自民党の小泉進次郎衆院議員(38)とアナウンサーの滝川クリステルさん(41)が7日、首相官邸で記者団に対し、結婚することを明らかにしました。
小泉氏らによると、滝川氏は妊娠しており、年明けにも出産する予定。安倍晋三首相や菅義偉官房長官とも面会し、結婚の報告をしたという。
滝川クリステルさんはパリ生まれ。父はフランス人、母は日本人です。3歳の時に家族で来日。住んだのは神戸なので、彼女は神戸出身になります。
小泉進次郎さんは神奈川県ですが、なかでも横須賀生まれ。昔は「スカ」といわれたところだけに。プライドもイマイチ。
このお二人、小泉さんがヨコハマでしたら相性は◎なのですが、彼の方がプライドがイマイチだけに相性は6中▲でやや悪いです。
但し、代議士とその妻は離婚する人は少ないので離婚はないかも‥

佐々木希の奇怪な行動…“夫の写真”削除で『離婚危機』疑惑が浮上!
と言われていますが、佐々木希は秋田で渡部さんは東京八王子。
お二人の相性は◎。離婚はないでしょう。

上重聡アナウンサーとモデルの安座間美優破局
2011年から交際していた、日本テレビの上重聡アナウンサー(39)とモデルの安座間美優(32)が、今年に入って破局していたことが15日に、わかりました。
上重聡さんは大阪の出身、対して安座間美優さんは沖縄の出身。大阪の男性はお金には細かいですが、沖縄の女性はおおらか。これ一つとってもいいわけありません。
私のビジネスの9割は「県民性」でうまくいくでは、お二人の相性は▲やや悪い相性で6中のうち5位です。早くわかってよかったですね。

戸田恵梨香、成田凌と破局 神戸の女性(戸田さん30)は、恋愛はマイペースですが、男性に対しても好奇心旺盛。戸田さんが数々の有名人と交際が報じられ“恋多き女”と言われるのは当然のことなのです。 対して、埼玉県の男性(成田さん25)は、親切で温和。のんびり屋が多く自己満足しやすいタイプ。協調性や順応性は充分なのですが、戸田さんから見ると、癖がないというか、物足りなかったのだったのではと思います。 お二人の相性は●まあまあの相性で6段中3番目になります。

鈴木京香、長谷川博己との破局報道に無言? 一時期は結婚間近と言われていた鈴木京香(50)と長谷川博己(41)が破局していた 宮城の女性(鈴木さん)は、すべてのことに慎重なので、よほど信頼関係がないと恋愛にまで発展しません。頼れる人が好み。対して東京多摩の男性(長谷川さん)大人しいところはありますが、意外と粘り強い性格。但し、あれこれ考えすぎて決断力に欠けるところがあります。堅実で協調性も充分。 お二人の相性は◎大変よい相性です。 「別れ」というメディアもありますが、大丈夫だと思います。

大谷翔平さんと狩野麻衣子さんは熱愛疑惑? 内陸南部の男性は(大谷さん24)は、何事も積極的。東北随一の大藩だった伊達藩の地だけに、北部に比べプライドが高い人が多いです。世渡りが上手で商人体質があり、明るく駆け引きにも長けていて、なかには一攫千金を目指す人も。対して東京三鷹の女性は(狩野さん30)お二人の相性は〇で、なかなかよい相性で6段中2番目ですが…。

たけしさんと奥さんの 北野朝子さん
たけしさん(71)は東京都足立区で、幹子さん(67)は大阪。 お二人の相性は▲やや歩い。6段中5番目です。 但し、「今年の春先に、たけしさんサイドが離婚調停の申し立てをしたと聞いています。しかし妻の幹子夫人(67)は通達にいっさい応じず、窓口となる弁護士すら立てなかったそうです」



矢野新一の
昨年今年
の新刊




その他・全般ランキング




2017年2月
ワニブックス
830円+税

2017年3月
えい出版社
800円+税

2017年11月
ワニブックス
830円+税

2018年10月
ワニブックス
830円+税
恋愛


竹野内豊さん(30)と倉科カナさん(30)今年の夏ごろに破局
埼玉の男性(竹野さん)は親切で温和、マイペースなのんびり屋が多く自己満足しやすい。やや自己中心的なところはありますが、協調性や順応性は充分。金銭感覚はおおざっぱで、金遣いも上手な方ではありません。遊びでは気楽なのに、本気になると素直に感情を出せないところがあります。優しいが自己中心の一面も。 熊本女性(倉科さん)の「熊本美人」は明治の文豪が言い出したのが始まり。忍耐強いしっかりした女性が多かったですが、最近は自立志向型のタイプが増えています。これは男尊女卑の反動が原因。昔と違ってファッションなどの流行には敏感。男性と同じで、女性も頑固なところが。恋愛はマイペース。スマートな男性が好み。
お二人の相性は●まあまあの相性で6段階中3番目になります。カナさんからみると竹野内さんは優しすぎたのかもしれません。

三浦翔平さん(30)と桐谷美玲さん(28)12月23日挙式、披露宴
東京多摩の男性(三浦さん)は大人しいところはありますが、意外と粘り強い性格。但し、あれこれ考えすぎて決断力に欠けるところも。堅実で協調性も充分。 大阪の女性は(桐谷さん)エネルギシュな行動派で、どこにでも出没します。とにかく気が強く陽気でよくしゃべります。 ※実は、桐谷美さんの出身地は千葉ではありません。県民性の出身地はもの心ついたところ。今の若い人で言えば10歳ごろいたところです。桐谷さんは小学校5年生の時に大阪に引越して、その後大阪の小学校を卒業し、中学2年生の時に千葉に戻ってきます。元々極端に引っ込み思案だった桐谷さんですが、大阪で過ごした3年間で性格が大幅に明るくなったようです。
お二人の相性は●まあまあ6段階の3番目です。お幸せに。

