県民性ランキング預金残高「貯蓄」

貯蓄…世界中で最も貯金をする日本。果たしてどの県が最も預貯金が多いのでしょうか?
世帯当たりの預貯金(個人預貯金)残高は、781万円。
1位は東京の1469万円。収入が高いだけに当然の結果といってよい。
2位は徳島で987万円とほぼ1000万円。阿波商人の影響で、お金にシビアな人が多いところ。
3位は上方商人の大阪。4位はお金にしっかりしている奈良、5位は無駄な出費をしない富山。
最下位は北海道で384万円。次いで、宮崎、鹿児島、沖縄と続きます。
★預金残額ランキング
世帯当たり 預金残高
2016年3月末 万円
1 東京都 1,469.2
2 徳島県 986.9
3 大阪府 918.5
4 奈良県 913.3
5 富山県 903.4
6 香川県 879.0
7 千葉県 824.4
8 三重県 799.5
9 滋賀県 768.7
10 神奈川県 766.4
11 福井県 764.3
12 山形県 747.4
13 愛知県 734.8
14 埼玉県 721.2
15 栃木県 721.1
16 愛媛県 717.8
17 鳥取県 708.3
18 石川県 706.2
19 茨城県 705.7
20 宮城県 696.9
21 和歌山県 696.1
22 新潟県 683.3
23 岡山県 680.9
24 山口県 678.9
25 兵庫県 662.6
26 岐阜県 660.0
27 群馬県 657.4
28 静岡県 649.4
29 広島県 647.3
30 京都府 641.9
31 福岡県 633.1
32 福島県 622.4
33 長野県 618.7
34 岩手県 617.2
35 秋田県 606.6
36 山梨県 597.5
37 島根県 593.4
38 熊本県 548.1
39 長崎県 534.8
40 高知県 529.1
41 佐賀県 503.7
42 青森県 496.7
43 大分県 488.7
44 沖縄県 455.9
45 鹿児島県 393.0
46 宮崎県 389.5
47 北海道 384.1
合計 780.8