イギリスでの食事


 「イギリスでは伝統的に外食の習慣が無く、レストランなどのレベルはあまり高くない(おいしくない)」という評判が定着しています。しかし最近はロンドンなどの都市部を中心に、質の高い料理を出すレストランも増えているようです。またロンドンでは日本料理、インド料理、ソーホー地区に集まる中華料理などのレストランもかなりの数があり、世界各地の料理を楽しむことができます。
 ロンドン以外の地方へ行っても、例えばスコットランドなどでは、サーモンやタラなどの魚や、オイスターやホタテなどのシーフードが新鮮でおいしく、「イギリスの食べ物はまずい」という先入観はどこかへ消え去ってしまいます。また町中のパブへ行けば、フィッシュ・アンド・チップスのような庶民的な食べ物が手ごろな価格で食べることができます。
 イギリス旅行中に食べる、現地のの食事について紹介します。

◆イギリスの朝食 English Breakfast

◆代表的なイギリス料理


     
   迫力あるイングリッシュ・ブレックファスト  フィッシュ・アンド・チップスの量も半端ではない

◆シーフードがおいしいスコットランド

     

◆ランチも楽しめるパブ

     

 知る人ぞ知るグラスゴーのパブ「カスク&スティル」  ハギスはウイスキーの肴にピッタリ! 


 また、イギリスの水道水は衛生上は問題無いようですが、カルシウム分を多く含む硬水のため、多量に飲むのは避けた方が良いようです。飲料水にはミネラル・ウオーターをつねに用意した方が良いでしょう。




 Copyright (c) 1999 Tomohiro Niihama  All rights reserved.