにやってきたが、
切った後なので、もちろん種はない。少しの間あちこち探し回ったあと、
結局首をかしげて帰っていってしまった。
ガレージにつるしてあるのを見つけるのも、すぐだろうな。
タイトル: トウモロコシ   由佳   [2003年7月3日 11時54分46秒]
 暑くなってくると、スイカ・トウモロコシ・枝豆が食べたくなる。
真夏なんて、それにジャガイモとそうめんがあれば生きていけそうな気がする。

 昨日、農家の販売所で、取れたてのトウモロコシを5本500円で買ってしまった。
ちょっと多いかな?と思ったけど、結局おやつにゆでたら1本ずつ食べて終わり。
品種は「極早生ハニーバンタム」となっていて、昔からある、一番好きな品種なのよね。間違いなく取れたての懐かしい味!
 ピーターコーンとかの、粒の柔らかいバイカラーコーンがしばらく流行っていたけど、
私はもともと粒のこしのなさが好きじゃなかった。

 コーンはハニーバンタム、枝豆はだだちゃ豆、スイカは大玉が食べられれば、
夏は幸せ。
タイトル: アフリカに毛布    由佳   [2003年6月17日 18時17分32秒]
今日、アフリカに毛布を送る運動に毛布を3枚寄付した。(今年度6/30日まで受付)
国内の送料は、ゆうパックの満点シールを使ったのでかからなかったが、
アフリカまでの運賃900円×3枚分も寄付。

もったいないけど使わない毛布、結婚以来約15年の念願がかなってようやく
手放せたが、クリーニング代もあわせて、約5千円弱、ちょっと痛かったかな。
いいことだとは思うけど、夫の給料使って寄付してもあんまり嬉しくない。
やっぱり、自分で稼いだお金を使わないとなあ。
タイトル: 田朗の頭の中   由佳   [2003年6月13日 10時4分55秒]
 ポケモンの話しかしない田朗に、
「田朗の頭の中、ポケモンしか入ってないんじゃないの?」
と聞いたところ、
「ちゃんと幼稚園もはいってるよ!」
「じゃあ、お母さんは?」
「お母さんも、実里も穂香もちゃんと入ってるよ。」
「じゃあ、お父さんは?」
「・・・あさってには入るかな。」

「あさって」は父親参観です。
タイトル: 歯医者  由佳    URL [2003年6月9日 12時5分6秒]
9年ぶりに歯医者に通っている。ようやく幼児連れで歩かなくてもいい時間が
できたからね〜。

 近所にできたばかりの歯医者さんだけど、説明も丁寧だし、治療もなかなか。
やっぱり、インフォームドコンセントの重要性が叫ばれて以降に教育を
受けてきた人は違う。ちゃんと話をきいてくれるもの。

 今日は右下の親知らずの神経を抜いて、虫歯の穴を埋めてもらった。
何しろ、やたらと立派な親知らずだから、抜くと後がヒドイ。
以前中国の堅〜いねじりせんべいを食べて、生えたての親知らずが欠けたとき、
「もう役に立たないから」と抜かれてしまって、しばらく口も閉じられずに
偉い目にあった。歯茎のぶよぶよは治らないし、残った歯にはゆとりが
できちゃって、ものはしょっちゅう挟まるし。

麻酔が切れなくて、まだしばらく飲食できないのがつらいけど、
これで歯痛から解放されると思うとうれしいなあ!
タイトル: モンゴル音楽のコンサート   由佳   [2003年6月7日 23時59分31秒]
 二年の国語の教科書に載っていた「スーホの白い馬」に出てくる馬頭琴という楽器を
メインにしたコンサートに、母子4人で行ってきました。
 会場近くの小学校の父母が実行委員会を作って催されたようで、入場料は無料。
でも、横浜で同じメンバーで行う商業ベースのコンサートが3500円だったので、
すごーく得した気分です。
 教科書に載っていて毎日音読していたんだから、一度はどんな音なのか
聞いてみたいなあ、と思っていた楽器でした。
 馬頭琴は中国の二胡の丸いところを大きめの台形にしたような形で、
やはり2本の弦を弓で弾きます。砂漠の遊牧民の楽器だけあって、
音はシンプルで砂漠の風とか、ラクダの鳴き声が似合うような音でした。
 でも、柄の先に付けられた馬頭の細工の美しいこと!コンサートには、
一流の音楽家も愛用している馬頭琴や国連への献上品を作った作者(職人?)
も演奏に来ていて、しかも親戚によく似ていたので感動でした。

 歌も、2つの音程を同時に出して歌うホーミィという歌い方があって、
それがまたすごかった!なにしろ、青果の競り人のダミ声と祭りの「ピーヒャララ」
を同時に歌うような歌唱法だもんね。

 世界は広い!
 