徳井義実さん(43)とチャラン・ポ・ランタンのももさん(25)熱愛
京都(徳井さん)の男性は頭はキレますが、プライドが高く見栄っ張りな一面も。何事にもこだわりのある人が多いが、クールでしたたかなところも。また、昔「二枚舌の京都」といわれたように、本音と建て前を使い分けることもしばしばです。 恋愛に関しては、女性に気を使うし、やさしいが、駆け引き好きなところがあります。恋愛も同様で、自分のことは話さず、相手のことは根掘り葉掘り聞きたがります。
神奈川の女性(ももさん)は、横浜の旧市街地ほどではないですが、どことなく知的でセンスもいいし、東京よりエライと思っており、プライドも高いです。恋愛は恋愛に対しても積極的。恋多き女タイプが多いですが、お酒にも強くスキは簡単には見せません。男とは広く浅く友達感覚で付き付き合いますが、好奇心が旺盛なので移り気な面も。男を見る目も厳しいため晩婚になりがちです。 お二人の相性は▲、やや悪く、6段階では5番目です。プライドが高い者同士が問題になりそうです。そうでないことを無祈っています。

綾野剛さん(36)と佐久間由衣さん(23)通い愛続く
美濃の男性(綾野さん)は保守的で実直ですが、他人には簡単に気を許さないところがありますも。恋愛には積極的ですが、本心がなかなかわからないところも。 横浜旧市街地以外の女性(佐久間さん)は温和で協調性もあります。何事にもソツがないし背が高く脚の長い人が多いです。 お二人の相性は▲―やや悪い、6段階中5番目です。 これは金銭感覚、センス、さらに飽きっぽさなどの違いがあるためです。但し、お二人の場合、ひと回りの年齢差があります。相性は悪くても、うまくいくことがあります。そうなるといいですね。 11月2日発売のFRIDAY最新号では、2人の写真を掲載し、「通い愛」の様子を詳しく報じています。

剛力彩芽さんと前澤友作さん結婚は? 剛力彩芽(26)さんは横浜市保土ヶ谷区出身。横浜市旧市街地の女性は、どことなく知的でセンスもいい。横浜は東京よりエライと思っており、地元意識が強く、プライドも高いです。「人生楽しく生きる」のがモットーなので,マイペースの人が多いです。早熟で恋愛に対しても積極的。男とは広く浅く友達感覚で付き合いますが、好奇心が旺盛なので移り気な面も。男を見る目も厳しいため晩婚になりがち。結婚すると専業主婦になります。辛抱強いタイプではないから,いやになればさっさと離婚します。
前澤友作(42)さんは千葉県鎌ケ谷市出身。千葉北部の男性は堅実で真面目な人が多い。但し,したたかなところもあり,結構打算的。甘ったれだから姉御肌の女性にはもってこい。遊び相手としては最高ですが、熱しやすく冷めやすく,浮気男も多いので、結婚を考えるなら性格を十分に観察すること。晩婚ですが,結婚するとマイホームパパになります。 お二人の相性は〇6段階中5で、なかなかよい相性です。

結婚

川瀬さん(59)さんと松尾由美子さん(39)8月結婚

城東区東部),城西区西部),多摩育ちでは性格は異なりますが,共通するのは,何事にも淡泊で行動力に欠ける点。カッコ良さを大事にするから,金は貯まりません。クールに見えますが,意外に人情も厚く,人を信用します。

宮崎は昔から美人が多い。男性に比べしっかりしているし,何事にも積極的で行動力もあります。金銭感覚には欠けますが,おおらかで明るく元気がいい人が多い。どちらかと言うと宮崎の女性は大阪の男性が好きです。お二人の場合は川瀬さんがどこの出身で相性は大きくことなります。城西ならば●(まあまあ)城西ならば▲(やや悪い)、多摩なら〇(なかなかよい)。お幸せに。

コウカズヤさんと上原多香子さん 10月結婚
大阪の男性はとにかく金に細かい。正確に言うとコストパフォーマンスにこだわるタイプ。明るくて話し上手,バイタリティもあります。 沖縄の女性は、彫りの深い美人が多い。男がフラフラしているのに対し,女性が一生懸命働いてきた伝統から,頑張り屋が多い。おおらかな性格だから細かいことは気にしません。 お二人の相性はの相性は▲やや悪い段階の中で番目。お金の感覚がまるで違うのは大変です。

離婚

及川光博さん(49)と檀れいさん(47)離婚 東京城西大田区の男性(及川さん)は、品もあるし教養もある。スマートですが、頭でっかちで、行動力や決断力に欠けるきらいが。女性に対しては一目置くし、気遣いもあります。プライドは高いが傷つきやすいし、傷つくと立ち直るのに時間がかかります。話題は豊富だし、スマートで話し上手。女性を選ぶ目は厳しいですが、晩婚なのは目移りしているため。 兵庫県北部新温泉町の女性(檀れい)は男性に比べ行動力があります。極めて真面目で正直で辛抱強い人が多いです。大人しく見えるが恋愛には積極的で、堅実な人が好き。 お二人の相性は▲やや悪い 6段階中5番目と悪いです。檀さんは堅実な男性が好きだったのに、及川さんはそうでなかったのが原因かもしれません。

辺見えみり(41)さんと松田賢二(47)さん/11年3月結婚/18年2月離婚
東京の女性(辺見さん)は城東,城西,多摩育ちでは性格はことなりますが,共通するのは,気が強くてプライドが高いこと。また,見かけより,堅実なことと,頭の回転が速いこと。 大阪の男性(松田さん)は明るくて話し上手,バイタリティもあります。松田さんは、大阪でも北大阪(茨木市)なので南の男性よりは相性はいい方ですが、お二人の相性は辺見さんが城西出身なら6段階で▲5のやや悪い、城東なら●3のまあまあ相性になります。 離婚すべきで離婚です。

