元々山麓の傾斜した畑で、小学生の頃、今は亡き母と草むしりの思い出がありますが、当時はいやいややらされた思い出があります。
小石が多く、よい土壌ではありませんが、日常食べる野菜を中心に作っています。
 小さい頃、作ってみたかった、スイカやラッカセイなども作っています。
 梅の木や柚の木もあり、屋敷跡にはリンゴやみかんや柿も植えてありますが、今年はリンゴに花がつき、りんごが実るのが楽しみです。広さはよくわかりませんが、300坪以上は十分ありますので、木々の下草刈りは、大変です。
運動をするつもりで農作業をしています。
趣味の園芸へ
最初のページに戻る
趣味の農作業

場所 自然の豊かさが残る  都下あきる野市戸倉星竹  実家の田畑

2012年5月、開墾し、沢から水を引き入れ、籾から育てた苗を、田植えした記念すべき写真です。
実家のセブンイレブンを経営している弟と一緒に稲刈りを楽しみました

 その後、、あるNPOが、棚田全体を復活させるべく対応したようですが、棚田の近くの住人からは湿気等の意見があり頓挫しているようです。

そんなこともあり、この棚田は、その後は、畑にして使っています。


実家は、セブンイレブンの戸倉店と
武蔵五日市駅前店を経営しているため、田畑の管理はできず、私が定年後、中心になって手伝っています。