タイトル: 5月がこんなに忙しいとは   由佳    URL [2003年5月20日 22時48分38秒]
 保護者会、個人面談、茶話会(顔合わせ会)がそれぞれ3人分、
母の日参観、親子遠足、5月の誕生会(田朗)と続き、
そのほか地区委員会の会議や打ち合わせが入り、
毎日誰かに集金袋を持たせるという日が続く。

 集金なんか、もっと効率よくできないんだろうか?
前の学校は一括銀行引き落としで納めて、余った分返すというやり方だったから
楽だったけど、今のご時世、難しいのかな?買い物のたびに小銭を貯めて帰ってきて
も、すぐになくなってしまう。980円とか、1905円とか、
きっちり支払いだもんね。

 先週は、9年ぶりに歯医者に行って、2回目の予約を入れたのに、
いけなくてキャンセルしてしまった。悲しかった。
若くて優しくて、よく説明してくれて、とても楽しみにしていたのに。
キャンセルしたとたん、また歯がシクシクと痛み出してしまった。
次の予約は絶対行くぞ!
タイトル: わが家の発電所稼働!  由佳   [2003年4月26日 17時39分9秒]
24日に「連携」という作業を終え、ついにわが家の太陽電池発電所が稼働しました。

まだ晴天といえる日がなく、最大で発電しているところは見ていませんが、
日中テレビを見ている程度だったら、曇りでも自前の電気で間に合うようです。
少しでも日が差してくると、つい発電表示板に駆けつけてしまいます。
「一日中晴れ」の日が待ち遠しいなあ。
タイトル: めがねを踏んでしまった  由佳    URL [2003年4月11日 12時55分27秒]
めがねを踏んでフレームを壊してしまった・・・あうの夕方には
注文しためがねが受け取れそうだけど、痛かったなあ・・・出費が。
20年使ったフレームだから、そろそろ引退時だったんだけどね。

今日は幼稚園の懇談会です。役員決めだー!
タイトル: 春休みは多忙!    由佳   [2003年4月4日 15時43分53秒]
 子供の春休みは、母の激務期間。しばらく新聞も読んでいないような気がします。

でも、桜は満開。良い季節になりましたよねー。うちの庭にもムスカリ・ビオラ・
シバザクラが見頃で、天気が良いとひなたぼっこしているだけで幸せ。

 昨日は上の子二人が父を伴って警視庁見学ツアー(警察犬訓練体験付)に行ってきました。
聞いたところによると、葉書の倍率は22倍だったとか。しかも実里は、警察犬が臭いを当てる相手に選ばれ、ばっちり記念撮影も。
日頃くじ運が強いとは言えない実里ですが、 動物関係となると滅多にはずれたことがない。情熱が違うものなあ・・・ 念力って、通じるんだろうな。
タイトル: 太陽光発電   由佳   [2003年3月25日 14時13分34秒]
今日は朝から業者さんが来て、太陽光発電のパネルとコンデンサを取り付けて
行きました。屋根が南に向いていないので、あまり発電効率は良くないのですが、
原子力で発電した電気を出来るだけ買わないで、自家製の電力が使えたら
その方がいいかな、という考えからです。

電力会社との売買電手続きにまだ1,2ヶ月かかりそうで、待ち遠しいです。
これからは、出来るだけ家事は日が照っているときにしなくちゃ。
タイトル: ああDIY   由佳   [2003年2月21日 22時44分42秒]
 近所にドイトがあるので、何かと頼りにしちゃってます。

先日、トイレの収納庫に棚を作ってみたら、これがなかなかの出来映え。
自信をつけた私は、今日浴室のタオル収納ワゴン作りにチャレンジしました。

 カットはドイトでしてもらったのですが、寸法を間違うこともなく、
予定通りの構成でキャスター付3段ワゴンが完成。
 でも、釘打ちで何カ所か木材にひびが入り、できあがりは今ひとつ。
ドリル穴をあけてねじ止めしたところも、木目に当たると途中で
角度が付いてしまうし、なかなか難しい・・・安い板を買ったのが
まずかったかしら?

 次は、クローゼットの収納に挑戦予定です。
タイトル: 金剛山のトラ退治  由佳   [2003年1月5日 19時59分17秒]
 子供たちと、オペレッタ「金剛山のトラ退治」を見てきました。
前の日から、「明日はトラ退治に行く日だね」とか、「みんなでトラ退治に行こう!」とか、
勇ましい会話をしながら楽しみに行ってきました。

 韓国朝鮮地方の昔話を題材にした短編のオペレッタで、民族楽器の演奏に乗せて
演じた舞台です。大きなトラに飲み込まれるシーンなど、なかなかの迫力。

 主催は教職員組合で、主任制度に反対する先生方が、主任手当を組合に拠出して
毎年いろんな公演を主催しているのだとか。ここ数年、教育現場は大変そうだものなあ・・・
 この辺の教育事情、もう少し勉強しないといけないかな、と、ちょっと反省。
見る方はタダだし、お得なだけだけど。

 暖かくなったら、子供劇場か演劇鑑賞会に入るつもりです。
タイトル: 警視庁音楽隊  由佳   [2002年12月18日 23時12分19秒]
小学校の創立40周年記念行事で、警視庁音楽隊のコンサートを見てきました。
吹奏楽の演奏もすばらしかったけど、圧巻だったのがフラッグ・バトンの演技。

1m以上もありそうなフラッグ・バトンを、12人が一糸乱れず、一度も落とさず、
同じ角度、同じ高さで豪快に回転させて受け取るという、ウルトラCが見られました。
しかも、笑顔のすばらしいこと!