渡辺謙(59)さんと南果歩(54)さん/2005年結婚/2018年5月離婚 新潟の男性(渡辺さん)は、とにかく勤勉。保守的で金銭的にも堅実で遊びも地味ですが,見栄っ張りな一面も。兵庫県東部の女性(南さん)は,ファッションで自己主張をするところがあり、センスもバツグン。気が変わりやすいところがあります。 お二人の相性は▲5のやや悪いです。保守的な新潟で育った渡辺さんと女性が生き生きして育った尼崎の南さんは相性はいいとは言えないでしょう。

清水邦弘(32)さんと中島美嘉(35)さん/2014年12月結婚/2018年2月離婚 福井の男性(清水さん)は負けず嫌いの頑張り屋。普段は温和だが,逆境にも強いしリーダーシップもあり,周囲から一目置かれる存在。但し,結構遊び好きで,ギャンブルにハマることも。鹿児島の女性は男尊女卑の歴史から真面目で控え目な人が多いですが,表面はおとなしそうに見えても,芯は強いしっかり者。根性も座っている。男性に比べ柔軟性もあるし,包容力もあります。お二人の相性は〇大変良いです。それなのに離婚したのは、すれ違いとか、清水さんの子供熱望とか言われているようです。

小谷嘉一(36)さんと新垣里(30)さん/2016年7月に結婚 2018年1月離婚 東京の男性は城東(23区東部),城西,多摩育ちでは性格は異なりますが,共通するのは,何事にも淡泊なこと,行動力に欠ける点。横浜の女性は、どことなく知的でセンスもいい。横浜は東京よりエライと思っており、地元意識が強く、プライドも高い。「人生楽しく生きる」のがモットーで,マイペースの人が多いです。 お二人の相性は〇。どちらも早熟で恋愛に対しても積極的。辛抱強いタイプではないから,いやになればさっさと離婚します。このお二人は、ちょっと早すぎたのかもしれません。
県民性関連の言葉
北は北海道から南は九州・沖縄まで,生まれ育った土地が違えば,性格もまるで違います。それも同じ県でも北と南,東と西で違うことも多いのです。それが,県民性なのですが,性格が異なれば,当然つき合い方も違って来るのです。
 人生で最初に県民性の違いに気がつくのは,たいてい大学や会社に入ってから。中学や高校までは,周りはほぼ地元の人達だったのに対し,大学や会社には他地域で生まれ育った『異星人』が存在します。そして,つきあい始めると,「大分のすき焼きはじゃがいもが入っている!」とか「大阪の奴はみそラーメンに胡椒をかける!」など「えっ,どうして」という新鮮なショックを受けることになるのです。
 その結果,「道産子はおおざっぱ」「東北の奴は暗い」「東京はエエカッコシイ」「大阪人は金にセコイ」「九州男児は竹を割ったような性格」などという県民性に,ひどいものになると「恨みの新潟」「裏切りの福井」「二枚舌の京都」などという言い方まであります。
県民性関連の言葉
「江戸っ子は、宵越しの銭は持たない」…江戸っ子はカネに対する執着心がない,消費性向が高いという意味ですが,反面将来のことは考えないという計画性のない性格を表しています。
 「京都十代,東京三代,大阪一代」…土地の人間になりきるのは,京都は十代かかるが,東京は三代,大阪は一代でよいという意味です。「京都十代」は京都の歴史の重みを表していて,十代住み続けて,はじめて京都人として認められるという,京都のうちもの(排他的)体質を表しています。だから京都では,創業百年ぐらいでは老舗ではないのです。「東京三代」は「三代続けて住んで初めて江戸っ子という」ところから来ています。地方から江戸に出てきて,三代続けて住み続けるのがいかに大変かを表していますが、今も同じですね。  ( 松平定信や水野忠邦などは江戸が過密だったため「旧里帰農令」や「人返し令」などで力づくで江戸から庶民を追い出したこともあります)
 「京都の着倒れ、大阪の食い倒れ、江戸の買い倒れ」…京都は着物にカネを使って,大阪は食べるモノにカネを使って,江戸は女郎買いで,身上をつぶすという意味です。これは江戸が侍や労働者の単身赴任の男性が多かったため言われたこと。
 「東京は人間関係ができる、大阪は人間関係を作る、名古屋は人間関係がある」…東京は自然に人間関係が作られるが,大阪は意図的に人間関係を作る,名古屋はもともと人間関係が出来ているという意味。
お悔やみ申し上げます。
高倉健さん
高倉健さんは、福岡県中間市出身。中間市は筑豊炭田の街です。筑豊地域の男性は遠賀川流域の川筋気質。人情にもろく、強きをくじき、弱きを助ける“任侠”タイプです。
健さんは、任侠そのものの人で、ものすごく礼儀正しい人として知られていましたし、後輩が大変な時は手紙などで励ますことも多かったといいます。
お悔やみ申し上げます。
菅原文太さん
菅原文太さんは、仙台生まれですが、父親の都合で4歳から小学校4年までは東京育ち。その後、父親の出身地である宮城県栗原郡(現・栗原市)に疎開しいますから、宮城県出身になります。
宮城の男性は、のんびり屋で慎重。やや自分本位の面があり、人の意見に耳を貸さず、自分の意見を頑強に押し通そうとする頑固な一面も。
菅原さんは、父親としての一言を持ち「げんこつおやじの会」を立ち上げたり、また、若い女性の起用に偏重する近年の日本の芸能、マスメディアの風潮に批判的であり、そのために断る仕事も多かったそうですが、この辺は、いかにも宮城の男性らしいです。お悔やみ申し上げます。
芸能人の相性 結婚・離婚 トムさんのご指摘で、向井さんと三船さんのところを修正しました。2015年11月28日
高橋ジョージ(56)さんと三船美佳(32)さんが離婚。
高橋ジョージさんは、宮城県栗原市出身。宮城県のなかでは保守的で男性上位の地。当然亭主関白のはずです。三船美佳さんは東京生まれ。
横浜の男性は女性に一目置くタイプのうえ、インターナショナル・スクールに居ただけに、プライドは高いし、「人生楽しく生きる」のがモットーで、マイペースの人が多い。 お二人の相性は、まさに正反対で×(6段階中最下位位)。相性は悪いのですが、24歳の年齢差があったため、美佳さんは夫婦はこんなものと思って我慢していたのではないでしょうか?、年をとり目覚めて、離婚をすることになったと思われます。
綾瀬はるか(29)さんと松坂桃李(26)さんが熱愛。
綾瀬はるかさんは広島出身。広島の女性は、結構頑固で粘り強い。一度決心したら、とことん最後までやり抜く芯の強さをもっています。お金にはおうようなうえ、活発でサッパリしていますが、見かけ以上に内面はやさしい女っぽい人が多い。結婚すると、姉さん女房になります。といっても、家庭の主導権を握るタイプではなく、陰に日向に夫を支える妻に。コツコツ貯めるのは苦手です。
松坂桃李さんは神奈川出身。神奈川の男性は、淡泊できさく。おおらかで社交性に富みますが、なにかとカッコつける傾向が強く、新しいもの好きで流行に敏感。 協調性も十分。結婚すると、典型的なマイホームパパに。家庭と仕事を両立させ、妻の言うこともよく聞きます。といっても、自分の好きなことをやり続けるタイプ。 お二人の相性は○(なかなかよい6段階中2位)。結婚する可能性大。
東出昌大(26)さんと杏(28)さんが元旦に結婚。
東出さんは埼玉出身。埼玉の男性は、親切で温和、マイペースなのんびり屋が多く自己満足しやすい。やや自己中心的なところはありますが、協調性や順応性は充分。金銭感覚はおおざっぱで、金遣いも上手な方ではありません。晩婚ですが、結婚すると平均的なマイホーム亭主になり、妻の言うこともよく聞きます。子どもが生まれると、いつも家族で行動するマイホームパパに。杏さんは東京渋谷区の出身。城西の女性は気が強くてプライドが高く、意地っ張りのエエカッコシイの姉さんタイプ。見かけより堅実で頭の回転も速い。忍耐強さはないので、夫の遊びや浮気が続くと、さっさと離婚届をもらってくるタイプです。お二人の相性は◎(大変良い6段階中1位)。お幸せに。
向井理(32)さんと国仲涼子(35)さんが来月結婚。
向井さんは神奈川県横浜市磯子出身。横浜旧市街地の男性は、新しいモノ好きでプライドが高い。おおらかで社交性に富むが、なにかとカッコつける傾向が強く、視野は広いが仕事より興味や遊びへの浪費が多い傾向があります。横浜旧市街地の男性は、遊び上手、ギャンブル好きのため晩婚だが、結婚すると家庭を大事にする夫に。但し、根っからの遊び好きなので、たまにはハメをはずすことも。結婚すると、典型的なマイホームパパに。家庭と仕事を両立させ、妻の言うこともよく聞く。といっても、自分の好きなことをやり続けるタイプです。国仲さんは沖縄出身。沖縄の女性は、彫りの深い目鼻立ちがしっかりした美人が多い。男がフラフラしているのに対し、女性が一生懸命働いてきた伝統から、頑張り屋が多いのです。おおらかな性格だから細かいことは気にしない楽天家が多い。
恋愛も積極的ですが長続きしません。失恋すると泡盛を飲み倒すタイプが多いようです。やさしく気弱な男性が好み。結婚すると専業主婦の世話焼きの姉さん女房になります。お二人の相性は○。なかなかよい相性です。心配はお二人とも飽きっぽいところぐらい。お幸せに。

