イングランド England


 グレートブリテン島の面積の半分以上を占めるイングランドは、イギリスの文化・経済をはじめ、あらゆる点で最も重要な「国」であるといえます。首都であるロンドンや、学問の都のオックスフォードやケンブリッジ、工業都市であるバーミンガムやマンチェスターなど、イギリスの主要都市が数多くあるのもイングランドならではだといえます。

 ロンドン以南の比較的温暖な南部から、スコットランドに近い厳しい自然の北部までの国土には、7つの国立公園が点在しているほか、都市を離れると緑の草原が延々と続く、のどかな風景の中を歩くことができます。確かにロンドンも楽しいですが、イギリスの良さは「田舎」にあるといわれます。幸いイギリス、とくにイングランド全土には鉄道網や高速道路網が程良く整備されているので、各都市の間は移動が簡単にできます。レンタカーを使って移動し、どこの小さな町にも必ずあるB&Bに泊まり歩けば、イギリスのカントリーサイドを心ゆくまで楽しむことができます。

このページでは、観光地として魅力的な2つのエリアを中心に紹介しています。
 ・イングランド北部と湖水地方 Lake District
 ・コッツウォルズ地方 Cotswolds




 Copyright (c) 1999 Tomohiro Niihama  All rights reserved.