1日6時間も練習すれば、できるようになるんだろうか?
んでも、私の場合、いくら真剣に練習しても、ピアノはどこかで音をはずすぞ?
タイトル: 東京大雪! 由佳   [2002年12月9日 13時40分19秒]
 今日の東京は大雪!西宮はほとんど降らなかったので、実に4,5年ぶりのまともな
積雪体験です。
 田朗が西宮に引っ越したのが生後7ヶ月だったので、田朗にとっては
初めての雪景色となりました。
 んでも、通園は大変!びちゃびちゃの雪をこぎつつ、親子で片道20分。
帰ってすぐ部屋に入るかと思いきや、「雪をとかす!」と言って水遊びです。

 まあ、たまには良いけどね。
タイトル: 穂香交通事故   由佳   [2002年11月18日 22時25分16秒]
 11月5日に穂香が下校途中、信号のない横断歩道で交通事故に遭いました。
渋滞した車の間の横断歩道を渡っていて、けっこうなスピードで反対車線を走ってきた
車の横に当たったらしい。
結構大きいトラックだった割には、何処も折れることなく、
足のひどいねんざと唇の内側に5針の傷と、前歯の脱臼だけで
済みました。奇跡じゃないかと言われています。

 今はその余波で、学校の送り迎えや地域の安全対策の会合等があり、
なんだかとっても忙しくなってます。
3年以上ペーパードライバーだったのですが、これを機に運転の練習を
始めました。近所の奥さんに横に乗ってもらって学校に迎えに行っているんですが、
今日は車庫出しに失敗してブロック塀にがーっとこすってしまいました。
まあ、うちの車も7年以上経つし、そろそろもったいなくない今が練習時かも。
タイトル: 庭先の工事   由佳   [2002年10月9日 10時38分49秒]
マイホームに入居したらやろうと思っていたことが、何とか進んできています。
カーテンのオーダー、収納用品の組み立て、ベランダのひさし工事が終わって、
昨日から門柱の移動と駐輪所の設置工事が始まりました。

 庭木はほったらかしだったため、妙な形に伸びているし、泥はねはすごいし、
駐輪所の工事が終わったら、庭の整地、手入れと苗の植え込みです。
あれも植えたい、これも植えたい、と夢ばかりふくらんでますが、
猫の額ほどの庭だもんね・・・とりあえず、どうしても植えたい
ボタン、あじさい、木蓮等を注文しました。芝桜や宿根の下草などは、
春にかけてぼちぼちかな。
タイトル: 引っ越しというのに    由佳    URL [2002年8月18日 11時29分0秒]
 21日には東京に引っ越さなくてはいけないのに、金曜から田朗が水ぼうそうに
かかってしまいました。お盆で、あいている小児科がなかったので、夜間診療所で
見てもらったところ、期待していた抗ウイルス剤は、「きつい薬だからねえ・・」
と処方されず。顔と足はそんなにひどくないものの、首・胴・腕には発疹がびっしり。
風呂は入れないしねえ・・・これで新幹線で移動するの、いやがられるだろうなあ・・・
タイトル: 熱帯夜   由佳   [2002年7月10日 3時57分15秒]
もー、何も考えられないくらい暑い!
低迷していた健康運がここに来てようやく回復の兆しを見せていますが、
子供たち、冷房(27度ですが)の中でみんなおなか出して寝てます。

山形では熱帯夜なんて滅多にないから、これだけは慣れませんねえ!
窓を開けても、よその家の廃熱が吹き込んでくるだけで、結局冷房を使ってしまう
悪循環。つけっぱなしだとノドがやられるし・・・
 先日はアイスノンで寝てみましたが、ふと気が付くと田朗がおなかを冷やしながら
寝ているので、ちょっとまずいかな、とボツ。
いい方法ないでしょうかね。
タイトル: 田朗がまたまた風邪   由佳   [2002年6月24日 11時1分54秒]
 6月は、毎年ひどいですね・・・アレルギーからくるみたいなんですが、
この時期、何でしょうね?母は身動きとれなくなるので大変です。
今日は熱が下がって、咳とはなだけなんですが、これかなかなかしつこい。
幼稚園、あんまり休ませたくないんだけどね・・・
タイトル: ツマグロヒョウモン?のさなぎ    由佳   [2002年6月21日 9時43分28秒]
 この頃昆虫ネタが続いてますが、先日、ビオラに付いた幼虫が蛹になりました。
近年パンジーに付いて都市部で増えつつあるという、ツマグロヒョウモンという蝶らしい。

 黒と黄色で突起のある、いかにもグロテスクな幼虫だったけど、蛹化して数日したら、
すじのある茶色のさなぎの、突起の部分だけラメグリーンに輝きだし、なかなか見もの。

 覚えにくい名前で、何度か「スジグロヒョウモン」と間違えたら、
夫が「妻が腹黒いと覚えれば間違えない」とのたまった。日頃そんなこと考えてるんじゃないだろうな。
タイトル: カブトムシ羽化   由佳   [2002年6月10日 23時5分35秒]
 12月に有機野菜の直売所で買ったカブトムシの幼虫が、早くも成虫になりました。
たい肥を作っていると勝手に増えるんでしょうね。なんと籠付3匹300円程度だったと
思います。