安達祐実(33)さんと桑島智輝(35)さん結婚
安達さんは東京台東区出身。東京城東(下町)の女性は情熱家。母性本能をくすぐられる男性が好み。結婚すると、専業主婦(安達さんは仕事を続けると思いますが)の姉さん女房になり、家庭内で主導権を発揮。辛抱強さはないので、夫の遊びや浮気が続くと怒り爆発。
桑島さんは岡山出身。岡山の男性は、恋愛中も、どこかクールで、一途になる人は少ない傾向が。一言多いこともしばしば。しっかりした女性が好み。結婚後も真面目に一生懸命働く。お酒を飲むことも少なく、仕事が終わると自宅へ直行する模範的な夫に。妻がお金にルーズな浪費家だと、家計のやりくりにまで口を出すことも?。
県民性からみると、お二人の相性は×(悪い6段階中最下位)になります。岡山の男性は真面目ですが、お金にシビアで何事にも細かい。城東の女性は気が強いだけに…。特に×は芸能人カップルの83組中6組しかいません。そのうち離婚したのは3組(安達さんと
井戸田さんを含む)、続いている4組中3組は年齢差の大きいカップル。結婚ほやほやのお二人ですが、離婚する可能性はかなり高いでしょう。ただ、出身地は、10歳ごろに居た地域。桑島さんの場合は、出生地は岡山で、大学は武蔵美しかわかっていません。顔を見ると岡山じゃない気もしますが…。
堂林翔太(23)さんと枡田絵理奈 (28)結婚(今冬予定)
堂島さんは愛知県豊田市出身。三河でも豊田市はトヨタの企業城下町の本拠地。男っぽいタイプが多いところです。
恋愛には、それほど積極的ではありませんが、無駄遣いは嫌い。堅実な人が好みです。
結婚すると、妻の言うこともよく聞き家庭を大事にする夫に。
枡田さんは横浜市出身。横浜のどこかはわかりませんが、旧市街地ではなさそうです。
とすると、恋愛にも積極的だが飽きっぽいところがあります。包容力のある男臭い男性が好み。
晩婚ですが、結婚すると家を守るしっかり者の妻に。子供の教育にも熱心。
お二人の相性は●(まあまあの相性 6段階中3番目)心配なのは、
男性がお金こまかいところがある点ですが、姉さん女房なので大丈夫な気がします。お幸せに。
11月 大迫希(23)さん、南結衣(24)さんと入籍
大迫さんは鹿児島出身。鹿児島の男性は、控えめ目な女性が好み。情熱的な人が多いから、その気になると猪突猛進してくる。
結婚すると亭主関白になる。といっても、これは女性のコントロールしだい。
南さんは埼玉出身。誰とでも気軽につきあうから、仲良くなるまで時間はかからない。ただし、飽きっぽいので要注意。
晩婚だが、結婚すると、家をしっかり守る専業主婦になる可能性大。(世帯当たり預貯金 32位)常に家族で行動する。教育ママになる可能性十分。
お二人の相性は▲(やや悪い相性6段階中5番目)鹿児島の男性は亭主関白。
埼玉の女性は協調性があるので、お二人の間は問題なくても、男性の親兄弟や親類縁者とのつきあいが大変で…。
9月 市原隼人(27)さんと向山志穂(29)さんが入籍
市原さんは神奈川出身。女性に優しいが、自己中心的なところが。どの地域も恋愛には積極的だが飽きっぽい。
典型的なマイホームパパに。家庭と仕事を両立させ、妻の言うこともよく聞く。
向山さんは千葉県出身。千葉北部の女性は誰とでも気軽につきあう。
恋愛でも熱しやすく冷めやすいところがあるので、最初は友達程度にした方が無難。
晩婚ですが、結婚すると姉さん女房になるが、教育ママになることはない。
調子に乗って甘えすぎると離婚される。
お二人の相性は◎(大変良い相性6段階中1番目)似たもの同士でもあり大変いい相性です。心配は二人とも淡泊なところだけ。お幸せに。
9月 仲間由紀恵(35)さんと田中哲司(48)さんの結婚
仲間さんは沖縄出身。恋愛も積極的だが長続きしません。失恋すると泡盛を飲み倒すタイプが多い。やさしく気弱な男性が好み。
結婚すると専業主婦の世話焼きの姉さん女房になります。夫があまりにもだらしないと怒り爆発。教育ママになることはありません。
田中さんは三重県鈴鹿出身。恋愛にも積極的。明るく元気な女性が好み。
結婚すると優しいマイホームパパになります。堅実なわりには調子のいいところがあって、自分の趣味にはお金をかける傾向も。
お二人の相性は○(良い相性6段階中2番目)お二人の場合は、約6年の交際を続けていただけに◎でもいいかも。お幸せに。
6月 布川敏和(48)さんとつちやかおり(49)さん離婚
布川さんは神奈川川崎出身。恋愛には積極的だが飽きっぽい。
つちやさんは東京出身。東京のどこかはわかりませんが、どの地域でも相性は◎。
だからこそ、結婚前9年、結婚して21年も一緒だったのだと思います。
相性はいいのですが、どちらも浮気や不倫の可能性が高い地域で、一般人以上に、浮気や不倫が起こる芸能人同士だけに、
離婚する結果に。布川さんの浮気報道は度重なりありましたが、 今回の離婚騒動の発端はつちやの不倫劇であったと言われています。
布川さんからは許せなかったでしょうが、自分の過去を考えたら許すべきだったかも…。