 腐葉土で育てていて、1匹はまもなく死んでしまったのですが、あとの二匹はまるまると
大きくなり、5月中旬頃さなぎに。1匹は雄だといいなあ、と思っていたら、2匹とも雄でした。

 土の深さが足りなかったのか、飼育籠の角で蛹室を作ってしまったせいか、1匹はツノが
曲がっていて、ちょっとかわいそう。でも、2匹ともとても大きく元気です。けんかすると
ツノの曲がった方がやられそうなので、別々にしています。
お嫁さんを捜してやらなきゃいけないかなあ・・・
タイトル: 結局二日で退院   由佳   [2002年6月10日 12時49分29秒]
1週間と言われていたのに、結局二日で退院。元気だったもんね。
もうすっかり普通ですが、かなり甘えんぼになってます。

入院はねえ、家族全体のQOLが著しく下がるんだから、そう安易にさせないで
ほしいよねえ。実里と穂香を半日ずつ二日間預かってもらったら、おじいちゃんが
体調を崩してしましまいた。疲れさせちゃったんだろうな・・・
タイトル: 金魚の呪い?   由佳   [2002年6月4日 23時35分46秒]
 5月19日の神戸祭りで、実里と穂香が閉店間際の金魚すくいで20匹あまり救って持って
帰って来たんだけど、2週間の間に予兆もなく元気な金魚がばたばたと死んでいった。
「チャーちゃん」も、「ビッグくん」も、「ちびた1号」も、「ちびた2号」も・・・
「そして誰もいなくなった」になるか?と心配したが、ちびで一番ちょこまか
落ち着きのないファイトくんだけが、たった1匹、生き残った。

その間、「次に死ぬのはどれかなー!」とにこにこ眺めていた田朗は、昨日、元気なのに
予想外に肺炎と言われ、入院することになってしまった。昼間3時間だけ高熱が出るものの、
あとは食べて寝て元気、と言う状態が5日ほど続き、「変な風邪」と、軽い気持ちで受診したのに。

 母はきっと、金魚の呪いだと思っている。当の田朗はすぐ熱も出なくなり、訳もわからないまま
点滴のチューブを引きずってにこにこ遊び歩き、「かわいいねえ!」と入院中のおばあちゃん
たちの人気者になっている。

 ちょっとは反省しろよ!田朗!
タイトル: 田朗、無事遠足に    由佳   [2002年5月28日 10時10分30秒]
 何とかゼロゼロも落ち着き、無事に遠足に行きました。北山緑化植物園。
入って間もない幼稚園児を、よく保護者抜きで連れて行ってくれるなあ、と、
幼稚園には感心しますが役員になると同行とかでいろいろ大変みたい。
脱走癖の子とか、アトピーでかゆくなることか、けっこういるもんね。

 実里が幼稚園の時は、サッカークラブの先生が、サッカー仲間とやっぱり保護者抜きで
潮干狩りとかキャンプとか連れて行ってくれて、実里は結構楽しみました。
この時期にいろいろ経験しておくと、その後の自立心が違ってきますね!
タイトル: ヒョウが降った!  由佳   [2002年5月27日 10時15分50秒]
 昨日の夜、すごい雷鳴とともにヒョウが降った!玄関のドアにバチバチ当たって、
直径1センチ以上の氷の固まりが入り口に吹きだまって、子供たちと大騒ぎしてしまった。
 以前、山形で白くつもるほど降ったという話を聞いたけど、体験したのは私も初めて。

 満開の鉢植えをあわてて家に入れたけど、学校で穂香たちが育てているミニトマトとか、
大丈夫だったかなあ・・・・

 今日は田朗がゼロゼロで幼稚園を欠席。明日の遠足には何とか行かせてやりたい。
いつのこの時期アレルギー性鼻炎とぜんそく様症状が出るから、親と同じ季節性アレルギー
じゃないかと思う。日本脳炎の予防注射、これでしそこねたのよね、去年も。
タイトル: 参観懇談3連チャン    由佳   [2002年5月20日 22時17分29秒]
今日の学校の役員会をかわぎりに、明日から穂香・田朗・実里と3日連続参観日が続きます。
その後、金曜は幼稚園で5月生まれの子の誕生会、土曜は子供会の歓迎会。

 子供が少ない専業主婦を前提にいろいろ決まっていくから、3人いるとこんな週が出てくるのよね。
子供の様子が見たい気持ちもわかるけど、毎月参観は、過干渉じゃないかなあ・・・
親の要求で負担を増やしておいて、「子供三人なんて、とても無理!」って言うのは、
なんだかねえ、ますます子育てしにくくなるだけみたい。

 大人の干渉がない、地域の中の子供社会って、子供にとって必要だと思うんだけど、
今年からPTAの下校指導も始まっているし、ほとんど望めないのかなあ・・・
近隣で事件が多くて、子供の身を守るのが大事なのはわかるけどね。
タイトル: 田朗恐るべし    由佳   [2002年5月7日 23時14分19秒]
 今日、第一パンのデコキャラシール図鑑のサイトを開いて、「ここなら見ててもいいよ」と
田朗にさわらせていたら、そこからリンクを繰り返してポケモンの映画紹介サイトに
付属しているミニゲームにはまっていた。