県民性博士こと、矢野新一の著作やテレビ・ラジオ出演、新聞・雑誌の記事など
本業はマーケティングコンサルタントだが,県民性研究(出身地域別性格)の第一人者でもある。
★県民性の本
「あの県この県ビジネス攻略本」(ビジネスアスキー)
「出身県別あの人この人攻略法」(ワコー出版)
「出身地でわかる性格事典」(PHP)
「出身地でわかる性格・相性事典」(PHP)
「すべての人間は出身県で終わる」(角川書店)
「これは使える県民性の法則」(成美堂出版)
「出身県でわかる性格と相性」(宝島社)
「県民性でわかる相性のいい奴悪い奴」(あ・うん)
「ザッツ関西人」(宝島社)
「都道府県別ヒット商品の法則」(青春出版社)
「おんなの県民性」(光文社文庫)
「県民性は7392通り」(H&I)
「ハクショおもしろ雑学ブック」(C&R研究所)
「出身県でわかる性格と相性」(宝島社)
「県民性で結婚成就」( HK INTERNATIONAL VISION) 1260円(税込み)
「ビジネスの9割は『県民性』でうまくいく」(学研新書)  800円(税別)
「出世・結婚・お金は『県民性』で9割決まる」(プレジデント ムック版)880円(税別)
「石川県人と富山県人のえホント」(北國新聞社)1365円
 完全保存版! 日本人の県民性大百科 (別冊宝島 2276) 大型本830円 (税込896円)
★TV・ラジオ
97年「20世紀解体新書」(TBS)
99年「明石家マンション物語」(フジTV)
01年TBS系「回復スパスパ人間学-あなたの知らない本当の性格」、
テレビ朝日系「ニュースステーション」
02年6月新広島テレビ、10月「スーパーJチャンネル」
03年1月TBS系「アッコにおまかせ」、テレ朝系「スーパーJチャンネル」、10月NHK「日曜スタジオパーク」
04年1月フジテレビ「交通バラエティ 日本の歩きかた」、テレビ朝日系「スーパーJチャンネル」、8月テレビ 朝日系「決定ベスト100」、9月TBS系「脳力探検クイズ ホムクル」、10月TBS系「儲かりマンデー」
05年3月フジテレビ系「ふるさとランキングⅡ」、7月NHK総合テレビ「生活ホットモーニング」、11月フジテレビ系「ふるさとランキングⅢ」
06年1月5日TBS系「決定!!全国47都道府県 超ランキングバトル!!出身県で性格診断!?ニッポン県民性発表SP」の監修及び出演。
9月28日TBS系「ニッポン県民性発表SP2」の監修及び出演。
12月27日TBS系「ニッポン県民性発表SP3」の監修及び出演。
07年4月10日TBS系「ニッポン県民性発表SP4」の監修及び出演。
5月11日テレビ東京系「学校では教えてくれないそこんトコロ」に出演。
10月4日TBS系「ニッポン県民性発表SP5」監修&出演。
08年4月7日TBS系「ニッポン県民性発表SP6」監修&出演。
10月31日フジテレビ系「一攫千金!ルー列島」に出演(VTR)。
2010年
3月25日日テレ系「ぐるナイ」に出演(顔写真)及びランキングデータ協力
6月7日FM東京に電話出演しました。
6月15日NACK5「NACK ON TOWN」に電話出演しました。
8月1日テレビ朝日「サンデーフロントライン」にビデオ出演しました。
9月13日フジテレビ系「ほんまでっかTV」に出演しました。
11月4日ニッポン放送16時から電話出演しました。
2011年
9月30日日本テレビ系「カテゴライザー」に出演しました。
12月5日日本テレビ系夕方のニュース番組「エブリイ(17時~19時)」にビデオ出演しました。
2012年
1月26日 TBS系「スパモク」に出演(VTR)しました。
2月2日 関西テレビ「ヨルパチーノ」に出演(VTR)しました。
3月8日 日本テレビ系「スクール革命」にゲスト先生で出演しました。
7月16日 日本テレビ系「月曜から夜更かし」に出演(VTR)しました。
8月23日 フジテレビ系「めざましテレビ」に出演(VTR)しました。
8月24日 TBS系「ヒルオビ」出演(音声など)しました。
8月27日 日本テレビ系「月曜から夜ふかし」に出演(VTR)しました。
9月24日 日本テレビ系「月曜から夜ふかし」に出演(VTR)しました。
10月14日 日本テレビ系「スクール革命」にゲスト先生で出演しました。
11月9日 フジテレビ系「ペケポン」に出演しました。
11月12日 日本テレビ系「月曜から夜ふかし」に出演(VTR)しました。
11月16日フジテレビ系「ペケポン」に出演しました。
2013年
1月13日 日本テレビ系「スクール革命」に出演しました。
1月18日 フジテレビ系「ペケポン」に出演しました。
2月25日 日本テレビ系「月曜から夜ふかし」に出演(VTR)しました。
3月1日 日本テレビ系「ZIP」に出演(VTR)しました。
3月3日  フジテレビ系「タスガク」に出演しました。
4月7日 日本テレビ系「月曜から夜ふかし」に出演(VTR)しました。
4月27日 テレビ大阪「たかじんNO マネーGOLD」に出演しました。
5月27日 日本テレビ系「月曜から夜ふかし」に出演(VTR)しました。
7月1日日本テレビ系「月曜から夜ふかし」に出演(VTR)しました。
7月13日 TBSラジオ「生島ヒロシのサタデー1直線」に出演しました。
NHKの「マサカメTV」に出演しました。
9月1日 テレ朝系の「相葉マナブ」に出演しました。
9月9日 日本テレビ系「月曜から夜ふかし」に出演(VTR)しました。
10月12日 エフエム横浜に出演しました。
10月14日 日本テレビ系「月曜から夜ふかし」に出演(VTR)しました。
10月22日 静岡エフエムに出演しました。
今月から毎月1回ですが来年3月まで出演の予定です。
12月1日 朝日放送「過ぎるTV」に出演しました。
12月9日 日本テレビ系「月曜から夜ふかし」に出演(VTR)しました。
2014年
9月1日 日本テレビ系「月曜から夜ふかし」に出演(VTR)しました。
9月1日 関西テレビ「ちゃちゃ入れマンデー」に出演(VTR)しました。
10月20日 日本テレビ系「月曜から夜ふかし」に出演(VTR)しました。
10月27日 関西テレビ「ちゃちゃ入れマンデー」に出演(VTR)しました。
11月20日 北海道文化放送に顔写真とコメントが載りました。
11月29日 テレビ東京の「FOOT×BRAIN」に出演しました。
12月23日 テレ朝系「ワイドスクランブル」にデータを提供しました。
12月24日 NHK「NEWS WEB」にデータを提供しました。
2015年
1月1日 朝日新聞栃木県版に、栃木女性についてのコメントが載りました。
1月10日 日刊ゲンダイの「住みやすさナンバーワン」にコメントしました。
1月11日 ヤフーのニュースのコメントが載りました。
1月16日 NHK岡山放送局の「岡山ニュースもぎたて」に顔写真とコメントが出ました。
1月19日 関西テレビ「ちゃちゃ入れマンデー」に出演(VTR)しました。
1月24日 名古屋テレビの「名古屋ほじくりバラエティ ザキロバケイコ」に出演(VTR)しました。
1月24日 NHK BSプレミアム「これぞ冬のイチオシ 北陸編」で北陸の県民性(とことん県民性)データを提供しました。
1月25日 日本テレビ系「スクール革命」でデータを提供しました。
2月6日 東京FMの「中西哲生のクロノス、追跡」に生出演しました。
2月9日 関西テレビ「ちゃちゃ入れマンデー」に出演(VTR)しました。
2月23日 日本テレビ系「月曜から夜ふかし」に出演(VTR)しました。
3月2日(月)の「ちゃちゃ入れマンデー」に出演しました。
3月7日(土)名古屋テレビの「名古屋ほじくりバラエティ ザキロバケイコ」に出演しました。
3月11日テレビ東京の「リトルトーキョーライプ」に出演しました。
4月25日名古屋テレビの「名古屋ほじくりバラエティ ザキロバケイコ」に出演しました。
4月28日関西テレビの「ちゃちゃ入れマンデー」に出演します。
5月9日名古屋テレビの「名古屋ほじくりバラエティ ザキロバケイコ」に出演しました。
6月22日「月曜から夜ふかし」に出演しました。
6月27日 名古屋テレビの「名古屋ほじくりバラエティ ザキロバケイコ」に出演しました。
7月28日関西テレビの「ちゃちゃ入れマンデー」に出演しました。
7月25日名古屋テレビの「名古屋ほじくりバラエティ ザキロバケイコ」に出演しました。
7月17日しこく8NHKの「四国女子会」に出ました。
7月25日名古屋テレビの「名古屋ほじくりバラエティ ザキロバケイコ」に出演しました。    
7月28日関西テレビの「ちゃちゃ入れマンデー」に出演しました。
9月2日名古屋テレビの「ドデスカ!」に出演しました。
9月20日テレビ朝日の「関ジャム完全燃SHOW」に出演しました。
11月10日テレビ朝日の羽鳥慎一のモーニングショーに出演(顔写真)しました。
11月18日日本テレビのスッキリに出演(顔写真)しました。
2016年    
2月6日NHK「マサカメTV」に出演しました。    
2月21日フジテレビ「ニッポンのぞき見太郎」に出演しました。
2月26日BS朝日「ハラホリ」に出演しました。    
2月28日テレビ朝日系「ハナタカ優越館」に出演しました。
3月29日メ~テレ「ドデスカ」に出演しました。
3月31日NHK「ニュースシブ5時」に出演しました。
4月6日NHKの「シブ5時」に出演しました。
4月11日日本テレビの「月曜から夜更かし」に出演しました。
5月6日テレビ埼玉に出演しました。
6月8日Eテレ「Rの法則」に出演しました。
6月17日大阪毎日放送の「せやねん」に出演しました。
11月24日名古屋テレビの「ドデスカ!」に出演しました。
2017年
3月11日BS-TBSのメ~テレの「ホンネDEジャパン」に出演しました。
3月12日テレビ愛知の「サンデージャーナル」に出演しました。
9月23日の羽鳥慎一モーニングショーの埼玉のところで出ました。
2017年 4月24日の月曜日、テレビ朝日の「Qさま」に出ました。
4月3日テレ朝の橋下×羽鳥の番組に出ました。
2018年
12月11日 テレ朝系「ソノサキ」に出ました。
12月29日 日テレ系「有田教授と…」に出ました。
2019年
1月18日フジテレビ系「直撃liveグッデイ」 で写真で出ました。
★新聞・雑誌(2009年以降分)
2009年
「フィッテ」2009年2月号の「キレイ力ランキング」の監修をしました。
「モーターサイクリスト」2009年2月号「県民性バイクワールド(東日本編)」にコメントが載りました。
「月刊ザテレビジョン」3月号の「47都道府県出身地別タレント説明書」にコメントが載りました。
「別冊PHP」3月号の「県民性でわかる相性」を執筆しました。
「モーターサイクリスト」3月号「県民性バイクワールド(西日本編)」にコメントが載りました。
「CREA」3月号「出身県別 上司の対処法」を担当しました。
「プレイボーイ」2月16日発売号の、「恋愛・仕事に役立つ!47都道府県別相性チェック」を担当しました。
「JUNON」4月号のメガ☆スゴ!芸能界ケンミンSHOWで解説をしました。
「オズ プラス5月号」の「結婚したら県民性が出る!?出身地別男のこだわり 女のこだわり」を執筆しました。
女性セブン4月23日号の「しまむらの地域別売れ筋」でコメントしました。
女性セブン4月30日号の「仲の悪い県民性」を監修しました。
10月より日刊ゲンダイ「県民性でスバッ この人たちの相性」連載中
日経アソシエ11月3日号の付録「会話のきっかけがつかめる」を監修しました
2010年
「anan 恋人のつくりかた 4月14日号」の47都道府県別・男子攻略法を監修しました。
週刊朝日6/4号「新潟婚はなぜ別れない」にコメントが載りました。
女性セブン6/17号「調味料の県民性」コメントが載りました。
日刊ゲンダイ10/26「栃木県派手婚1位のなぜ」でコメントしました。
2011年
サンデー毎日1月23号の「男と女県民性郷土色」でコメントしました。
日刊ゲンダイ2月1日「福井県社長輩出率NO.1のなぞ」でコメントしました。
BIGtomorrowの3月号から「県民性の法則」名古屋から連載が始まりました。
週刊プレイボーイ3月7日号で名古屋美人についてコメントしました。
BIGtomorrowの4月号「県民性の法則」福岡についてコメントしました。
たまごクラブ4月号「県民性で決まる妊婦のツボ」で解説しています。
メンズノンノ5月で監修しました。
大阪スポーツにコメントが載りました。
チョキチョキの8月号で監修しました。
アンアン1769号の「オトコの顔分析」を監修しました。
2011.09.01ヤフーの特集企画「デキメン研究会」を監修しました。
2012年
月刊北國アクタス1月号で北陸の県民性大研究を監修しました。
週刊SPA 5/29・6/5号 「街コンで流されやすいのは?」でコメントしました。
週刊大衆 6/11号 「47都道府県 SEX格差大研究」にコメントしました。
週刊女性 6/26号 「知って使える県民性ガイド」を監修しました。
週刊大衆8/20・27号「東京・大阪SEXしたい美女優ランキング」でコメントしました。
週刊アサヒ芸能9/20特大号です。決定!出身県別TV美女 コイツが抱きてぇ~にコメントが載りました。
週刊大衆10/22号「全国47都道府県人妻SEX県民性大調査」にコメントが載りました。
2013年
「からだにいいこと」3月号で監修しました。
女性自身4月2日号「男と女の県民クイズ」を監修しました。
毎日新聞静岡版で連載中です。
女性セブンの5月2日号にコメントが載りました。
日刊ゲンダイ5月24日にコメントが載りました。
日刊ゲンダイ6月27日にコメントが載りました。
FLASH7月23・30日号にコメントが載りました。
週刊ゴルフダイジェスト7月23日号のゴルフ県民SHOW!を監修しました。
週刊アサヒ芸能9.19特大号の「半沢直樹」裏ネタ100倍返しの出向異動の実態のところで、名古屋や京都についてコメントしました。
2014年
ノンノ2月号の「県民性で恋に勝つ!」を監修しました。
日刊ゲンダイの11月12日にコメントが載りました。
日刊ゲンダイの11月14日にコメントが載りました。
週刊現代の11月29日号にコメントが載りました。
2015年
日刊ゲンダイの1月24日にコメント(いい女調査)が載りました。