 焦って「ご利用の前に」を読んだら、幸い無害な無料サイトだったから良かったけど、
そのうち有料サイトに引っかかるんじゃないかとハラハラ。
「リンクはお母さんに断ってからじゃないとだめでしょ!お金がかかるときがあるんだから!」
と、きっちり叱ったけど、「リンクのとこ押していったら、、<ミニゲーム>ってあったから、
遊んでたんだよ!」と、ケロリ。

 字が読める幼児って、平気でいろいろやってくれるからコワイ・・・
タイトル: 小平の家    由佳   [2002年5月7日 9時56分11秒]
 連休は小平の空き家に庭木の手入れに行ってきました。
 2m以上に伸びた垣根をのこぎりで半分以下に切りつめ、刈り込みばさみで
整枝して剪定ゴミをまとめるのに1日半。その間子供たちは近所の小学生とすっかり
友達になり、公園で楽しく遊んでいました。田朗は庭のダンゴムシと石割に夢中で、
全身泥だらけ。

 やっぱり、一戸建てはいいよねえ。テレビも冷蔵庫もなく、ガスも使えないところで
楽しく過ごせるんだもの。
 お風呂はタクシーで、できて間もないスーパー銭湯「お風呂の王様」に行き、剪定ゴミは
便利屋さんに処分を頼みました。ちょっと高くついたけど、懸案が片づいて一安心です。
 あとは、いつ住めるか・・・ですねえ。
 
 
タイトル: スキャンダル疲れ   由佳   [2002年4月25日 1時16分44秒]
 山形の2人を始め、辻本さん、土井さん、田中さんと、注目していた政治家が次々に
スキャンダルを暴露されて、なんだかやりきれません。もちろん悪いことは悪いんだけど、
真剣に仕事をしてる人が集中してつぶされて行くのは、悔しいし、おかしいんではないんだろうか?
この際、徹底的に解明して、制度的な問題も正してほしいなあ。

 今日(もう昨日?)は幼稚園の保育参観でした。田朗は活動どころではなく母にべったりで、
ちょっと、この時期の参観は時期尚早、という感じ。まだ実質10日だもんね。
 先日の風邪から中耳炎を起こしたのは、連日幼稚園で大泣きしてるのと無関係ではないよな。
タイトル: 新学期  由佳   [2002年4月8日 23時5分42秒]
 今日、小学校の始業式でした。実里は4年1組、穂香は2年1組。
4年生と2年生は「仲良し学年」だそうで、1組同士、行事などでよく一緒に活動するそうな。
 穂香は、行き来していた友達がほとんど違うクラスになってしまい、ショックを受けてます。
すぐ新しい友達ができそうだけどね。
タイトル: 行ってきました甲子園!  由佳   [2002年3月25日 23時11分23秒]
 今日、子供3人をつれて甲子園に酒田南の応援をしに行ってきました!

 山形県人会で券を確保してくれていたので、アルプス席で、応援団と一緒に
盛り上がってきました。ルールがわからない子供たちの質問に早口で答えつつ、
寝てしまった田朗を抱えながら、久しぶりに踊れや歌えの応援。
 たびたび訪れるチャンスに一喜一憂しながら、残念な結果に涙しました。
決して打ち負けてはいなかっただけに、守備の甘さ(緊張してたんだろうなあ!)や
采配が勝敗を決めたなあ・・という感じです。かなり悔しい!

 それにしても、甲子園って、自分とこの応援はほとんど聞こえないのに、
相手チームの応援はすごく迫ってくるのね! 前方に向かって音が
吸い込まれていく感じで、「銀傘にこだまするって、これね!」と思いました。
タイトル: 新しい物干し   由佳   [2002年2月24日 18時41分58秒]
 インターネット通販で注文していた、総ステンレスのピンチハンガー(S、L)が届いた。
高かったけど、なんだかとっても幸せ。
タイトル: 苦しみました   由佳   [2002年2月21日 10時23分13秒]
 熱とおなかにくる風邪いやられてしまいました。
熱は2日ほどで下がったのですが、おなかがかれこれ1週間・・・

 これって、心因性かも、と思い始めてます。
いろいろ考えること、多いしね!
 
タイトル: 教育上良くない?電子辞書  由佳   [2002年2月12日 9時40分0秒]
 昨日、田朗が私の英語の電子辞書で遊んでいた。

「おかあさん、"たねちがい"って出てきたよ!何かの種が違うんだよね!今度、
しりとりで使う!」
 だめだめっ!そんなのしりとりで使っちゃ!

「おかあさん、"なぶりごろし"って、おいしいんだよね?(CMのあぶりコーンを連想?)」
 おいしくない、おいしくないっ!

それにしても、どうやったらそんな言葉ばっかりでてくるの?
タイトル: 田朗風邪   由佳   [2002年2月7日 1時9分48秒]
 昨日の夜田朗が熱を出し、医者に連れていったものか考えていましたが、午後になって
復活しました。よかった!