女性自身2月17日号の山口県のところにコメントが載りました。
アサヒ芸能3月19日号にコメントが載りました。
3月全国47都道府県の独身女性に聞く「春のドライブデート実態調査」(P&G)でコメントしました。
アサヒ芸能3月26日号でコメントしました。
女性自身4月21日号でコメントしました。
アサヒ芸能4月16日号でコメントしました。
週刊女性4/21号でコメントしました。
日刊ゲンダイの4月11日号でコメントしました。
週刊ポスト5月1日号でコメントしました。
女性自身8月18・25日合併号でコメントしました。
アンアンの8月5日号でコメントしました。
BIGtomorrow 9月号でコメントしました。
女性自身9月8日号の「地元愛クイズ」を監修しました。
アンアンの12月2日号でコメントしました。
2016年
女性自身1月5・22日合併号でコメントしました。
女性自身2月16日号でコメントしました。
週刊女性5月10日17日合併号「47都道府県のココがヤバイ」を監修しました。
女性自身6月28日号の「兵庫女は結婚で人生アゲる」でコメントしました。
日刊ゲンダイ3月8日「都内で大人の恋愛をしたいなら」でコメントしました。
2017年
4月7日日刊ゲンダイの「福井と滋賀」の生涯未婚率が低いワケについてコメントしました
4月24日新刊の「名古屋はヤバイ」の新聞広告しました。
5月12日の女性自身「お金の県民性1万人調査発表」のところでコメントしています。
6月9日の読売新聞(東海3県の中部版)でブラタモリの名古屋上陸についてコメントしています。
7月12日の「週刊朝日」結婚の県民性でコメントしています
8月4日のプレジデントの「金持ち県民,貧乏県民」でコメントしています。
9月19日のMJの2面の通販市場拡大のところにコメントが載っています。
10月15日日刊ゲンダイの健康マップ-糖尿病/不慮の事故死でコメントしました 
女性自身11月7日号の骨粗しょう症「西高東低」の原因は腸内細菌だったのところでコメントしています。
11月9日新刊「ありえへん京阪神」が出版されました。 11月14日新刊の「ありえへん京阪神」が読売新聞の一面に広告で出ました。
女性セブン11月23日号の「かねの県民性」でコメントしています
11月17日たまたま日刊ゲンダイを買ったら私のコメント「離婚率が低いと幸せではない?」が出ていました
2018年
1月~5月までは記録がありません。
6月16日号週刊現代でコメントしました。
9・10月号サビオ関東の男女は欲求不満が多い?でコメントしました。
10月15・22日号週刊大衆「47都道府県ここまで変わった」でコメントしました。