 この前咳がひどかったとき、耳鼻科で鼻水を見てもらったら、アレルギーが出ていないとの
ことだったので、ちょっと安心しています。
 ちょっと具合が悪くなるとアレルギー性鼻炎から喘息様発作を起こしていいたので、
それさえなくなれば、すごく楽!丈夫になってきたということかしらね。
タイトル: 福笑い   由佳   [2002年1月7日 22時48分46秒]
 ゆったりと正月を過ごしたわが家、子供たちは正月の遊びをほとんどやりました。
たこ揚げ(乱気流であまり続かず)、羽根つき(これは父娘で大バトル!)、
コマ回し(穂香の特技)、すごろく、そして福笑い。

 正月の6日になって、子供たちが「福笑いをしていない!」と言うので、
3人の顔を大のばしにして部品を分け、プリントしてやりました。
これが、大受け! 口を逆さにして怒り顔にしたり、3人の目鼻を
混ぜてやってみたりと、結構笑えます。

 今日は七草。スーパーで七草セットを買ったら、今年は珍しく7種類
正しく入ってました。こっちの気候は安定してて、野菜も安かったもんね。
タイトル: 大食いのわが家  由佳   [2002年1月5日 16時3分6秒]
 昨日、穂香の手術後の診察で、病院に行きました。そっちは予想通り何の問題もなかったの
で、帰りに子供たちの希望でポケモンセンター大阪に寄ろうとしたところ、入場制限で断念。

 でも、とりあえず寄った梅田の喫茶店が、フードファイター御用達の店らしく、
大盛りメニューのオンパレード!ちょっとおしゃれなフルーツパーラーと言う感じなのですが、
TVチャンピオンで有名な「皇帝・岸」「プリンス小林」「野獣・藤田」らの写真や、
巨大パフェや焼きそばの完食者名がズラリでした。

 せっかくだからと食後に巨大なプリンアラモード(商品名はビッグ&リトルプリン)を注文。
平型の足つき皿の上に、プリンが大小2個、メロンアイス、イチゴアイス、
大きなクレープアイス、バニラアイスにマロンアイス、イチゴにメロンにパイナップル、
そのほかたーっぷりの生クリーム等々、大迫力で税込み1300円。
食事も盛りが良かったので、「大丈夫か?」と思いましたが、5人で全部食べきりました。
 プリンアラモードって、子供の頃あこがれたものですが、一生分の元を取ったみたい。
年末から食べ続けで、胃袋が大きくなったかな? 食費が怖い今月です。
タイトル: ポケモンミニ当選!   由佳   [2001年12月22日 12時13分54秒]
 某菓子パンの懸賞で、新発売の「ポケモンミニ」があたってしまいました。
もう、子供たちは大騒ぎです。
 携帯型ゲーム機は、持たせておくと静かでいいんだけど、病院の待合室や旅先で黙々と
やっているのを見ていると、「子供の遊びとしては寂しいよなー」と感じ、今まで
買ってやりませんでした。まあ、1個だけなので、一人ではまると言うことは
なさそうですが・・・

 それにしても、この上サンタも来るのだろうか?
タイトル: 鳴門に旅行に行ってきました  由佳   [2001年11月27日 22時45分26秒]
 今日は洗濯に追われて疲れました・・・
鳴門では、渦潮の「渦の道」のほか、大塚美術館と言うところに行って来たのですが、
これかすごい!
 世界の名が1000点以上を原寸大で陶板で復元して常設しているのですが、
大聖堂の壁画なんかが内装そのままに展示して会ったりして、すごいスケール。
陶板だから多少触られても気にしないらしく、監視人はいないし、複製とはいえ、
ダ・ヴィンチやらミケランジェロやらボッティチェルリやらに囲まれて過ごせて、幸せでした。
あっちを見てもこっちを見ても名画。ピカソのゲルニカも、ルノワールも、ビザンチン壁画も、
ぜーんぶ実物大で目の前にあるんだもんね。写真も、人が入れば撮り放題でした。

 入場料が3000円(税別)と、ちょっと高かったのですが、もったいなくなかった。
全部は回れなかったので、今度行けたら、一日過ごしたいな!
タイトル: 秋は忙しい!   由佳   [2001年10月29日 10時52分12秒]
 バトンの発表に、遠足、七五三と、行事続きで、結構たいへん!
ミシンと針箱、離せないの!

 HP、復活しました。見てね。
タイトル: HP更新は待ってね!  由佳   [2001年10月12日 21時31分40秒]
 設定に時間がかかっているので、HPの更新はもう2,3週間かかりそう!
見捨てないでまっててね!
タイトル: パソコン復活!   由佳   [2001年10月12日 21時31分37秒]
 ノートの方は、修理から帰ってきてすぐニムダ対策にIEをバージョンアップ
しようとしてウィンドウズがおかしくなり、初期化・リストアする羽目になった上、
そこでもトラブル続きでいらいらしていたのですが、今日ついに
立ち直りました。

HP関連のファイルだけは最低限バックアップをとれたのですが、まだ
システムが不安定なので、様子を見ています。

 不安定なノートだけでは、やっぱりだめだ!と、ついにデスクトップを
買い換えてしまいました!モニタ故障で休んでいた98マルチとも、ついに
お別れすることに。名残惜しくはあったけど、気分はスッキリ!
今度のマシンはCPUがペンティアムスリーの1Ghzで、パワーは十分です。

タイトル: んでも、パソコンは    由佳   [2001年9月24日 9時59分13秒]
パソコンの方は、いつ治るやらいまだわからず・・・・・
システムボードの交換が必要と言われて、やたらお金もかかるようなんですが、
データは無事なんだろうか・・・・
タイトル: ほのか順調    由佳   [2001年9月24日 9時57分16秒]
 手術から三週間、ほのかはすっかり元気で、連日運動会の練習に励んでます。
あんまりがんばりすぎると傷が熱っぽくなってくるので注意しているのですが、
夢中になると難しいよね。
 今年の運動会のダンスは、一年生が「ロックンフルーツ体操」、三年生が「ミニモニじゃんけんぴょん」で、二人とも燃えてます。
タイトル: 山形ENJOY  由佳   [2001年8月17日 1時37分7秒]
 8月10日から山形に来てます。
13日は水谷一家とポケモン映画を観に行き、14日は墓参り、15日は木下大サーカスへ、
そして今日は大石田の花火大会でした。2尺玉の10連発はさすがに日本一だそうで、
すごかったよ!
タイトル: 田朗が初めてのブランコ  由佳   [2001年7月2日 23時39分42秒]
 今日、近くの公園で、田朗が初めて一人でブランコに乗りました。
同じくらいの年の女の子が乗っているのを見て、触発されたようです。
初めて一人で乗ったくせに、しっかり自分でこいでいて、逆に止め方が
わからず、降りるときに「どうやって降りるのー?」。

 さらにその後、自転車も自分でぐるぐるこいでいて、驚きました。
なにか、あったか?田朗!
タイトル: 由佳   [2001年6月7日 23時59分5秒]
 今日は、穂香が学校から耳鼻科検診の結果を持って帰宅。「聞こえが悪い」とのことで、
実里の受診のついでにすぐ連れて行きました。
 耳鼻科で聴力を測ってもやはり結果が悪かったのですが、鼓膜等は全く正常。
「おかしいなあ」と首をかしげた先生、「もう一回測ってみようか?ちゃんとできたら、
看護婦さんがおもちゃをくれるって。最後の一つだよ。」と、5分後に再測定。
結果は全くの正常でした。要するに、よくわかっていなかったのね。
 あいかわらず人騒がせな穂香でした。
タイトル: 明石天文台   由佳    URL [2001年5月5日 12時0分55秒]
昨日は家族で明石に行って来ました。

 明石城をみて、文化博物館を見て、明石天文科学館へ。
駅から徒歩で行ってもたくさん見るところがあって、なかなか良かった!
明石城は、大きな石組みの堀を持つ平城で、山形城のような雰囲気。
郷愁を感じて帰ってきました、

 それにしても、穂香は乗り物に弱い!混んでいたせいか、電車ですら車酔い
にやられて降りるなりおげげです。田朗は何に乗っても平気なのにねえ・・・・
タイトル: エコファミリー表彰!  由佳    URL [2001年4月23日 16時41分27秒]
昨日のアースデイ、市内でイベントがあって参加してきました。
市内のすべての小学生を対象にエコカードというのが配布されていて、
環境に良いことをしてスタンプを集めると、「アースレンジャー」に
認定されます。同様に、家族も協力して家族欄にスタンプを集めると
アースレンジャーファミリーとして表彰されるんですが、
昨日はその表彰式だったのでした。

 買い物袋を持参したり、町内会の清掃に参加したりと、結構がんばった子供たち。
今年もがんばろう!
タイトル: 穂香入学式  由佳   [2001年4月9日 18時17分7秒]
 今日は穂香の入学式でした。和服で行ったら、なんと二人だけで、目立ってしまった。
実里の時は、もっといたから、そのつまりで行ったんだけど・・・なあ、茶髪に着物は
あんまりに合わないから、そういうこともあるのかなあ・・・

 穂香は1年3組、30人のクラスでした。明日から、ちゃんと行けるか?
タイトル: やっと入学準備が出来た? 由佳    URL [2001年4月3日 23時59分28秒]
 昨日は銀行に行って学校経費の引き落とし手続きをして、その後ズック袋・
体操服入れ・給食袋とナプキンなのどの縫い物をし、今日は穂香の風疹の
予防接種に行って、雑巾縫いなどをしました。 はー、これで何とか入学準備が
できたかな?
 明日は朝日親子劇場の人形劇「桃太郎」を見に行きます。招待が「親子二人一組」というので、
義姉の名前も借りてしまった。去年までは親子4人まで行けたのに、
子供が多い人は来るなってことか?
タイトル: 穂香卒園   由佳   [2001年3月21日 10時45分54秒]
 17日は穂香の幼稚園の卒園式でした。実里に比べて、何かと発達が遅かっただけに、
なんだか「卒園かー!と、感動もひとしおでした。
 当日はあいにくの小雨でしたが、何とか小雨のまま持ちこたえ、お別れパーティーも
楽しく過ごせました。うちの幼稚園は、豪勢な謝恩会とかなくて、あっさりしているのがいいわ!
タイトル: 64を買ってしまった  由佳   [2001年3月10日 17時20分13秒]
ピアノの発表会でうまくいったら、という約束をしてしまったので、
今日ダイエーで買ってきてしまいました。といっても、「母が買って子供に貸し出す」
という方式。ソフト「ピカチュウでんきでちゅう」は子供と折半で、子供の物に
なります。それにしても、子供のおもちゃにしては高いよな・・・
 ゲームボーイよりは目に負担がかからないかな?と思ってるんだけど、
どうだろう?
タイトル: 由佳   [2001年3月7日 23時45分30秒]
今日は幼稚園が学級閉鎖でお休みでした。今頃になって、かなり流行しているようです。
 4日にピアノの発表会があって、子供たちが立派に演奏できたので、NINTENDO64を
買ってやることになってしまった・・・オークションを探してます。
タイトル: ハム太郎ふりかけ  由佳   [2001年2月10日 14時59分27秒]
わざわざ遠いスーパーに買いに行ったのに、なくてショック!
その気もなかったのに、ミスドに行って高カロリー食品を昼食に買ってしまった。
穂香の筆箱もいいのがなかったし、はずれだったわん。
タイトル: 幼稚園の誕生会  由佳   [2001年1月12日 16時28分10秒]
穂香が一月生まれなので、幼稚園の誕生会に呼ばれてきました。