週刊アサヒ芸能11.1特大号でコメントしています。47都道府県のところです

週刊朝日11月9日増大号「仕事の県民性」でコメントしています。
11/22はいい夫婦の日。47都道府県別家事シェア力ランキングを発表!
大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市)は、家事をシェアしてハッピーになる「家事シェアハウス」を2016年11月から提案しています。家事シェアハウスの展開に際し、家族、とりわけ夫婦間の家事実態の調査を行い、夫婦の家事分担意識のギャップや、 妻に負担が大きい“名もなき家事”の存在を突き止めました。今回は11/22の「いい夫婦の日」を前に、20代〜40代の中学生以下の子どもがいる共働き夫婦を47都道府県ごと200人に調査し、「家事シェア力」の全国ランキングを作成しました。 また調査結果をもとに、県民性分析の第一人者である矢野新一さんに「家事シェア力と都道府県ごとの県民性との関係」について、家事シェア研究家の三木智有さんには「家事シェア力向上はどうしたらできるか」という視点で、コメントをいただきました。
11月23日 日刊ゲンダイでコメントしました。
2019
1月9日 日刊ゲンダイでコメントしました
★アクセス記録(1日)
2006年5/12のアクセス…18,923 原因はヤフーのニュースにリンクされたため
2011年2/14のアクセス…5,656 久しぶりの5,000超え    
          トップへ

携帯用サイトはこちら
県民性
(株)NO.1戦略研究所へ 管理人宛のメールはこちらから