大きくなったら何になりたい?と聞かれて、
「靴を売ってるスーパーのお姉さん」だって。
デパートじゃないところが日常を反映してるよなあ・・・・
タイトル: 人間ドック  由佳   [2001年1月10日 1時36分59秒]
初めて人間ドックに行って来ました。

住友の健診専門施設で、なかなか快適。
心配だった眼圧も正常だったし、バリウムも予想よりましな味だったし、
心配は体重だけ?

子供抜きで半日以上過ごし、しかもレストランでゆっくり食事ができた
なんて、何年ぶり! 下剤の効き目が早くなかったら、もっと
ゆっくり出来たのになあ・・・
タイトル: 須磨水族園へ  由佳   [2001年1月4日 10時38分7秒]
昨日、家族で須磨水族園に行って来ました。

赤ちゃんイルカに命名したということで、実里が招待券をもらって、
会いに行ったのですが、お母さんが急死したために、公開しないで
休ませているとのこと。会えなかったのは残念ですが、
元気に大きくなって欲しいなあ。
タイトル: 着物のあげ  由佳   [2000年12月30日 23時10分46秒]
子供たちの正月用のきもののあげを下ろしました。
田朗などは去年より13センチも下ろすことになり、びっくり。
洋服だとあまり感じませんが、着物だと成長を実感しますねー!
タイトル: ルミナリエ   由佳   [2000年12月24日 14時32分25秒]
昨日ルミナリエに行って来ました。天国のような美しさだったけど、
人では過去最高の61万人。夫と息子とは途中ではぐれてしましましたが、
子供を迷子にしないで済んだだけでもよかった!

一見の価値はありましたが、二度と行きたくないなあ・・・・
タイトル: 幼稚園のクリスマス会  由佳   [2000年12月20日 23時45分47秒]
幼稚園のクリスマス会に行って来ました。
クリスマスの歌と、手話での「ママがサンタにキスをした」、
それにハンドベルでの「小さな世界」の演奏と、
穂香も年長らしくこなせるようになりました。
「キス」の手話では照れまくって、なかなかかわいかったのですが、
そんなことで照れる年頃になったか、と私はちょっと複雑。

親の参観が終わった後、サンタさんにプレゼントをもらって
カレーパーティをしたらしい。プレゼントは、駒とくるくるステップ
とカルタの3つもあって、「粗末になるのに、どうしてそんなによこすの?」
という感じ。子供会でもらい、幼稚園でもらい、おばさんにもらい、
サンタさんにもらい、この頃の子供に「物を大切に」と教えることの
難しさを実感してしまいます。
タイトル: 実里が入るかの名付け親に  由佳   [2000年12月19日 23時13分57秒]
須磨海浜水族園の赤ちゃんいるかの名前募集に応募したところ、
実里が送った名前になりました
イルカの名前は、「スマイル」須磨で生まれたイルカだからです。
同じ名前をおくった人が、他に120人ほどいたようですが、
今日入園招待券が届いて、実里は大喜びでした。
タイトル: 今年最後の英会話  由佳   [2000年12月18日 19時0分54秒]
エミリンちゃんが来てくれるのも今年は今日で最後でした。
幸い田朗がいいあんばいに寝てくれたので、落ち着いてできました。

それにしても、英語は奥が深い。私は日本人101に共通する121の英語のミス
というのをやってるんですが、やっぱり半分近くはひっかかっちゃうもんね。
来年はめざせフィリピンです。(夫の友人が住んでて、誘われてるの)
タイトル: 薬局の福引き   由佳   [2000年12月17日 21時4分25秒]
何とか三人に一回ずつひかせることができました。
雨だというのに、行かずに済ませられない悲しいサガなのね。
結局みんな末等で、飴と消しゴムとハンカチをそれぞれもらって
帰ってきました。

帰りには、ずっと行きたかったラーメンやさん「よってこ」で昼食。
京風ラーメンらしい。細いちぢれ麺で、私が食べたねぎラーメンは
なかなかでした。北国出身者にとって、こっちでおいしいラーメンに
巡り会えることはめったにない!今回は、珍しく当たりでした。
タイトル: 今日の米山一家   由佳   [2000年12月17日 11時34分11秒]
こちらには、由佳が気まぐれに書いていきます。
よろしくね。

記事一覧に戻る